【おっぱぶ】おっぱい好きなら一度は行くべきおっぱいパブ徹底解説!!【エロ画像222枚】

公開日:2019年5月28日

更新日:2020年02月17日

画像:222枚

AV女優(908) 貧乳(304) 巨乳(1872)

create このページでは、
【おっパブ(おっぱぶ)】のエロ画像とおっぱいパブで出来ることを初心者の方に向けて分かりやすくまとめています。

おっぱい好きのみなさん『おっパブ(おっぱいパブ)』って行ったことありますか?

もしまだ行ったことが無いという方は是非一度行ってみることを強くおすすめします。

新作ゲーム1本や飲み放題1.5回我慢するだけで、約3人のおっぱいを揉んだり吸ったりし放題なんですから!!

今回はそんなおっぱい好きなら絶対行くべきおっパブのシステムやどんなことが出来るのかを解説しつつ、おっパブのエロ画像をまとめていますので是非ご覧ください。

おっパブ虎の巻!!

ここではおっぱいパブ未経験の方のために、料金やサービス内容(何が出来るのか)など気になることを分かり易くまとめています。

疑問さえ解決すれば後は日程を決めるのみ!!

1.『おっパブ』とは


そもそもおっぱいパブとはセクキャバ(セクシーキャバクラ)の一種であり、”お触り”が認められたキャバクラのことです。

お触りの中でも特におっぱいが触りたい(揉みたい、吸いたい)乳好きには、しっかり『おっぱいパブ』として謳っているお店がおすすめです。

補足情報

おっパブには仕切りがほとんどない”団体向け”と、プレイ中に他の客が見えないように仕切りがある”個人向け”があります。

管理人のおすすめは断然仕切りがある個人向けですが、一人で行くのは恥ずかしい方や友人知人とわいわい盛り上がりたい方は団体向けおっパブを選びましょう。

『おっパブ』は何が出来る?


おっパブ(セクキャバ)はサービスの内容で、ソフトとハードに分類されます。

ソフトなお店(イチャキャバ)では、基本的に服を脱がすのはNGで着衣越しにおっぱいを触る(軽く揉んだり、突っつく程度)ことが出来ます。

一方ハード(大半)なお店では”生のおっぱい”を揉んだり吸ったりはもちろん、エグいほどのディープキスまで出来ちゃいます。

基本的に”おっパブ”で上位表示されるお店は、ほとんど生乳まで見れるので安心してください。

当然下調べは重要ですが、始めて行くお店の場合は”黒服”の方にどこまでOKなのか教えてもらう方が確実です。

3.『おっパブ』入店からの流れ(某有名店の場合)

おっパブ入店から満喫してお店を出るまでの流れを、とある超有名おっパブ店での管理人の体験レビューを交えてご紹介します。

1.おっパブへ入店

まずお店に入る前に黒服さんにコースや指名の有無を聞かれますので、答えます。
(ここで値段が分かれるためお財布と要相談)

2.まずは待合室にてドリンクオーダー

待合室的なところでドリンクを注文して呼ばれるのを待ちます。

お店の繁盛具合で20~30分待ちになります。
時間帯で料金が変わるお店もありますので事前に調べておきましょう。

店内は薄暗く(文字が読めないほどではありません)、初めていくとビックリするくらいの大音量で音楽が流れています。

3.黒服の方に呼ばれ、席に

順番が回ってくると黒服の方に案内されて2人座れるくらいの広さの席に移動します。※1

するとまもなくしてキャミソールとパンツだけの女の子※2が隣に掛けてきます。
(このとき名詞を貰うのを忘れずに!!)

補足情報

※1席の広さや仕切りのあるなしは、お店やコースによって違います。
周りの目が気になる方は、しっかり下調べをしていきましょう。

※2女の子の服装に関してはお店によって若干違いがあり、パジャマイベントや浴衣イベントもあります。

4.いざおっぱいを揉もう‼

女の子のタイプによってさっそくおっぱいを揉める子と少しお話を挟む子に分かれます。

今回行った某有名おっパブでは、女の子から

「上に乗って良い?」

と聞かれたらプレイの始まりです。
女の子が跨り易いように若干横にずれてあげましょう。

後は大体7分くらい揉み放題吸い放題+ディープキスの嵐です。

補足情報

基本的に女の子から服を脱ぐことは無いので、生乳が見たい!揉みたい!方は各自で肩紐をずらしましょう。
時間が限られているので遠慮してたら損です。

今回行ったお店は女の子との熱烈なディープキスも売りの一つでしたので、おっぱいを舐めたり吸ったりしたい場合は明確に意思表示しないと、口は女の子の唇と舌に占領されちゃいました。

しっかり延長して2週目は乳首にむしゃぶりつかせて頂きました。



そんな感じで30分で大体3人の女の子達のおっぱいを好きに出来ます。

時間が来ると黒服の方がやってきて延長の確認があります。
お金に余裕があって揉み足りないなら延長しましょう。

延長すると最初の女の子に限り指名料がかからないので、気に入った子がいたら先ほど貰った名刺で指名しましょう。

名詞を貰っていなかったり、忘れてると気に入った子を指名できないので注意。(経験談)

満足したらその場で清算します。お店によっては出口まで女の子がピッタリくっついてキス付きでお見送りしてくれます。

4.『おっパブ』でしてはいけないこと


”どこまで出来るか?”はお店によって少し差がありますが、してはいけないことに関しては共通点が多いのでご紹介します。

これさえ守っていれば注意されることはありませんので、黒服にいちいち質問するのが億劫な方や人見知りの方は参考にされてください。

ただ認められてる範囲のサービスを満喫したい方は、面倒でも聞くのが一番です。

1.チンコの露出は禁止!!ズボン越しに触らせるのもNG

おっパブでは”抜き”のサービスは禁止されています。

もちろん触ってもらえませんし、ズボンから出したところで初回なら優しく仕舞うように言われるだけです。

しつこいと黒服のお兄さんたちと遊ぶことになります。

2.腰から下へのタッチも”原則”禁止

原則と書いたのは、一部店舗では触ったり手マンも認められているところがあるからですが、ほとんどのおっパブではまんこへのタッチは禁止されています。

おっぱいを触りたくて行ってるので杞憂かもしれませんが、こちらも違反すると黒服さんたちや下手したら”制服の方”のお世話になります。



5.『おっパブ』の料金っていくら?


おっパブ未経験の方の大多数が気になるのは『料金』ですよね。

しかし料金は地域によってかなりムラがありますので、こちらでは都内の平均をご紹介します。

田舎の方だとこれより若干安い場合があります。

1.相場

40分4,000円~10,000円
※初回で指名等の追加料金が発生しない場合が4,000円くらいです。

お店のホームページや看板に表示されている金額はシート料金(セット料金)のみがほとんどです。

別途ドリンク代や指名する場合は指名料が発生しますので、ゆとりを持って1万円は持っておきましょう。

2.セット料金(シート料金)

セット料金=基本料金です。
おっパブは時間制なので、40分・60分などのコースを選ぶことになります。

3.延長料金

選んだコースの時間が終わった後は延長料金が発生します。

延長料金の相場は、30分3,000円~5,000円、50分5,000円~10,000円で、延長の確認をしてくれるお店と自動で延長するお店があるので注意が必要です。

時間を気にせず楽しみたいときは、入店時に延長確認をお願いすると良いでしょう。

4.指名料

好みの女の子を指名する際に発生する料金です。

指名には2種類あり、最初に指名する「本指名」と途中で指名する「場内指名」でどちらも相場は、1,000円~3,000円です。

場内指名のほうが若干安い傾向があります。

5.ドリンク代

「パブ」とは西洋の居酒屋という意味なので、ドリンク代という物が発生します。

お相手の女の子の分も料金に入るのをお忘れなく!

補足情報

お店によっては飲み放題もありますので、気兼ねなく飲みたい方は飲み放題ありのお店に、出来る限りドリンク代を節約したい方は無しのお店を選ぶと良いでしょう。

ただ女の子がわから「何か飲んでもいいですか?」と聞かれることもありますので、ケチケチしないほうが良いサービスが期待できます。

6.消費税・サービス料

消費税は当然10%とられますが、それにプラスしてサービス料が請求されます。

サービス料の相場は10~30%ですが「税10%、サ10%」のように請求される場合と、「税サ20%」と全て込みで20%の請求をされる場合があります。

補足情報

お店によっては全部こみこみで¥4,000ぽっきりというところもあります。

ただし書いてあることを信じるのではなく、しっかり黒服の方に確認しましょう!

ちなみに管理人行きつけのおっパブはVIPコース飲み放題付きでしっかり¥4,000ぽっきりです。

これだけ優良もありますので、初めての方はしっかり下調べしておきましょう。

『おっパブ』はひとりで行くのに限る!!


恥ずかしくて友達や知り合いを誘えないという方に朗報です。

おっパブやセクキャバで働く女の子は、団体で来る客よりひとりで来る客を好みます。

さらに”初めて”のお客さんには追加サービスをしてくれることがあります。

理由は簡単で団体客よりもひとりで来る客の方が”太客”になってくれる可能性が高いからです。

補足情報

初めてのお客さんも、ここでサービスすれば次回から太客として指名してくれる可能性が高いので女の子に喜ばれます。

※太客とはお金を沢山使ってくれる「太っ腹な客」という意味です。

『おっパブ』に貧乳はいる?


おっパブと聞いて巨乳の女の子ばかりいるイメージがありますが、実際は貧乳の女の子もしっかりいます。

ただ巨乳専門店と謳っているおっパブには当然いないので、貧乳フェチの方は事前に調べておくと良いでしょう。

また小さいおっぱいの女の子の方が、サービスが良い子が多い傾向にあります。

補足情報

貧乳の女の子の場合、高確率でお客さんから乳首を攻められまくっています。
時間帯や女の子のコンディションによっては、乳首が痛くなってる場合があります

貧乳だからこそ乳首に目が行きがちですが、キスや会話、スペンス乳腺への刺激など複数のカードを用意した方が女の子からの受けが格段に上がります。



おっぱい好きのみなさん『おっパブ(おっぱいパブ)』って行ったことありますか?

もしまだ行ったことが無いという方は是非一度行ってみることを強くおすすめします。

新作ゲーム1本や飲み放題1.5回我慢するだけで、約3人のおっぱいを揉んだり吸ったりし放題なんですから!!

今回はそんなおっぱい好きなら絶対行くべきおっパブのシステムやどんなことが出来るのかを解説しつつ、おっパブのエロ画像をまとめていますので是非ご覧ください。

おっパブ虎の巻!!

ここではおっぱいパブ未経験の方のために、料金やサービス内容(何が出来るのか)など気になることを分かり易くまとめています。

疑問さえ解決すれば後は日程を決めるのみ!!

1.『おっパブ』とは


そもそもおっぱいパブとはセクキャバ(セクシーキャバクラ)の一種であり、”お触り”が認められたキャバクラのことです。

お触りの中でも特におっぱいが触りたい(揉みたい、吸いたい)乳好きには、しっかり『おっぱいパブ』として謳っているお店がおすすめです。

補足情報

おっパブには仕切りがほとんどない”団体向け”と、プレイ中に他の客が見えないように仕切りがある”個人向け”があります。

管理人のおすすめは断然仕切りがある個人向けですが、一人で行くのは恥ずかしい方や友人知人とわいわい盛り上がりたい方は団体向けおっパブを選びましょう。

『おっパブ』は何が出来る?


おっパブ(セクキャバ)はサービスの内容で、ソフトとハードに分類されます。

ソフトなお店(イチャキャバ)では、基本的に服を脱がすのはNGで着衣越しにおっぱいを触る(軽く揉んだり、突っつく程度)ことが出来ます。

一方ハード(大半)なお店では”生のおっぱい”を揉んだり吸ったりはもちろん、エグいほどのディープキスまで出来ちゃいます。

基本的に”おっパブ”で上位表示されるお店は、ほとんど生乳まで見れるので安心してください。

当然下調べは重要ですが、始めて行くお店の場合は”黒服”の方にどこまでOKなのか教えてもらう方が確実です。

3.『おっパブ』入店からの流れ(某有名店の場合)

おっパブ入店から満喫してお店を出るまでの流れを、とある超有名おっパブ店での管理人の体験レビューを交えてご紹介します。

1.おっパブへ入店

まずお店に入る前に黒服さんにコースや指名の有無を聞かれますので、答えます。
(ここで値段が分かれるためお財布と要相談)

2.まずは待合室にてドリンクオーダー

待合室的なところでドリンクを注文して呼ばれるのを待ちます。

お店の繁盛具合で20~30分待ちになります。
時間帯で料金が変わるお店もありますので事前に調べておきましょう。

店内は薄暗く(文字が読めないほどではありません)、初めていくとビックリするくらいの大音量で音楽が流れています。

3.黒服の方に呼ばれ、席に

順番が回ってくると黒服の方に案内されて2人座れるくらいの広さの席に移動します。※1

するとまもなくしてキャミソールとパンツだけの女の子※2が隣に掛けてきます。
(このとき名詞を貰うのを忘れずに!!)

補足情報

※1席の広さや仕切りのあるなしは、お店やコースによって違います。
周りの目が気になる方は、しっかり下調べをしていきましょう。

※2女の子の服装に関してはお店によって若干違いがあり、パジャマイベントや浴衣イベントもあります。

4.いざおっぱいを揉もう‼

女の子のタイプによってさっそくおっぱいを揉める子と少しお話を挟む子に分かれます。

今回行った某有名おっパブでは、女の子から

「上に乗って良い?」

と聞かれたらプレイの始まりです。
女の子が跨り易いように若干横にずれてあげましょう。

後は大体7分くらい揉み放題吸い放題+ディープキスの嵐です。

補足情報

基本的に女の子から服を脱ぐことは無いので、生乳が見たい!揉みたい!方は各自で肩紐をずらしましょう。
時間が限られているので遠慮してたら損です。

今回行ったお店は女の子との熱烈なディープキスも売りの一つでしたので、おっぱいを舐めたり吸ったりしたい場合は明確に意思表示しないと、口は女の子の唇と舌に占領されちゃいました。

しっかり延長して2週目は乳首にむしゃぶりつかせて頂きました。



そんな感じで30分で大体3人の女の子達のおっぱいを好きに出来ます。

時間が来ると黒服の方がやってきて延長の確認があります。
お金に余裕があって揉み足りないなら延長しましょう。

延長すると最初の女の子に限り指名料がかからないので、気に入った子がいたら先ほど貰った名刺で指名しましょう。

名詞を貰っていなかったり、忘れてると気に入った子を指名できないので注意。(経験談)

満足したらその場で清算します。お店によっては出口まで女の子がピッタリくっついてキス付きでお見送りしてくれます。

4.『おっパブ』でしてはいけないこと


”どこまで出来るか?”はお店によって少し差がありますが、してはいけないことに関しては共通点が多いのでご紹介します。

これさえ守っていれば注意されることはありませんので、黒服にいちいち質問するのが億劫な方や人見知りの方は参考にされてください。

ただ認められてる範囲のサービスを満喫したい方は、面倒でも聞くのが一番です。

1.チンコの露出は禁止!!ズボン越しに触らせるのもNG

おっパブでは”抜き”のサービスは禁止されています。

もちろん触ってもらえませんし、ズボンから出したところで初回なら優しく仕舞うように言われるだけです。

しつこいと黒服のお兄さんたちと遊ぶことになります。

2.腰から下へのタッチも”原則”禁止

原則と書いたのは、一部店舗では触ったり手マンも認められているところがあるからですが、ほとんどのおっパブではまんこへのタッチは禁止されています。

おっぱいを触りたくて行ってるので杞憂かもしれませんが、こちらも違反すると黒服さんたちや下手したら”制服の方”のお世話になります。



5.『おっパブ』の料金っていくら?


おっパブ未経験の方の大多数が気になるのは『料金』ですよね。

しかし料金は地域によってかなりムラがありますので、こちらでは都内の平均をご紹介します。

田舎の方だとこれより若干安い場合があります。

1.相場

40分4,000円~10,000円
※初回で指名等の追加料金が発生しない場合が4,000円くらいです。

お店のホームページや看板に表示されている金額はシート料金(セット料金)のみがほとんどです。

別途ドリンク代や指名する場合は指名料が発生しますので、ゆとりを持って1万円は持っておきましょう。

2.セット料金(シート料金)

セット料金=基本料金です。
おっパブは時間制なので、40分・60分などのコースを選ぶことになります。

3.延長料金

選んだコースの時間が終わった後は延長料金が発生します。

延長料金の相場は、30分3,000円~5,000円、50分5,000円~10,000円で、延長の確認をしてくれるお店と自動で延長するお店があるので注意が必要です。

時間を気にせず楽しみたいときは、入店時に延長確認をお願いすると良いでしょう。

4.指名料

好みの女の子を指名する際に発生する料金です。

指名には2種類あり、最初に指名する「本指名」と途中で指名する「場内指名」でどちらも相場は、1,000円~3,000円です。

場内指名のほうが若干安い傾向があります。

5.ドリンク代

「パブ」とは西洋の居酒屋という意味なので、ドリンク代という物が発生します。

お相手の女の子の分も料金に入るのをお忘れなく!

補足情報

お店によっては飲み放題もありますので、気兼ねなく飲みたい方は飲み放題ありのお店に、出来る限りドリンク代を節約したい方は無しのお店を選ぶと良いでしょう。

ただ女の子がわから「何か飲んでもいいですか?」と聞かれることもありますので、ケチケチしないほうが良いサービスが期待できます。

6.消費税・サービス料

消費税は当然10%とられますが、それにプラスしてサービス料が請求されます。

サービス料の相場は10~30%ですが「税10%、サ10%」のように請求される場合と、「税サ20%」と全て込みで20%の請求をされる場合があります。

補足情報

お店によっては全部こみこみで¥4,000ぽっきりというところもあります。

ただし書いてあることを信じるのではなく、しっかり黒服の方に確認しましょう!

ちなみに管理人行きつけのおっパブはVIPコース飲み放題付きでしっかり¥4,000ぽっきりです。

これだけ優良もありますので、初めての方はしっかり下調べしておきましょう。

『おっパブ』はひとりで行くのに限る!!


恥ずかしくて友達や知り合いを誘えないという方に朗報です。

おっパブやセクキャバで働く女の子は、団体で来る客よりひとりで来る客を好みます。

さらに”初めて”のお客さんには追加サービスをしてくれることがあります。

理由は簡単で団体客よりもひとりで来る客の方が”太客”になってくれる可能性が高いからです。

補足情報

初めてのお客さんも、ここでサービスすれば次回から太客として指名してくれる可能性が高いので女の子に喜ばれます。

※太客とはお金を沢山使ってくれる「太っ腹な客」という意味です。

『おっパブ』に貧乳はいる?


おっパブと聞いて巨乳の女の子ばかりいるイメージがありますが、実際は貧乳の女の子もしっかりいます。

ただ巨乳専門店と謳っているおっパブには当然いないので、貧乳フェチの方は事前に調べておくと良いでしょう。

また小さいおっぱいの女の子の方が、サービスが良い子が多い傾向にあります。

補足情報

貧乳の女の子の場合、高確率でお客さんから乳首を攻められまくっています。
時間帯や女の子のコンディションによっては、乳首が痛くなってる場合があります

貧乳だからこそ乳首に目が行きがちですが、キスや会話、スペンス乳腺への刺激など複数のカードを用意した方が女の子からの受けが格段に上がります。

オススメおっパブ動画‼

ここでは管理人おすすめの抜けるおっパブエロ動画をご紹介します。
無料のサンプル動画でもオカズとして使えちゃいます‼

銀河級美少女在籍 感じすぎて裏オプしちゃうおっパブ店 佐藤りこ Vol.003

この動画を全編見るならこちら↓↓

風俗(1)

他社紹介

巨乳新着記事

巨乳は世の漢たちの夢と希望が詰まってますな!
一般的にDカップ以上が巨乳と言われていますが、
巨乳フェチ作家の鏡裕之は、
ブラジャーで言うとE70以上が巨乳、G75以上が爆乳、M70以上が超乳と定義しているようですw
こんなにおっぱいが大きいとパイズリはもちろん、ぱふぱふも余裕ですわなw
そんなおっきいおっぱいを楽しみたい方はコチラからどうぞ↓↓

巨乳の関連記事一覧

巨乳カテゴリの続きを見る

貧乳新着記事

貧乳、ちっぱい、微乳、ペチャパイなど、
A~Cぐらいのお皿に乳首がトッピングされただけのような貧乳がここに詰まってます!
おっぱいを揉みまくって大きく育てたいという気持ちもあり楽しみが増しますわw
そんなとにかく可愛らしい貧乳おっぱいはコチラからどうぞ↓↓

貧乳の関連記事一覧

貧乳カテゴリの続きを見る

芸能新着記事

芸能カテゴリの続きを見る

動画新着記事

動画カテゴリの続きを見る

JK新着記事

JKカテゴリの続きを見る

シチュエーション新着記事

シチュエーションカテゴリの続きを見る

盗撮新着記事

盗撮カテゴリの続きを見る

スポーツ新着記事

スポーツカテゴリの続きを見る

外人新着記事

外人カテゴリの続きを見る