騎乗位のエロ画像280枚 男を喜ばせる動き方・やり方を簡単に解説!

公開日:2019年6月12日

更新日:2020年02月12日

画像:490枚

セックス(301) 巨乳(1880)

create このページでは、
【騎乗位】のやり方と気持ち良くなるコツの解説とエロ画像、エロgifを大量にまとめています。

女性が上に跨り主導権を振る『騎乗位』。

男性が好きな体位でも常にトップを維持する人気の体位です。

ここではそんな人気の体位『騎乗位』のやり方やコツはもちろん、変わり種の”グラインド騎乗位”や”スパイダー騎乗位”なども解説・紹介していきます。



『騎乗位』とは


騎乗位とは、”正常位”や”座位”などと同じセックスの体位であり、その名の由来は馬に跨る『騎乗』に似ていることからつけられています。

特徴として女性がメインで腰を動かします。

そのため騎乗位が上手い女性と経験がある男性からは人気の体位ですが、不得意な女性としか経験が無い男性からは人気がありません。

男性の中には”騎乗位は痛い”というイメージを持ってる方も居るくらいです。

せっかく騎乗位をするならお互いに気持ち良い方が絶対に良いですよね!

気持ちいい騎乗位のやり方

気持ち良い騎乗位のコツは『最初はゆっくり馴染ませること』です。

セックス関連の知識は、中々得意な方に生で教えてもらえませんよね。

かといって相手に聞くのも中々恥ずかしいですし、ムードもへったくれも無くなってしまいます。

そんな時にすがるのは大抵『AV』ではないでしょうか。

しかしこのAV、エロさを誇張するために敢えてオーバーに動いているんです。

したがってAV知識だけでいきなり騎乗位を試すと、男女ともにあまり気持ちよくなれません。

気持ちいい騎乗位を行うには、以下の2つを守る必要があります。

1.ちんこが完全に硬くなっている

当たり前のこと過ぎて意外と失念してしまっているのが、”ちんこの勃起具合”です。

騎乗位ではその他の体位よりも比較的、ちんこの硬度が重要になってきます。

完全に勃起しきっていない”半立ち状態”では挿入自体も難しいです。

また、たとえ挿入できたとしても女性が腰を振りピストン運動を開始すると、男性側に痛みが伴う場合があります。

もちろんその場で『痛い』とすぐ言う男性より、我慢する男性の方が多いので徐々に騎乗位を敬遠するようになってしまいます。

2.膣をちんこの形に馴染ませる

ちんこが完全に勃起して挿入まで上手くいったら、すぐ動くのではなくまずは”馴染ませる”のが大切です。

女性によって膣の形も様々です。

入ったからといってすぐに動き出すと、こちらも”痛み”を生じる場合があります。

初めて騎乗位を行う場合は、挿入してから30秒から1分は無理に動かず馴染ませることに注力しましょう。

そうすることで、愛液の分泌も促されピストンの際もスムーズに動けるようになります。

騎乗位に慣れていない女性への対応

世の中の99%の男性は童貞時代からAVでセックスの予習をしっかり済ませていますが、女性で処女時代にしっかり予習している方は男性ほど多くありません。

したがって、いざ本番となったとき知識不足で中々うまく騎乗位で腰を振ることが出来ない女性は多々居ます。

そんなときは、男性側からフォローすることが大切です。

こちらでは簡単なフォローの方法を3つご紹介します。

1.男性側が動く


騎乗位といったら女性が動くイメージが強いですが、感度が高すぎる女性や経験が浅い女性はうまく膝に力が入らず腰を振ることが出来ません。

そんなときは、ベッドや布団のクッション性を活かして下から突き上げるように動くと騎乗位が成立します。

しかし女性が制御できないので、ゴリ押しは禁物です。

2.腰を掴んで”前後”に揺する


もう1つの方法として、”前後”に揺するというものがあります。

騎乗位=上下と思いがちですが、女性が上に跨って行うセックスを『騎乗位』と呼称するので、何も上下だけでなく”前後”に動かしても成立します。

しっかり女性の腰を掴んで前後に揺さぶると、今まで当たらなかった部分が擦れて新しい快感を見つけられるかもしれません。

補足情報

この方法から派生したのが、後からご紹介するグラインド騎乗位です。   

3.上体を倒して密着騎乗位


女性は密着したセックスを好む傾向が強いです。

密着することで安心感や、幸福感が増します。

そのため騎乗位が不慣れな女性の場合、女性の状態を倒させ抱きしめるような形をとり、膝だけ立たせて男性が腰を振る方法があります。

女性が上に跨っている体位を騎乗位というのでこの方法でも騎乗位といえます。

騎乗位の種類


騎乗位は男性と女子が向き合う”対面騎乗位”と女性が男性の足の方に体を向ける”背面騎乗位”、女性が横に体を向ける”側面騎乗位”の3つに大きく分けられます。

おもに実際のセックスで行われるものは、”対面”と”背面”であり”側面騎乗位”はAV以外ではあまり目にすることはありません。

また最近では男性の草食化が進んだ影響か比較的女性が貪るようなマニアックな騎乗位が人気を博しています。

中でも有名どころを2つご紹介します。

1.グラインド騎乗位


最近世の男性から人気を集めているのがこの”グラインド”騎乗位です。

通常の腰を上下させる騎乗位とは異なり、腰を密着させたまま捻るようにグラインドさせる騎乗位です。

通常の騎乗位では刺激されにくい部分が擦れる快感と、視覚的なエロさがより興奮度を高めます。

2.スパイダー騎乗位


名前の由来はスパイダーマンに似ているためなのですが、こちらも見た目のエロさがピカイチです。

両膝を立てて腰を浮かすことで上下運動がしやすくなる為、他の騎乗位よりも高速なピストンが可能です。

騎乗位亜種”顔面”騎乗位


セックスの騎乗位に似た女性上位の行為に『顔面騎乗位』があります。
こちらは挿入行為ではなく、女性が男性の顔に跨って股間を擦りつけたり、男性側から口や鼻で刺激する行為をさします。



『騎乗位』とは


騎乗位とは、”正常位”や”座位”などと同じセックスの体位であり、その名の由来は馬に跨る『騎乗』に似ていることからつけられています。

特徴として女性がメインで腰を動かします。

そのため騎乗位が上手い女性と経験がある男性からは人気の体位ですが、不得意な女性としか経験が無い男性からは人気がありません。

男性の中には”騎乗位は痛い”というイメージを持ってる方も居るくらいです。

せっかく騎乗位をするならお互いに気持ち良い方が絶対に良いですよね!

気持ちいい騎乗位のコツ

気持ち良い騎乗位のコツは『最初はゆっくり馴染ませること』です。

セックス関連の知識は、中々得意な方に生で教えてもらえませんよね。

かといって相手に聞くのも中々恥ずかしいですし、ムードもへったくれも無くなってしまいます。

そんな時にすがるのは大抵『AV』ではないでしょうか。

しかしこのAV、エロさを誇張するために敢えてオーバーに動いているんです。

したがってAV知識だけでいきなり騎乗位を試すと、男女ともにあまり気持ちよくなれません。

気持ちいい騎乗位を行うには、以下の2つを守る必要があります。

1.ちんこが完全に硬くなっている

当たり前のこと過ぎて意外と失念してしまっているのが、”ちんこの勃起具合”です。

騎乗位ではその他の体位よりも比較的、ちんこの硬度が重要になってきます。

完全に勃起しきっていない”半立ち状態”では挿入自体も難しいです。

また、たとえ挿入できたとしても女性が腰を振りピストン運動を開始すると、男性側に痛みが伴う場合があります。

もちろんその場で『痛い』とすぐ言う男性より、我慢する男性の方が多いので徐々に騎乗位を敬遠するようになってしまいます。

2.膣をちんこの形に馴染ませる

ちんこが完全に勃起して挿入まで上手くいったら、すぐ動くのではなくまずは”馴染ませる”のが大切です。

女性によって膣の形も様々です。

入ったからといってすぐに動き出すと、こちらも”痛み”を生じる場合があります。

初めて騎乗位を行う場合は、挿入してから30秒から1分は無理に動かず馴染ませることに注力しましょう。

そうすることで、愛液の分泌も促されピストンの際もスムーズに動けるようになります。

騎乗位に慣れていない女性への対応

世の中の99%の男性は童貞時代からAVでセックスの予習をしっかり済ませていますが、女性で処女時代にしっかり予習している方は男性ほど多くありません。

したがって、いざ本番となったとき知識不足で中々うまく騎乗位で腰を振ることが出来ない女性は多々居ます。

そんなときは、男性側からフォローすることが大切です。

こちらでは簡単なフォローの方法を3つご紹介します。

1.男性側が動く


騎乗位といったら女性が動くイメージが強いですが、感度が高すぎる女性や経験が浅い女性はうまく膝に力が入らず腰を振ることが出来ません。

そんなときは、ベッドや布団のクッション性を活かして下から突き上げるように動くと騎乗位が成立します。

しかし女性が制御できないので、ゴリ押しは禁物です。

2.腰を掴んで”前後”に揺する


もう1つの方法として、”前後”に揺するというものがあります。

騎乗位=上下と思いがちですが、女性が上に跨って行うセックスを『騎乗位』と呼称するので、何も上下だけでなく”前後”に動かしても成立します。

しっかり女性の腰を掴んで前後に揺さぶると、今まで当たらなかった部分が擦れて新しい快感を見つけられるかもしれません。

補足情報

この方法から派生したのが、後からご紹介するグラインド騎乗位です。   

3.上体を倒して密着騎乗位


女性は密着したセックスを好む傾向が強いです。

密着することで安心感や、幸福感が増します。

そのため騎乗位が不慣れな女性の場合、女性の状態を倒させ抱きしめるような形をとり、膝だけ立たせて男性が腰を振る方法があります。

女性が上に跨っている体位を騎乗位というのでこの方法でも騎乗位といえます。

騎乗位の種類


騎乗位は男性と女子が向き合う”対面騎乗位”と女性が男性の足の方に体を向ける”背面騎乗位”、女性が横に体を向ける”側面騎乗位”の3つに大きく分けられます。

おもに実際のセックスで行われるものは、”対面”と”背面”であり”側面騎乗位”はAV以外ではあまり目にすることはありません。

また最近では男性の草食化が進んだ影響か比較的女性が貪るようなマニアックな騎乗位が人気を博しています。

中でも有名どころを2つご紹介します。

1.グラインド騎乗位


最近世の男性から人気を集めているのがこの”グラインド”騎乗位です。

通常の腰を上下させる騎乗位とは異なり、腰を密着させたまま捻るようにグラインドさせる騎乗位です。

通常の騎乗位では刺激されにくい部分が擦れる快感と、視覚的なエロさがより興奮度を高めます。

2.スパイダー騎乗位


名前の由来はスパイダーマンに似ているためなのですが、こちらも見た目のエロさがピカイチです。

両膝を立てて腰を浮かすことで上下運動がしやすくなる為、他の騎乗位よりも高速なピストンが可能です。

騎乗位亜種”顔面”騎乗位


セックスの騎乗位に似た女性上位の行為に『顔面騎乗位』があります。
こちらは挿入行為ではなく、女性が男性の顔に跨って股間を擦りつけたり、男性側から口や鼻で刺激する行為をさします。

騎乗位(43) GIF(ジフ)(166)

他社紹介

巨乳新着記事

巨乳は世の漢たちの夢と希望が詰まってますな!
一般的にDカップ以上が巨乳と言われていますが、
巨乳フェチ作家の鏡裕之は、
ブラジャーで言うとE70以上が巨乳、G75以上が爆乳、M70以上が超乳と定義しているようですw
こんなにおっぱいが大きいとパイズリはもちろん、ぱふぱふも余裕ですわなw
そんなおっきいおっぱいを楽しみたい方はコチラからどうぞ↓↓

巨乳の関連記事一覧

巨乳カテゴリの続きを見る

貧乳新着記事

貧乳、ちっぱい、微乳、ペチャパイなど、
A~Cぐらいのお皿に乳首がトッピングされただけのような貧乳がここに詰まってます!
おっぱいを揉みまくって大きく育てたいという気持ちもあり楽しみが増しますわw
そんなとにかく可愛らしい貧乳おっぱいはコチラからどうぞ↓↓

貧乳の関連記事一覧

貧乳カテゴリの続きを見る

芸能新着記事

芸能カテゴリの続きを見る

動画新着記事

動画カテゴリの続きを見る

JK新着記事

JKカテゴリの続きを見る

シチュエーション新着記事

シチュエーションカテゴリの続きを見る

盗撮新着記事

盗撮カテゴリの続きを見る

スポーツ新着記事

スポーツカテゴリの続きを見る

外人新着記事

外人カテゴリの続きを見る