前戯 おっぱい画像

前戯 おっぱい記事一覧

  • 2019年07月01日

    AV女優 セックス

    シックスナインでお互いに舐めまくってる画像集めてみた!!【gifあり】

    男性なら一度はやってみたい前戯『シックスナイン(69)』 今回はそんなシックスナインのエロ画像を集めてみました。
    未経験の方にもパートナーをシックスナインに誘う方法などまとめていますので是非ご覧ください。

    シックスナイン(69)とは シックスナインとは双方がお互いの性器や肛門を口で刺激するオーラルセックスの一種です。
    名前の由来は『69』の数字のようにお互いの頭と足が互い違いになるところからきています。
    英語ではsixty-nine(シックスティナイン)でありシックスナインでは引っかからないので注意してください。
    日本にもあった?!シックスナイン 名前からして海外から入ってきたと思わせる『シックスナイン』ですが、日本古来から伝わる『四十八手』の中にシックスナインと同義の体位が入っています。
    それが【椋鳥(むくどり)】と【二つ巴】です。
    二つの違いは男女どちらが上になるかで、女性が上の場合【二つ巴】男性が上の場合【椋鳥】となります。
    海外では”シックスナイン”で1くくりにまとめられている物を、しっかり細分化し名称を分けているあたりに日本人のエロに対する底なしの探究心が伺えます。
    女性はシックスナインが苦手? 日本人女性の大半は、シックスナインに苦手意識を持っています。
    そのため男性側からお願いされても、断ったり、AVの見すぎと引かれてしまうことが多々あります。
    ですがそんな女性たちもしっかり環境を整えて、最初のハードルさえ越えてしまえばシックスナインに対する拒絶心をぬぐうことが出来ます。
    ココではそんな拒絶心をぬぐう方法をいくつかまとめています。
    1.部屋の照明は暗めではなく”暗く” 女性がシックスナインを拒む大きな要因は性器どころかアナルまでしっかり見られてしまうことへの羞恥心です。
    ここを取り払えない限りシックスナインには持っていけません。
    そのために”良く見えない環境”を作り出す必要があります。
    したがって最初は部屋を暗めではなくしっかり暗くすると、ハードルを下げることが出来ます。
    またシックスナインが好きな女性の意見として、”感じている顔を見られずに済む”という意見があるため最初のハードルさえクリアすれば意外と彼女の方から求められるなんてこともありえます。
    2.フェラから自然に横向きシックスナイン 最初から上に乗るシックスナインはハードルが高すぎて暗くしてても難しい女性もままいらっしゃいます。
    そんな女性をうまくシックスナインに誘導する方法として横向きシックスナインがあります。
    具体的にどうするかというと、まず男性が仰向けに寝転がり女性にフェラをしてもらいます。
    このとき女性は男性のまたの間に位置どらせるのではなく、横からしてもらう感じのポジションを取ります。
    彼女が手コキやフェラをしている途中で、最初は軽く触る程度で太もも、お尻、性器などを刺激していきます。
    急に行くのはNGです。イタズラ程度に徐々に接触を増やしていきます。
    そうやって口同士のシックスナインの手前、”手”でのシックスナイン状態に持っていき『お互いに刺激しあう』ことへの耐性を徐々につけさせていくイメージです。
    3.意外と近道『一回だけ!』 ほとんどの女性は恥ずかしがりながらも興味が無いわけではありません。
    中には後一押しというところで、男性側が折れてしまっているパターンもありえます。
    そこで有効な方法のひとつになるのが直談判です。
    もちろんしつこすぎるのはダメですが、『一回だけして見ない?』という提案をしてみるのも有効な手段といえます。
    上にも書きましたが、最初のハードルさえ上手く超えられれば次回からはスムーズにシックスナインに持っていくことが出来ます。
    1や2の方法は性に対して耐性が低い女性に有効なものであって、性欲が強い女性にはこちらの浅知恵を見抜かれて逆効果になる場合もありますので、女性のタイプに合わせて使い分ける必要があります。



    男性なら一度はやってみたい前戯『シックスナイン(69)』 今回はそんなシックスナインのエロ画像を集めてみました。
    未経験の方にもパートナーをシックスナインに誘う方法などまとめていますので是非ご覧ください。
    シックスナイン(69)とは シックスナインとは双方がお互いの性器や肛門を口で刺激するオーラルセックスの一種です。
    名前の由来は『69』の数字のようにお互いの頭と足が互い違いになるところからきています。
    英語ではsixty-nine(シックスティナイン)でありシックスナインでは引っかからないので注意してください。
    日本にもあった?!シックスナイン 名前からして海外から入ってきたと思わせる『シックスナイン』ですが、日本古来から伝わる『四十八手』の中にシックスナインと同義の体位が入っています。
    それが【椋鳥(むくどり)】と【二つ巴】です。
    二つの違いは男女どちらが上になるかで、女性が上の場合【二つ巴】男性が上の場合【椋鳥】となります。
    海外では”シックスナイン”で1くくりにまとめられている物を、しっかり細分化し名称を分けているあたりに日本人のエロに対する底なしの探究心が伺えます。
    女性はシックスナインが苦手? 日本人女性の大半は、シックスナインに苦手意識を持っています。
    そのため男性側からお願いされても、断ったり、AVの見すぎと引かれてしまうことが多々あります。
    ですがそんな女性たちもしっかり環境を整えて、最初のハードルさえ越えてしまえばシックスナインに対する拒絶心をぬぐうことが出来ます。
    ココではそんな拒絶心をぬぐう方法をいくつかまとめています。
    1.部屋の照明は暗めではなく”暗く” 女性がシックスナインを拒む大きな要因は性器どころかアナルまでしっかり見られてしまうことへの羞恥心です。
    ここを取り払えない限りシックスナインには持っていけません。
    そのために”良く見えない環境”を作り出す必要があります。
    したがって最初は部屋を暗めではなくしっかり暗くすると、ハードルを下げることが出来ます。
    またシックスナインが好きな女性の意見として、”感じている顔を見られずに済む”という意見があるため最初のハードルさえクリアすれば意外と彼女の方から求められるなんてこともありえます。
    2.フェラから自然に横向きシックスナイン 最初から上に乗るシックスナインはハードルが高すぎて暗くしてても難しい女性もままいらっしゃいます。
    そんな女性をうまくシックスナインに誘導する方法として横向きシックスナインがあります。
    具体的にどうするかというと、まず男性が仰向けに寝転がり女性にフェラをしてもらいます。
    このとき女性は男性のまたの間に位置どらせるのではなく、横からしてもらう感じのポジションを取ります。
    彼女が手コキやフェラをしている途中で、最初は軽く触る程度で太もも、お尻、性器などを刺激していきます。
    急に行くのはNGです。イタズラ程度に徐々に接触を増やしていきます。
    そうやって口同士のシックスナインの手前、”手”でのシックスナイン状態に持っていき『お互いに刺激しあう』ことへの耐性を徐々につけさせていくイメージです。
    3.意外と近道『一回だけ!』 ほとんどの女性は恥ずかしがりながらも興味が無いわけではありません。
    中には後一押しというところで、男性側が折れてしまっているパターンもありえます。
    そこで有効な方法のひとつになるのが直談判です。
    もちろんしつこすぎるのはダメですが、『一回だけして見ない?』という提案をしてみるのも有効な手段といえます。
    上にも書きましたが、最初のハードルさえ上手く超えられれば次回からはスムーズにシックスナインに持っていくことが出来ます。
    1や2の方法は性に対して耐性が低い女性に有効なものであって、性欲が強い女性にはこちらの浅知恵を見抜かれて逆効果になる場合もありますので、女性のタイプに合わせて使い分ける必要があります。
    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } table tr th, table tr td { padding: 10px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; margin-right: 20%; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); }

    素人 GIF(ジフ) シックスナイン 前戯

他社紹介

巨乳新着記事

巨乳は世の漢たちの夢と希望が詰まってますな!
一般的にDカップ以上が巨乳と言われていますが、
巨乳フェチ作家の鏡裕之は、
ブラジャーで言うとE70以上が巨乳、G75以上が爆乳、M70以上が超乳と定義しているようですw
こんなにおっぱいが大きいとパイズリはもちろん、ぱふぱふも余裕ですわなw
そんなおっきいおっぱいを楽しみたい方はコチラからどうぞ↓↓

巨乳の関連記事一覧

巨乳カテゴリの続きを見る

貧乳新着記事

貧乳、ちっぱい、微乳、ペチャパイなど、
A~Cぐらいのお皿に乳首がトッピングされただけのような貧乳がここに詰まってます!
おっぱいを揉みまくって大きく育てたいという気持ちもあり楽しみが増しますわw
そんなとにかく可愛らしい貧乳おっぱいはコチラからどうぞ↓↓

貧乳の関連記事一覧

貧乳カテゴリの続きを見る

芸能新着記事

芸能カテゴリの続きを見る

動画新着記事

動画カテゴリの続きを見る

JK新着記事

JKカテゴリの続きを見る

シチュエーション新着記事

シチュエーションカテゴリの続きを見る

盗撮新着記事

盗撮カテゴリの続きを見る

スポーツ新着記事

スポーツカテゴリの続きを見る

外人新着記事

外人カテゴリの続きを見る