GIF(ジフ) おっぱい画像

GIF(ジフ) おっぱい記事一覧

  • 2019年10月13日

    セックス 巨乳

    巨乳娘の積極的な騎乗位で抜き取られるエロgif100枚

    好きなセックスの体位で『騎乗位』と答える方って結構いますよね。
    今回はそんな人気体位『騎乗位』でおっぱい揺らしながら腰を上下前後させる巨乳娘のエロgifを大量に集めました。
    ぶるんぶるん揺れるおっぱいは当然エロいですが、感じて腹筋に力が入っちゃってるところなんかも見どころです。

    騎乗位 GIF(ジフ)

  • 2019年10月10日

    巨乳

    【熟女の巨乳画像100枚】熟れて垂れたアラフォー以上のエロいおっぱい

    巨乳な熟女のエロ画像を100枚集めました。
    若い頃は張りがあった巨乳も、年齢と共に柔らかく熟れやや垂れ気味になったおっぱい。
    そんな完熟おっぱいも魅力たっぷりです。
    それでは熟女の巨乳画像をお楽しみください!!
    熟女巨乳の魅力 おっぱいは張りがあって乳首が上向いてる方が”絶対”良い!!
    そういう声もかなり多くありますが、はたして”絶対”でしょうか?
    世間ではニッチと言われがちな『熟女の巨乳』の魅力をご紹介します。
    1.柔らかさ 熟女の巨乳を語る上でまず最初に出てくるのは『柔らかさ』です。
    おっぱいの魅力の半分以上を占めると言っても過言ではない『柔らかさ』は、若い女性のものより圧倒的に上です。

    柔らかすぎてやや下に垂れますが、それを欠点と言えるでしょうか?
    2.垂れ具合 熟女おっぱいの欠点としてよく上げられるのが『垂れさがり』です。
    おっぱいが垂れる原因は、加齢と共に胸を膨らませるホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少してしまうからです。
    分かり易くおっぱいを風船で例えるなら、成長期は空気が抜ける量以上に新たな空気が送り込まれるため胸が大きく成長し、加齢と共に徐々に空気の供給量が減ってくる為萎んでくるといった感じです。

    このおっぱいの『垂れ』に関して女性は圧倒的に張りのある胸を是としますが、男性は必ずともそうとは言い切れません。
    というのも男性はおっぱいに対して綺麗さよりも”エロさ”を優先するからです。

    男性がエロさを感じる大部分は『視覚情報(見た目)』です。
    また単純な”裸”で興奮する生き物は『服を着て生活している人間』のみです。
    人間以外の生き物は常に裸であり、性的に興奮するポイントは”いつもと違う”所だそうです。

    ここまで視野を広げた上で今一度垂れ乳に目を向けてみましょう。
    昨今ではブラジャーで胸の形を整えるのが当たり前になっています。
    つまり綺麗な形のおっぱいが当たり前になり”エロさ”から離れていってしまっています。

    想像してみてください。
    ブラジャーを外した際に下に垂れるおっぱいと、そのままの位置から微動だにしないおっぱいとではどちらがエロいでしょうか?



    巨乳な熟女のエロ画像を100枚集めました。
    若い頃は張りがあった巨乳も、年齢と共に柔らかく熟れやや垂れ気味になったおっぱい。
    そんな完熟おっぱいも魅力たっぷりです。
    それでは熟女の巨乳画像をお楽しみください!!
    熟女巨乳の魅力 おっぱいは張りがあって乳首が上向いてる方が”絶対”良い!!
    そういう声もかなり多くありますが、はたして”絶対”でしょうか?
    世間ではニッチと言われがちな『熟女の巨乳』の魅力をご紹介します。
    1.柔らかさ 熟女の巨乳を語る上でまず最初に出てくるのは『柔らかさ』です。
    おっぱいの魅力の半分以上を占めると言っても過言ではない『柔らかさ』は、若い女性のものより圧倒的に上です。

    柔らかすぎてやや下に垂れますが、それを欠点と言えるでしょうか?
    2.垂れ具合 熟女おっぱいの欠点としてよく上げられるのが『垂れさがり』です。
    おっぱいが垂れる原因は、加齢と共に胸を膨らませるホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少してしまうからです。
    分かり易くおっぱいを風船で例えるなら、成長期は空気が抜ける量以上に新たな空気が送り込まれるため胸が大きく成長し、加齢と共に徐々に空気の供給量が減ってくる為萎んでくるといった感じです。

    このおっぱいの『垂れ』に関して女性は圧倒的に張りのある胸を是としますが、男性は必ずともそうとは言い切れません。
    というのも男性はおっぱいに対して綺麗さよりも”エロさ”を優先するからです。

    男性がエロさを感じる大部分は『視覚情報(見た目)』です。
    また単純な”裸”で興奮する生き物は『服を着て生活している人間』のみです。
    人間以外の生き物は常に裸であり、性的に興奮するポイントは”いつもと違う”所だそうです。

    ここまで視野を広げた上で今一度垂れ乳に目を向けてみましょう。
    昨今ではブラジャーで胸の形を整えるのが当たり前になっています。
    つまり綺麗な形のおっぱいが当たり前になり”エロさ”から離れていってしまっています。

    想像してみてください。
    ブラジャーを外した際に下に垂れるおっぱいと、そのままの位置から微動だにしないおっぱいとではどちらがエロいでしょうか?

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    熟女 GIF(ジフ)

  • 2019年10月07日

    美乳 シチュエーション

    【レズ画像 220枚】女同士の美しくもスケベな絡みがエロ過ぎる!!

    レズビアン画像を220枚ご用意しました。
    女性同士で繰り広げられる濃厚な絡みは、男女のそれと違って美しさと下品さが調和しています。
    女同士だから分かる気持ちいい触り方、今触って欲しいところを的確に攻めてもらえる充足感は一度経験すると忘れられません。
    レズ(レズビアン)とは レズとは”レズビアン”の略であり、女性同士が愛し合う同性愛を指します。
    レズという言葉はポルノ的表現や侮蔑的な表現として一般的にはあまり好まれていません。
    類語として『百合』や『クィア』などがあります。
    レズのエロさ レズのエロさには『男がいない』ため女性が自ら激しく求め合うと言う点があります。
    AVにおいても男女の絡みよりレズの絡みの方が濃厚に描写される傾向にあります。
    レズはディープキスがエロい!! レズ好きの多くが好むプレイは『キス』です。
    女性の綺麗な唇同士がお互いを貪りあい、目いっぱいに舌を伸ばして絡ませあう光景はかなりの中毒性があります。
    女同士だから性感帯が丸分かり!! レズに限らず同性同士の絡みはお互いの体に熟知している為、愛撫に一切の無駄がありません。
    相手がどういう風に攻められたいかが分かる為、プレイも激しくエロくなっていきます。
    レズは男の喘ぎ声を聞かなくてすむ レズモノが好きな方の中には、男が出ないから良いという方もいます。
    男優のちんこや、鼻息、感じている声等が苦手な方にはおすすめです。

    レズビアン画像を220枚ご用意しました。
    女性同士で繰り広げられる濃厚な絡みは、男女のそれと違って美しさと下品さが調和しています。
    女同士だから分かる気持ちいい触り方、今触って欲しいところを的確に攻めてもらえる充足感は一度経験すると忘れられません。
    レズ(レズビアン)とは レズとは”レズビアン”の略であり、女性同士が愛し合う同性愛を指します。
    レズという言葉はポルノ的表現や侮蔑的な表現として一般的にはあまり好まれていません。
    類語として『百合』や『クィア』などがあります。
    レズのエロさ レズのエロさには『男がいない』ため女性が自ら激しく求め合うと言う点があります。
    AVにおいても男女の絡みよりレズの絡みの方が濃厚に描写される傾向にあります。
    レズはディープキスがエロい!! レズ好きの多くが好むプレイは『キス』です。
    女性の綺麗な唇同士がお互いを貪りあい、目いっぱいに舌を伸ばして絡ませあう光景はかなりの中毒性があります。
    女同士だから性感帯が丸分かり!! レズに限らず同性同士の絡みはお互いの体に熟知している為、愛撫に一切の無駄がありません。
    相手がどういう風に攻められたいかが分かる為、プレイも激しくエロくなっていきます。
    レズは男の喘ぎ声を聞かなくてすむ レズモノが好きな方の中には、男が出ないから良いという方もいます。
    男優のちんこや、鼻息、感じている声等が苦手な方にはおすすめです。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    レズ GIF(ジフ)

  • 2019年10月04日

    外人 爆乳 貧乳 巨乳

    白人の透き通るような白い肌が眩しいエロ画像150枚集めてみた!!【gif40枚】

    皆さんは普段白人さんの日本人どちらのエロで抜いていますか?
    世の日本人男性の中には『白人のエロは苦手』という方も結構いらっしゃいます。
    苦手の理由のひとつに雄叫びのような『喘ぎ声』が上げられますが、エロ画像なら関係なし!!
    純粋に綺麗な女体とおっぱいを楽しめるはずです!!
    白人と日本人のエロに関する違い 白人(外人)のエロと日本人のエロの大きな違いは3つあります。
    この違いが”好き嫌い”を分けているのでさっくりご紹介します。

    1.恥じらいの有無 日本人に限らず男性は恥らう女性に興奮する傾向がありますが、欧米のエロではその”恥じらい”が極めて欠如しています。
    自分から剥ぎ取るように服をズリおろしおっぱいを露出するのと、恥ずかしそうに手で出来るだけ隠しながらブラをはずしおっぱいを出すのでは、男受けが全く違います。

    日本のエロが海外でも人気が高いのはココが大きいようです。
    2.喘ぎ方 日本の女性は”漏れる”ような喘ぎ声の出し方をしますが、白人(海外)女性は”息を吸う”ように喘ぎます。
    また我慢など一切せずに大声で喘ぐのが苦手という声が大きいです。
    また『FU○K!!』や『Come on!!』などガツガツ来る感じも敬遠される理由です。
    3.モザイクの有無 日本では当たり前のように性器にモザイクがかかっています。
    メーカー側の技術や努力によって年々モザイクの質が向上してきていますが、それでも”無修正”には遠く及びません。

    一方海外では、モザイク作品を探す方が難しいくらいです。
    どれだけオープンなんだ!!
    とも思いますが、世界的に見ると日本がマイノリティなのかもしれません。
    画像なら上記の2つは解決できる 今上げた3つの違いはあくまで”動画”に関するポイントであり、音や動きが無い”画像”においてはあまり関係がないといえます。
    つまり画像なら純粋に、妖精のような白い肌のおっぱいを楽しむことが出来るのです。
    白人のエロ用語まとめ ココまでは白人のエロが苦手な方のために良さをお伝えしてきましたが、ここからは白人のエロい物が大好きな方のために”オカズ探しに使える英単語”をご紹介します。

    1.「おっぱい」=tit・boob まず最初は”おっぱい”を意味する『tit・boob』です。
    よく「breast」や「chest」を使う方がいますがこちらにはエロい意味合いが無く、日本語で「胸」や「胸部」と検索しているようなものです。
    titとboobはエロい要素を含み「おっぱい」と同義と言えます。
    基本的にどちらを使ってもエロが引っかかりますが、titには”乳首”まで含まれるという違いがあります。
    つまりboobだとグラビアも引っかかりますが、titだと丸出しのおっぱいだけを見ることが出来るということです。

    使い方:
    「巨乳」big boobs/big tits
    「貧乳」small tits/small boobs/flat chested
    おっぱいは2つついているので複数形の”s”がつきます。
    また貧乳に関しては膨らみが無いので「chest」を使うこともあります。
    2.揉む=massage おっぱい好きなら知っておきたい乳揉みの英語。
    単純におっぱいをマッサージするという意味合いで、「boobs massage」や「tits massage」と表現しても検索できます。
    またおっぱいで”遊ぶ”という意味合いで「boobs play」や「tits play」でもお目当ての乳揉みを探すことが出来ます。
    3.犯す・ヤル=Fuck おっぱい用語として使う場合は、「tit fuck」や「titty fuck」でしょう。
    どんな意味かは大体分かると思います。
    おっぱいを犯す…そう「パイズリ」です。
    4.素人=amateur エロを探す上で外せないのが”素人物”です。
    当然海外にもそういう需要があり、市販されているものより日本人好みな内容のものが多く見られます。
    5.若い女性(JKくらい)=teen 直訳すると十代となり、若い女性のエロを探す上で使用する英単語です。
    6.熟女・人妻=milf 30代から50歳までの”魅力的な女性”をさすのが「milf」です。
    また結婚した女性を指すこともあるので、人妻を検索したいときに使えます。


    皆さんは普段白人さんの日本人どちらのエロで抜いていますか?
    世の日本人男性の中には『白人のエロは苦手』という方も結構いらっしゃいます。
    苦手の理由のひとつに雄叫びのような『喘ぎ声』が上げられますが、エロ画像なら関係なし!!
    純粋に綺麗な女体とおっぱいを楽しめるはずです!!
    白人と日本人のエロに関する違い 白人(外人)のエロと日本人のエロの大きな違いは3つあります。
    この違いが”好き嫌い”を分けているのでさっくりご紹介します。

    1.恥じらいの有無 日本人に限らず男性は恥らう女性に興奮する傾向がありますが、欧米のエロではその”恥じらい”が極めて欠如しています。
    自分から剥ぎ取るように服をズリおろしおっぱいを露出するのと、恥ずかしそうに手で出来るだけ隠しながらブラをはずしおっぱいを出すのでは、男受けが全く違います。

    日本のエロが海外でも人気が高いのはココが大きいようです。
    2.喘ぎ方 日本の女性は”漏れる”ような喘ぎ声の出し方をしますが、白人(海外)女性は”息を吸う”ように喘ぎます。
    また我慢など一切せずに大声で喘ぐのが苦手という声が大きいです。
    また『FU○K!!』や『Come on!!』などガツガツ来る感じも敬遠される理由です。
    3.モザイクの有無 日本では当たり前のように性器にモザイクがかかっています。
    メーカー側の技術や努力によって年々モザイクの質が向上してきていますが、それでも”無修正”には遠く及びません。

    一方海外では、モザイク作品を探す方が難しいくらいです。
    どれだけオープンなんだ!!
    とも思いますが、世界的に見ると日本がマイノリティなのかもしれません。
    画像なら上記の2つは解決できる 今上げた3つの違いはあくまで”動画”に関するポイントであり、音や動きが無い”画像”においてはあまり関係がないといえます。
    つまり画像なら純粋に、妖精のような白い肌のおっぱいを楽しむことが出来るのです。
    白人のエロ用語まとめ ココまでは白人のエロが苦手な方のために良さをお伝えしてきましたが、ここからは白人のエロい物が大好きな方のために”オカズ探しに使える英単語”をご紹介します。

    1.「おっぱい」=tit・boob まず最初は”おっぱい”を意味する『tit・boob』です。
    よく「breast」や「chest」を使う方がいますがこちらにはエロい意味合いが無く、日本語で「胸」や「胸部」と検索しているようなものです。
    titとboobはエロい要素を含み「おっぱい」と同義と言えます。
    基本的にどちらを使ってもエロが引っかかりますが、titには”乳首”まで含まれるという違いがあります。
    つまりboobだとグラビアも引っかかりますが、titだと丸出しのおっぱいだけを見ることが出来るということです。

    使い方:
    「巨乳」big boobs/big tits
    「貧乳」small tits/small boobs/flat chested
    おっぱいは2つついているので複数形の”s”がつきます。
    また貧乳に関しては膨らみが無いので「chest」を使うこともあります。
    2.揉む=massage おっぱい好きなら知っておきたい乳揉みの英語。
    単純におっぱいをマッサージするという意味合いで、「boobs massage」や「tits massage」と表現しても検索できます。
    またおっぱいで”遊ぶ”という意味合いで「boobs play」や「tits play」でもお目当ての乳揉みを探すことが出来ます。
    3.犯す・ヤル=Fuck おっぱい用語として使う場合は、「tit fuck」や「titty fuck」でしょう。
    どんな意味かは大体分かると思います。
    おっぱいを犯す…そう「パイズリ」です。
    4.素人=amateur エロを探す上で外せないのが”素人物”です。
    当然海外にもそういう需要があり、市販されているものより日本人好みな内容のものが多く見られます。
    5.若い女性(JKくらい)=teen 直訳すると十代となり、若い女性のエロを探す上で使用する英単語です。
    6.熟女・人妻=milf 30代から50歳までの”魅力的な女性”をさすのが「milf」です。
    また結婚した女性を指すこともあるので、人妻を検索したいときに使えます。
    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } .sp-warning { background-color: #FCF8E3; padding: 15px; border-radius: 4px; margin-bottom: 20px; border-color: #FAEBCC; } .bold-red { font-weight: bold; color: #E50202; } .bold { font-weight: bold; }

    GIF(ジフ) 白人

  • 2019年10月04日

    JK

    vineエロ過ぎ!!サービス終了もうなづける素人たちの下品なエロgif270枚!!

    vineの素人エロgifを270枚ご用意しました。
    一時代を気付いたSNS『vine』ですが、惜しむらくも今はサービスが終了しています。
    今回はそんなvineのエロgifを集めています。
    エロい投稿に寛容だったvineの復活を望む声は今も多くあります。
    今見返してみるとサービス終了もうなづける素人たちの下品すぎる投稿をお楽しみください。

    素人 Vine GIF(ジフ)

  • 2019年10月02日

    美乳 巨乳

    【美巨乳画像200枚】まさに神乳レベルの完璧おっぱい日本人と外人で集めてみた!!【gifあり】

    大きくて綺麗なおっぱい『美巨乳』のエロ画像を200枚ご用意しました。
    揉み応えのある乳房と、大きすぎずきれいな乳首が揃った美巨乳画像をご覧ください!!
    美巨乳とは 美巨乳とは巨乳であり、尚且つ美乳でもあるおっぱいのことを指します。
    おっぱいさんでは今までも巨乳と美乳の定義について考察してきましたので、軽く2つの定義をご紹介します。
    巨乳の定義 世間的に巨乳とはDカップ以上の大きさのおっぱいとされています。
    しかし着衣時と生乳時には大きな差があり、着衣の状態のDカップは確かに巨乳といえるボリューム感がありますが、生乳のDカップはCカップとほとんど見分けが付かず巨乳と呼ぶにはいささか役不足感が出てしまいます。
    したがっておっぱいさんにおける巨乳は生乳ならEカップ以上、着衣ならDカップ以上とさせていただきます。
    美乳の定義 美乳に対して男女が共通に思うイメージは、『お椀型』『左右対称』『垂れていな』『乳首がピンク色、或いは薄い』『乳輪が大きすぎない』などが挙げられます。

    また少数意見ではありましたが『色白であること』や『手のひらサイズ』という物も挙げられました。
    美巨乳の定義とは 上記の巨乳と美乳の定義から『美巨乳』の定義を導き出すと、

    1.Dカップ(生乳ならEカップ)以上の大きさ
    2.お椀型
    3.左右対称
    4.垂れていない
    5.乳首がピンク(薄目)であり、大きすぎない

    ということになります。

    大きくて綺麗なおっぱい『美巨乳』のエロ画像を200枚ご用意しました。

    揉み応えのある乳房と、大きすぎずきれいな乳首が揃った美巨乳画像をご覧ください!!
    美巨乳とは 美巨乳とは巨乳であり、尚且つ美乳でもあるおっぱいのことを指します。
    おっぱいさんでは今までも巨乳と美乳の定義について考察してきましたので、軽く2つの定義をご紹介します。
    巨乳の定義 世間的に巨乳とはDカップ以上の大きさのおっぱいとされています。
    しかし着衣時と生乳時には大きな差があり、着衣の状態のDカップは確かに巨乳といえるボリューム感がありますが、生乳のDカップはCカップとほとんど見分けが付かず巨乳と呼ぶにはいささか役不足感が出てしまいます。
    したがっておっぱいさんにおける巨乳は生乳ならEカップ以上、着衣ならDカップ以上とさせていただきます。
    美乳の定義 美乳に対して男女が共通に思うイメージは、『お椀型』『左右対称』『垂れていな』『乳首がピンク色、或いは薄い』『乳輪が大きすぎない』などが挙げられます。

    また少数意見ではありましたが『色白であること』や『手のひらサイズ』という物も挙げられました。
    美巨乳の定義とは 上記の巨乳と美乳の定義から『美巨乳』の定義を導き出すと、

    1.Dカップ(生乳ならEカップ)以上の大きさ
    2.お椀型
    3.左右対称
    4.垂れていない
    5.乳首がピンク(薄目)であり、大きすぎない

    ということになります。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    GIF(ジフ)

  • 2019年10月01日

    外人 爆乳

    Tessa Fowler(テッサ・ファウラー)のHカップおっぱい画像100枚!!究極の美爆乳

    海外の爆乳女優Tessa Fowler(テッサ・ファウラー)さんのエロ画像を100枚ご用意しました。
    外人さんのおっぱいはシリコン入りの偽乳が多い中Tessa Fowlerのおっぱいは紛うことなきナチュラルおっぱいです。
    天然爆乳Tessa Fowler Tessa Fowlerプロフィール ふりがな テッサ・ファウラー 別名 Tessa Rich(テッサ・リッチ) 生年月日 1992年1月23日 身長 155cm スリーサイズ 97 – 69 – 79 cm カップ数 Hカップ(爆乳) おっぱいの形 半球型 乳首のタイプ ピンクタイプ 体重 45kg Tessa Fowlerはアメリカのトップアダルトモデルです。
    モデルデビュー前はエッチなレストラン『フーターズ』で働いていました。
    天然爆乳が魅力!! 海外の女優さんはシリコン入りの豊胸おっぱいが主流ですが、Tessa Fowlerは完全なナチュラルおっぱいの持ち主です。
    また張りや形も完璧で神乳と称するに値するおっぱいです。
    ポルノ女優ではなく、アダルトモデル Tessa Fowlerはあくまでアダルトモデルでありポルノ女優ではありません。
    そのためセックス動画などはありません。
    ポルノ女優とアダルトモデルの違いを分かり易く説明すると、ポルノ女優はAV女優でアダルトモデルは着エロアイドルといったところです。
    本番行為はないものの、乳揉みなどはがっつりあります。

    海外の爆乳女優Tessa Fowler(テッサ・ファウラー)さんのエロ画像を100枚ご用意しました。
    外人さんのおっぱいはシリコン入りの偽乳が多い中Tessa Fowlerのおっぱいは紛うことなきナチュラルおっぱいです。
    天然爆乳Tessa Fowler Tessa Fowlerプロフィール ふりがな テッサ・ファウラー 別名 Tessa Rich(テッサ・リッチ) 生年月日 1992年1月23日 身長 155cm スリーサイズ 97 – 69 – 79 cm カップ数 Hカップ(爆乳) おっぱいの形 半球型 乳首のタイプ ピンクタイプ 体重 45kg Tessa Fowlerはアメリカのトップアダルトモデルです。
    モデルデビュー前はエッチなレストラン『フーターズ』で働いていました。
    天然爆乳が魅力!! 海外の女優さんはシリコン入りの豊胸おっぱいが主流ですが、Tessa Fowlerは完全なナチュラルおっぱいの持ち主です。
    また張りや形も完璧で神乳と称するに値するおっぱいです。
    ポルノ女優ではなく、アダルトモデル Tessa Fowlerはあくまでアダルトモデルでありポルノ女優ではありません。
    そのためセックス動画などはありません。
    ポルノ女優とアダルトモデルの違いを分かり易く説明すると、ポルノ女優はAV女優でアダルトモデルは着エロアイドルといったところです。
    本番行為はないものの、乳揉みなどはがっつりあります。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    HカップGIF(ジフ) Tessa Fowler

  • 2019年10月01日

    AV女優 セックス

    【顔面騎乗 画像140枚!!】跨り迫ってくる匂い立つまんこに大興奮!!

    顔面騎乗位(顔騎)のエロ画像を140枚ご用意しました!!
    皆さんは顔騎こと『顔面騎乗』をされたことがありますか?
    顔面騎乗のエロ画像はもちろん、自然な導き方等もまとめていますのでご覧ください。
    顔面騎乗(顔騎)とは 顔面騎乗とは、女性が男性の顔に跨ってまんこを口や舌で愛撫させる行為を指します。
    もともとはSMプレイの一種として行われており、どちらかというと女性側がS(サディスト)で男性側がM(マゾヒスト)の場合に多く行われていました。

    しかし最近では男性側が、恥ずかしがる女性の表情や反応を見るために行うという風にSとMが反転する機会が増えてきています。

    M男から見る顔面騎乗の魅力 顔騎を”されたい”M男側の意見として多いのが、『クンニはクンニでも相手から半強制的に舐めさせられたい』という受身の意見です。
    また支配されている感を味わいたいという意見もありました。
    顔に乗られることで自由に呼吸が出来なくなり、かつ相手の性欲を満たすことに”使われる”感覚が嗜虐嗜好を満たし興奮を煽るようです。

    S男から見る顔面騎乗の魅力 最近増えてきた顔騎を”させたい”S男の意見は、『顔に跨らせる際の恥ずかしそうな表情や、足を開いて屈む際の”躊躇い”に嗜虐新を煽られ興奮する』といった意見が多くあげられました。
    顔面騎乗への自然な誘い方 顔面騎乗の画像や動画だけでは満足できない!!
    実際に自分もしてみたい!!

    そういう男性もかなり沢山いらっしゃいます。
    お金を払って風俗に行けばある程度わがままを通せるかもしれませんが、彼女や奥さんにいきなりお願い出来ない方がほとんどです。
    今回は風俗嬢相手ではなく、恋人に顔騎をするための自然な流れを1つご紹介します。
    ※相手との関係性にもよりますので、あくまで一例として参考にしてください。
    69→顔騎 最も定番の流れは、69から顔騎といった物です。
    いきなり顔に跨るのはかなりハードルが高いので、まずはお腹あたりに跨らせて最初は対面でキスなど、その後背面になり手コキやフェラをしてもらいましょう。
    段々と羞恥心が麻痺してきたらお尻がこちらに近づいてきますので、軽く指で弄るところから始め徐々に69の形に持って行きましょう。

    69までいければ顔面騎乗まではあと一歩です。

    顔面騎乗位(顔騎)のエロ画像を140枚ご用意しました!!
    皆さんは顔騎こと『顔面騎乗』をされたことがありますか?
    顔面騎乗のエロ画像はもちろん、自然な導き方等もまとめていますのでご覧ください。
    顔面騎乗(顔騎)とは 顔面騎乗とは、女性が男性の顔に跨ってまんこを口や舌で愛撫させる行為を指します。
    もともとはSMプレイの一種として行われており、どちらかというと女性側がS(サディスト)で男性側がM(マゾヒスト)の場合に多く行われていました。

    しかし最近では男性側が、恥ずかしがる女性の表情や反応を見るために行うという風にSとMが反転する機会が増えてきています。

    M男から見る顔面騎乗の魅力 顔騎を”されたい”M男側の意見として多いのが、『クンニはクンニでも相手から半強制的に舐めさせられたい』という受身の意見です。
    また支配されている感を味わいたいという意見もありました。
    顔に乗られることで自由に呼吸が出来なくなり、かつ相手の性欲を満たすことに”使われる”感覚が嗜虐嗜好を満たし興奮を煽るようです。

    S男から見る顔面騎乗の魅力 最近増えてきた顔騎を”させたい”S男の意見は、『顔に跨らせる際の恥ずかしそうな表情や、足を開いて屈む際の”躊躇い”に嗜虐新を煽られ興奮する』といった意見が多くあげられました。
    顔面騎乗への自然な誘い方 顔面騎乗の画像や動画だけでは満足できない!!
    実際に自分もしてみたい!!

    そういう男性もかなり沢山いらっしゃいます。
    お金を払って風俗に行けばある程度わがままを通せるかもしれませんが、彼女や奥さんにいきなりお願い出来ない方がほとんどです。
    今回は風俗嬢相手ではなく、恋人に顔騎をするための自然な流れを1つご紹介します。
    ※相手との関係性にもよりますので、あくまで一例として参考にしてください。
    69→顔騎 最も定番の流れは、69から顔騎といった物です。
    いきなり顔に跨るのはかなりハードルが高いので、まずはお腹あたりに跨らせて最初は対面でキスなど、その後背面になり手コキやフェラをしてもらいましょう。
    段々と羞恥心が麻痺してきたらお尻がこちらに近づいてきますので、軽く指で弄るところから始め徐々に69の形に持って行きましょう。

    69までいければ顔面騎乗まではあと一歩です。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    素人 GIF(ジフ) 顔面騎乗

  • 2019年09月30日

    爆乳 パイズリ 巨乳

    【ノーハンドパイズリ 110枚】手を使わず乳圧だけでイカされるパイズリ【gifあり】


    パイズリはパイズリでも今回は一切”手”を使わない『ノーハンドパイズリ』の画像を集めました!!
    手を使わないので全ては大きなおっぱいの”乳圧”で扱かれるって一体どんな感じなのでしょう?
    巨乳程度ではくすぐったいだけで、爆乳以上でやっと気持ちいいのかもしれませんね。
    ノーハンドパイズリとは ノーハンドパイズリとは、その名の通り”手”を使わずに行うパイズリのことを指します。
    手で乳圧を調整出来ないため通常のパイズリよりもピンポイントでちんこを刺激出来ません。
    ノーハンドパイズリのエロさ ノーハンドパイズリが好きな方が感じるエロさには、『視覚的なエロさ』と『焦らしのエロさ』の2つがあります。
    1.視覚的なエロさ ノーハンドパイズリの視覚的なエロさは”手”を使わないところにあります。
    通常のパイズリは乳肉以外にも手のひらや指等でちんこを刺激する場面が多々ありますが、ノーハンドパイズリは手を使えない為純粋におっぱいのみでちんこを刺激します。
    その為、ノーハンドパイズリを行うには巨乳ではなく爆乳以上の大きさが必須になってきます。
    また手で押さえつけていないため、自然な乳肉の形を維持したままパイズリを行えます。 2.焦らしのエロさ ノーハンドパイズリ通常の手を使うパイズリと違い効果的にちんこのカリや裏筋を刺激できません。
    そのため強い刺激が得られず、なかなかにもどかしく焦らされ感が半端無いです。
    しかしゆっくり射精感が高められる為、射精時の精子の量と飛距離は普通のパイズリの比になりません。
    ノーハンドパイズリの種類とやり方 ノーハンドパイズリには大きく分けて3つの種類が存在します。
    ここではその特徴とやり方をご紹介します。
    1.ノーマル 一つ目はおっぱいの自重と弾力のみで行うパイズリです。
    3つの中でもっとも潔い代わりに、刺激が一番弱いノーハンドパイズリです。
    やり方はただおっぱいの谷間にちんこを入れて擦るだけです。
    2.着衣 着衣ノーハンドパイズリは着衣の締め付けを利用して行うパイズリです。
    ノーマルよりも刺激が強く、着衣フェチに人気があります。
    やり方はブラジャーや衣服を纏った状態のおっぱいの谷間に挟み刺激します。
    3.腕寄せ 3つ目は腕寄せノーハンドパイズリです。
    特徴は脇を占める程度に力を入れた腕でおっぱいを保持するため、ノーマルと着衣の中間程度の刺激を得られます。
    あくまで”ノーハンド”パイズリなため手でおっぱいやちんこを支えるのはNGです。
    肩幅より少し狭めた腕でおっぱいを保持しちんこを擦ります。

    パイズリはパイズリでも今回は一切”手”を使わない『ノーハンドパイズリ』の画像を集めました!!
    手を使わないので全ては大きなおっぱいの”乳圧”で扱かれるって一体どんな感じなのでしょう?
    巨乳程度ではくすぐったいだけで、爆乳以上でやっと気持ちいいのかもしれませんね。
    ノーハンドパイズリとは ノーハンドパイズリとは、その名の通り”手”を使わずに行うパイズリのことを指します。
    手で乳圧を調整出来ないため通常のパイズリよりもピンポイントでちんこを刺激出来ません。
    ノーハンドパイズリのエロさ ノーハンドパイズリが好きな方が感じるエロさには、『視覚的なエロさ』と『焦らしのエロさ』の2つがあります。
    1.視覚的なエロさ ノーハンドパイズリの視覚的なエロさは”手”を使わないところにあります。
    通常のパイズリは乳肉以外にも手のひらや指等でちんこを刺激する場面が多々ありますが、ノーハンドパイズリは手を使えない為純粋におっぱいのみでちんこを刺激します。
    その為、ノーハンドパイズリを行うには巨乳ではなく爆乳以上の大きさが必須になってきます。
    また手で押さえつけていないため、自然な乳肉の形を維持したままパイズリを行えます。 2.焦らしのエロさ ノーハンドパイズリ通常の手を使うパイズリと違い効果的にちんこのカリや裏筋を刺激できません。
    そのため強い刺激が得られず、なかなかにもどかしく焦らされ感が半端無いです。
    しかしゆっくり射精感が高められる為、射精時の精子の量と飛距離は普通のパイズリの比になりません。
    ノーハンドパイズリの種類とやり方 ノーハンドパイズリには大きく分けて3つの種類が存在します。
    ここではその特徴とやり方をご紹介します。
    1.ノーマル 一つ目はおっぱいの自重と弾力のみで行うパイズリです。
    3つの中でもっとも潔い代わりに、刺激が一番弱いノーハンドパイズリです。
    やり方はただおっぱいの谷間にちんこを入れて擦るだけです。
    2.着衣 着衣ノーハンドパイズリは着衣の締め付けを利用して行うパイズリです。
    ノーマルよりも刺激が強く、着衣フェチに人気があります。
    やり方はブラジャーや衣服を纏った状態のおっぱいの谷間に挟み刺激します。
    3.腕寄せ 3つ目は腕寄せノーハンドパイズリです。
    特徴は脇を占める程度に力を入れた腕でおっぱいを保持するため、ノーマルと着衣の中間程度の刺激を得られます。
    あくまで”ノーハンド”パイズリなため手でおっぱいやちんこを支えるのはNGです。
    肩幅より少し狭めた腕でおっぱいを保持しちんこを擦ります。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    着衣 GIF(ジフ)

  • 2019年09月28日

    セックス

    レイプされてるエロgif105枚!!嫌がる女性を無理やり犯す鬼畜道!!

    レイプされてるエロgifを100枚ご用意しました。
    無理やり犯され、嫌がる表情や感じているのを我慢している表情等人によって抜きどころが様々ですね。
    普通のイチャラブセックスには無い乱暴なピストンも見どころです。

    レイプ GIF(ジフ) 強姦

  • 2019年09月27日

    AV女優 セックス

    寝バック画像240枚!!女性を中イキさせやすい小技紹介【gifあり】


    セックスの体位には色々ありますが、今回『寝バック』にフォーカスしてエロ画像を240枚集めてみました。
    女性でも好きという方が多い『寝バック』の魅力や中イキさせやすいテクニック等も紹介していますので、エロ画像の箸休めにご覧ください。
    寝バックとは 寝バックとは女性がうつ伏せになり脚を伸ばした状態で挿入する性行為のことを指します。

    体勢上膣内のGスポットを刺激し易く、女性が中イキしやすい体位と言えます。
    3種類ある寝バックの特徴を解説 寝バックには男性が覆いかぶさるパターンと上体を起したパターン、女性の腰を少し浮かせるパターンの3種類があります。
    ここではそれぞれの特徴と欠点をご紹介します。

    1.覆いかぶさる寝バック 男性が女性に覆いかぶさる寝バックは、挿入が浅くなるため早漏男性や少し休憩したいときにおすすめの体位です。
    しかし余程ちんこの長さが無い限り途中で抜けてしまう可能性が一番高い体位ともいえます。

    具体的には体格の差もありますが、15cm以上の長さがないと挿入したまま激しく腰を振るのは難しいでしょう。

    2.上体を起した寝バック 男性が上体を起した寝バックは、覆いかぶさる寝バックよりも深く挿入することが出来ます。
    また角度的に女性のGスポットを刺激し易く、お互いに強い快感を得ることが出来ます。

    3.女性の腰を少し浮かせる寝バック 脚は伸ばしたままで若干腰を浮かせる寝バックは、最も奥まで挿入でき中イキさせやすい体位と言えます。
    また女性によっては自ら腰を浮かして”奥”への刺激を求めてくる方もいます。

    しかし長時間この体制を維持するのは腰への負担が大きいため、枕やクッション等を敷いて行うのがベストです。
    寝バックで中イキさせるコツ 上記の3種類でもっとも女性を中イキさせやすいものは、『女性の腰を少し浮かせる寝バック』です。
    理由は単純で、最も膣奥まで挿入できるからというのとGスポットを”強く”擦ることができるからです。

    女性を中イキさせるには、大きく激しいストロークよりも的確で執拗なGスポットと膣口への刺激の方が効果的です。
    AVのようにわざと大きく動いたり早くピストンするよりも、Gスポットと膣口を意識した腰使いを意識しましょう。 女性が寝バックを好む理由 寝バックが女性からも人気が高い理由は2つあります。
    まず1つ目は『寝ているだけで良いから楽』です。

    騎乗位が好きな男性が多いように、女性が楽な姿勢のまま気持ちよくなれるため人気があります。

    そして2つ目が『感じている顔を見られない』です。
    ほとんどの女性は自分が感じている顔を男性に見られたくないと思っています。
    そのため顔を見られない寝バックが人気の体位となっています。

    寝バックでおっぱいは楽しめない? おっぱい好きとしては激しい乳揺れが期待できる”正常位”や”騎乗位”に目が行きがちですが、寝バックではおっぱいを一切楽しめないというわけではありません。

    寝バックは女性がうつ伏せの状態になります。
    つまり巨乳以上に限りますが、脇付近から潰れた乳肉がむにゅっとはみ出てくる『ハミ乳』を愛でることができるのです。
    ハミ乳は、横乳や下乳に次ぐ人気おっぱいフェチのひとつですよね!
    寝バック好きは”尻好き” おっぱいを真正面から楽しめない寝バックですが、同じように後ろから突くバックや立ちバック以上に楽しめる部位があります。
    それは”尻”です。
    同じように後ろから突いてはいますが、寝バックの場合女性は背筋がまっすぐになりしかも脚を閉じている為、尻肉が一番柔らかい状態をキープしています。

    そんなぷりんぷりんなお尻めがけて腰を打ち付ければ、波打つ尻肉と肉を叩く卑猥な音を楽しむことが出来ます。

    セックスの体位には色々ありますが、今回『寝バック』にフォーカスしてエロ画像を240枚集めてみました。
    女性でも好きという方が多い『寝バック』の魅力や中イキさせやすいテクニック等も紹介していますので、エロ画像の箸休めにご覧ください。
    寝バックとは 寝バックとは女性がうつ伏せになり脚を伸ばした状態で挿入する性行為のことを指します。

    体勢上膣内のGスポットを刺激し易く、女性が中イキしやすい体位と言えます。
    3種類ある寝バックの特徴を解説 寝バックには男性が覆いかぶさるパターンと上体を起したパターン、女性の腰を少し浮かせるパターンの3種類があります。
    ここではそれぞれの特徴と欠点をご紹介します。

    1.覆いかぶさる寝バック 男性が女性に覆いかぶさる寝バックは、挿入が浅くなるため早漏男性や少し休憩したいときにおすすめの体位です。
    しかし余程ちんこの長さが無い限り途中で抜けてしまう可能性が一番高い体位ともいえます。

    具体的には体格の差もありますが、15cm以上の長さがないと挿入したまま激しく腰を振るのは難しいでしょう。

    2.上体を起した寝バック 男性が上体を起した寝バックは、覆いかぶさる寝バックよりも深く挿入することが出来ます。
    また角度的に女性のGスポットを刺激し易く、お互いに強い快感を得ることが出来ます。

    3.女性の腰を少し浮かせる寝バック 脚は伸ばしたままで若干腰を浮かせる寝バックは、最も奥まで挿入でき中イキさせやすい体位と言えます。
    また女性によっては自ら腰を浮かして”奥”への刺激を求めてくる方もいます。

    しかし長時間この体制を維持するのは腰への負担が大きいため、枕やクッション等を敷いて行うのがベストです。
    寝バックで中イキさせるコツ 上記の3種類でもっとも女性を中イキさせやすいものは、『女性の腰を少し浮かせる寝バック』です。
    理由は単純で、最も膣奥まで挿入できるからというのとGスポットを”強く”擦ることができるからです。

    女性を中イキさせるには、大きく激しいストロークよりも的確で執拗なGスポットと膣口への刺激の方が効果的です。
    AVのようにわざと大きく動いたり早くピストンするよりも、Gスポットと膣口を意識した腰使いを意識しましょう。 女性が寝バックを好む理由 寝バックが女性からも人気が高い理由は2つあります。
    まず1つ目は『寝ているだけで良いから楽』です。

    騎乗位が好きな男性が多いように、女性が楽な姿勢のまま気持ちよくなれるため人気があります。

    そして2つ目が『感じている顔を見られない』です。
    ほとんどの女性は自分が感じている顔を男性に見られたくないと思っています。
    そのため顔を見られない寝バックが人気の体位となっています。

    寝バックでおっぱいは楽しめない? おっぱい好きとしては激しい乳揺れが期待できる”正常位”や”騎乗位”に目が行きがちですが、寝バックではおっぱいを一切楽しめないというわけではありません。

    寝バックは女性がうつ伏せの状態になります。
    つまり巨乳以上に限りますが、脇付近から潰れた乳肉がむにゅっとはみ出てくる『ハミ乳』を愛でることができるのです。
    ハミ乳は、横乳や下乳に次ぐ人気おっぱいフェチのひとつですよね!
    寝バック好きは”尻好き” おっぱいを真正面から楽しめない寝バックですが、同じように後ろから突くバックや立ちバック以上に楽しめる部位があります。
    それは”尻”です。
    同じように後ろから突いてはいますが、寝バックの場合女性は背筋がまっすぐになりしかも脚を閉じている為、尻肉が一番柔らかい状態をキープしています。

    そんなぷりんぷりんなお尻めがけて腰を打ち付ければ、波打つ尻肉と肉を叩く卑猥な音を楽しむことが出来ます。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    素人 GIF(ジフ) 寝バック

  • 2019年09月26日

    セックス

    後背位画像240枚!!バックで激ピストンされてるセックス

    後背位(こうはいい)セックスのエロ画像を240枚ご用意しました。
    後ろから激しく打ち付けられて揺れまくるおっぱい、波打つ尻肉どちらも最高にエロいですね!
    バックで突かれてるときは、顔を見られないと油断して結構なエロ顔も拝めちゃいます。
    それでは後背位のエロ画像をお楽しみください。
    後背位(こうはいい)とは 後背位とはセックスの体位の1つであり、女性の後ろ側から挿入するものです。
    後ろから突くため『バック』とも呼ばれています。
    派生として『立ちバック』『寝バック』などがあります。
    後背位のエロさ 後背位のエロさは『おっぱい』『尻』『顔』『足腰』の4つがあります。
    1.おっぱいがエロい後背位 後背位セックスにおけるおっぱいのエロさは『乳揺れ』です。
    他の体位でも乳揺れは見れますが、重力と慣性が一番おっぱいに味方する体位は『後背位』です。
    正常位のように潰れず、騎乗位のように動きを上下だけに絞られないため後背位セックスのおっぱいは激しく揺れます。
    2.尻がエロい後背位 後背位セックスの魅力の1つに『尻』があります。
    同じようにお尻が見れる体位に後背騎乗位と後背位座位がありますが、それらとの決定的な違いは男性側で打ち付ける力を加減し易いということです。
    打ち付ける力が強ければお尻の肉がより激しく波打ち、”パンパン”という卑猥な音も大きくなります。
    3.顔がエロい後背位 後背位は女性の顔が男性に見えにくいため、他の体位よりもありのままのエロ顔を晒しています。
    ヤッテル当人からは確認しづらいですが、我々のように”見る”側からすると他の体位よりも女性のエロ顔率が高いのが分かります。
    4.足腰がエロい後背位 後背位の中でも立って行う『立ちバック』はもっとも足腰のエロさが際立つといえます。
    快感に腰が砕け、足に力が入らず”カクカク”と震わす様はエロいの一言に尽きます。
    また激ピストンから急にちんこを引き抜いた際の潮吹きも、腰をヘコヘコさせながら辺りに撒き散らす為エロさが段違いです。

    後背位(こうはいい)セックスのエロ画像を240枚ご用意しました。
    後ろから激しく打ち付けられて揺れまくるおっぱい、波打つ尻肉どちらも最高にエロいですね!
    バックで突かれてるときは、顔を見られないと油断して結構なエロ顔も拝めちゃいます。
    それでは後背位のエロ画像をお楽しみください。
    後背位(こうはいい)とは 後背位とはセックスの体位の1つであり、女性の後ろ側から挿入するものです。
    後ろから突くため『バック』とも呼ばれています。
    派生として『立ちバック』『寝バック』などがあります。
    後背位のエロさ 後背位のエロさは『おっぱい』『尻』『顔』『足腰』の4つがあります。
    1.おっぱいがエロい後背位 後背位セックスにおけるおっぱいのエロさは『乳揺れ』です。
    他の体位でも乳揺れは見れますが、重力と慣性が一番おっぱいに味方する体位は『後背位』です。
    正常位のように潰れず、騎乗位のように動きを上下だけに絞られないため後背位セックスのおっぱいは激しく揺れます。
    2.尻がエロい後背位 後背位セックスの魅力の1つに『尻』があります。
    同じようにお尻が見れる体位に後背騎乗位と後背位座位がありますが、それらとの決定的な違いは男性側で打ち付ける力を加減し易いということです。
    打ち付ける力が強ければお尻の肉がより激しく波打ち、”パンパン”という卑猥な音も大きくなります。
    3.顔がエロい後背位 後背位は女性の顔が男性に見えにくいため、他の体位よりもありのままのエロ顔を晒しています。
    ヤッテル当人からは確認しづらいですが、我々のように”見る”側からすると他の体位よりも女性のエロ顔率が高いのが分かります。
    4.足腰がエロい後背位 後背位の中でも立って行う『立ちバック』はもっとも足腰のエロさが際立つといえます。
    快感に腰が砕け、足に力が入らず”カクカク”と震わす様はエロいの一言に尽きます。
    また激ピストンから急にちんこを引き抜いた際の潮吹きも、腰をヘコヘコさせながら辺りに撒き散らす為エロさが段違いです。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    後背位 GIF(ジフ)

  • 2019年09月25日

    乳首 外人 見た目 エロ動画

    パフィーニップル画像175枚!!フェチ要素高めのぷっくり乳首集めてみた【gifあり】

    乳首好きなら知ってて当然『パフィーニップル』
    知らなかった方は今日覚えていってください。
    乳輪全体がぷっくり膨らんだパフィーニップルをgifも含めてご覧ください。
    パフィーニップルとは 乳輪部分がぷっくり膨らんだ乳首を『パフィーニップル(ぱふぃーにっぷる)』といいます。
    日本ではあまり知名度が高くありませんが、海外ではメジャーな乳首の一種です。

    膨らんでいる部分は”乳輪”のみなので先端は陥没していても『パフィーニップル』に分類されます。
    パフィーニップルは成長期に良く見られる 膨らみ具合に個人差はありますが、成長期(タナー段階)に乳房が成長する前段階で乳輪部分が膨らみパフィーニップル化がおこります。
    そして乳房が大きくなるに連れて、大半の方は乳輪の膨らみが無くなっていきますが、中にはパフィーニップルを維持した状態が続く方もいます。
    日本人には馴染みが無いパフィーニップル パフィーニップルが一般的に聞きなれない要因のひとつに、日本人女性のパフィーニップル率の低さがあります。
    また欧米ではセクシーポイントのひとつと認識されていますが、日本人男性自体がパフィーニップルを嫌悪する傾向にあるため、画像や動画が出回らない原因になっています。

    逆に欧米では好まれる傾向が強く、画像や動画が需要に合わせて増えています。
      二次元では良く見かける『パフィーニップル』    二次元文化が異常に発展した日本では、エロのレベルも二次元のほうが三次元よりも高いという現状があります。
    したがって今回紹介する『パフィーニップル』のようなコアなエロも二次元では頻繁に見ることが出来ます。

    乳首好きなら知ってて当然『パフィーニップル』
    知らなかった方は今日覚えていってください。
    乳輪全体がぷっくり膨らんだパフィーニップルをgifも含めてご覧ください。
    パフィーニップルとは 乳輪部分がぷっくり膨らんだ乳首を『パフィーニップル(ぱふぃーにっぷる)』といいます。
    日本ではあまり知名度が高くありませんが、海外ではメジャーな乳首の一種です。

    膨らんでいる部分は”乳輪”のみなので先端は陥没していても『パフィーニップル』に分類されます。
    パフィーニップルは成長期に良く見られる 膨らみ具合に個人差はありますが、成長期(タナー段階)に乳房が成長する前段階で乳輪部分が膨らみパフィーニップル化がおこります。
    そして乳房が大きくなるに連れて、大半の方は乳輪の膨らみが無くなっていきますが、中にはパフィーニップルを維持した状態が続く方もいます。
    日本人には馴染みが無いパフィーニップル パフィーニップルが一般的に聞きなれない要因のひとつに、日本人女性のパフィーニップル率の低さがあります。
    また欧米ではセクシーポイントのひとつと認識されていますが、日本人男性自体がパフィーニップルを嫌悪する傾向にあるため、画像や動画が出回らない原因になっています。

    逆に欧米では好まれる傾向が強く、画像や動画が需要に合わせて増えています。
      二次元では良く見かける『パフィーニップル』    二次元文化が異常に発展した日本では、エロのレベルも二次元のほうが三次元よりも高いという現状があります。
    したがって今回紹介する『パフィーニップル』のようなコアなエロも二次元では頻繁に見ることが出来ます。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    乳輪 GIF(ジフ) パフィーニップル

  • 2019年09月24日

    巨乳

    【軟乳 画像】揉み心地最高な軟らかいおっぱい200枚【gifあり】

    軟乳のエロ画像を200枚ご用意しました。
    数あるおっぱいの中でも”揉まなくても”柔かかさを確信できる『軟乳』
    まさにたぷんたぷんな軟乳画像をお楽しみください。 軟乳とは 軟乳とは『軟らかいおっぱい』です。
    垂れ乳まではいかないものの、張りや弾力がやや弱いおっぱいのことを指します。
    軟らかいと柔らかい ”やわらかい”には『柔らかい』と『軟らかい』の2つが存在します。
    おっぱいに対して良く使われているのが『柔らかい』の方です。
    しかし『柔乳』という言葉より『軟乳』の方が一般的なのは、『軟』という字が肉体に良く用いられているためです。
    軟体動物や軟骨など、体のやわらかさを表現するときは『軟』の字を使います。 軟乳のグラドル 軟乳を公表しているグラビアアイドルには以下の方々がいらっしゃいます。
    『磯山さやか』『篠崎愛』『今野杏南』『西田麻衣』『塚本舞』さんたちです。
    皆さんが口を揃えておっしゃっているのが”23~25歳以降から軟乳化が始まった”ということです。
    これはおっぱいを大きく成長させるホルモンの分泌量のピークとほぼ一致しています。
    今まで大きくなる一方だった風船の空気圧が下がってくる為、張りや弾力が弱まり軟乳化します。 軟乳のエロさ 張りや弾力が弱い軟乳ですが、だからこそのエロさがあります。
    読んで字の如く軟らかさが格段に向上しているため揉み心地も良く、またあらゆる形状にフィットしやすい為パイズリなどの密着感も向上します。

    軟乳のエロ画像を200枚ご用意しました。
    数あるおっぱいの中でも”揉まなくても”柔かかさを確信できる『軟乳』
    まさにたぷんたぷんな軟乳画像をお楽しみください。 軟乳とは 軟乳とは『軟らかいおっぱい』です。
    垂れ乳まではいかないものの、張りや弾力がやや弱いおっぱいのことを指します。
    軟らかいと柔らかい ”やわらかい”には『柔らかい』と『軟らかい』の2つが存在します。
    おっぱいに対して良く使われているのが『柔らかい』の方です。
    しかし『柔乳』という言葉より『軟乳』の方が一般的なのは、『軟』という字が肉体に良く用いられているためです。
    軟体動物や軟骨など、体のやわらかさを表現するときは『軟』の字を使います。 軟乳のグラドル 軟乳を公表しているグラビアアイドルには以下の方々がいらっしゃいます。
    『磯山さやか』『篠崎愛』『今野杏南』『西田麻衣』『塚本舞』さんたちです。
    皆さんが口を揃えておっしゃっているのが”23~25歳以降から軟乳化が始まった”ということです。
    これはおっぱいを大きく成長させるホルモンの分泌量のピークとほぼ一致しています。
    今まで大きくなる一方だった風船の空気圧が下がってくる為、張りや弾力が弱まり軟乳化します。 軟乳のエロさ 張りや弾力が弱い軟乳ですが、だからこそのエロさがあります。
    読んで字の如く軟らかさが格段に向上しているため揉み心地も良く、またあらゆる形状にフィットしやすい為パイズリなどの密着感も向上します。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    GIF(ジフ) 軟乳

  • 2019年09月23日

    巨乳

    【母乳 画像】牛のようにミルクを噴出すおっぱいがエロ過ぎる!!

    母乳のエロ画像をgifも含めて100枚ご用意しました。
    本来は赤ちゃんに飲ませる為の物を、性欲に任せて好き放題にする背徳感は堪りません!!
    また妊娠して肥大化した乳首もいい味を出しています。
    それでは母乳エロ画像をお楽しみください。

    母乳 GIF(ジフ)

  • 2019年09月20日

    セックス 巨乳

    【騎乗位 画像280枚】女性が男性を気持ちよくする凄テク騎乗位【gif大量】

    女性が上に跨り腰を振る『騎乗位(kijoui)』のエロ画像を280枚集めました。
    たまに下から突き上げたときの、ビクっとした反応は中々乙ですよね。
    電マやローターをクリトリスに押し当てながら対面騎乗位を行うと、女性の反応が全然違います。
    それ以外にも自分の頭上をタプンタプンと揺れ弾む巨乳を眺めたり、欲望のままに手を伸ばし揉みまくるのも騎乗位の醍醐味の1つです。
    セックス体位の1つ『騎乗位』 騎乗位とは、”正常位”や”座位”などと同じセックスの体位であり、その名の由来は馬に跨る『騎乗』に似ていることからつけられています。
    また男性が起き上がると”座位”に派生します。

    特徴として女性が腰を動かします。
    そのため騎乗位が上手い女性と経験がある男性からは人気の体位ですが、不得意な女性としか経験が無い男性からは人気がありません。
    男性の中には”騎乗位は痛い”というイメージを持ってる方も居るくらいです。
    せっかく騎乗位をするならお互いに気持ち良い方が絶対に良いですよね!
    騎乗位のコツ 気持ち良い騎乗位のコツは『最初はゆっくり』です。
    騎乗位でいきなり動くと、男性が痛がることがあります。
    もちろんその場で『痛い』とすぐ言う男性より、我慢する男性の方が多いので徐々に騎乗位を敬遠するようになってしまいます。

    したがって挿入序盤は馴染ませるようにゆっくり動かし、徐々に上下前後の動きを大きくしていきましょう。
    騎乗位に慣れていない女性への対応 世の中の99%の男性は童貞時代からAVでセックスの予習をしっかり済ませていますが、女性で処女時代にしっかり予習している方はあまりいません。
    したがって、いざ本番となったとき知識不足で中々うまく騎乗位で腰を振ることが出来ない女性は多々居ます。

    そんなときは、男性側からフォローすることが大切です。
    フォローの方法を3つご紹介します。
    1.下から突き上げる 感度が高すぎる女性は、膝に力が入らずうまく腰を振ることが出来ません。
    そんなときは、ベッドや布団のクッション性を活かして下から突き上げるように動くと騎乗位が成立します。
    しかし女性が制御できないので、ゴリ押しは禁物です。
    2.腰を掴んで”前後”に揺する もう1つの方法として、”前後”に揺するというものがあります。
    騎乗位=上下と思いがちですが、女性が上に跨って行うセックスを『騎乗位』と呼称するので、何も上下だけでなく”前後”に動かしても成立します。
    しっかり女性の腰を掴んで前後に揺さぶると、今まで当たらなかった部分が擦れて新しい快感を見つけられるかもしれません。
    3.上体を倒して密着騎乗位 女性は密着したセックスを好む傾向が強いです。
    密着することで安心感や、幸福感が増します。
    そのため騎乗位が不慣れな女性の場合、女性の状態を倒させ抱きしめるような形をとり、膝だけ立たせて男性が腰を振る方法があります。
    女性が上に跨っている体位を騎乗位というのでこの方法でも騎乗位といえます。
    騎乗位の種類 騎乗位は男性と女子が向き合う”対面騎乗位”と女性が男性の足の方に体を向ける”背面騎乗位”、女性が横に体を向ける”側面騎乗位”の3つに大きく分けられます。
    おもに実際のセックスで行われるものは、”対面”と”背面”であり”側面騎乗位”はAV以外ではあまり目にすることはありません。
    四十八手で『騎乗位』に含まれる3体位 日本人の性への飽くなき探求から生まれた『四十八手』。
    そのなかで、騎乗位に分類されるものを3つご紹介します。
    腰を前後に動かす『百閉』 仰向けに寝転んだ男性の上に女性が跨がる形で行う。
    上になった女性がクリトリスを男性の股間部に押し付けるようにしながら、腰を前後に動かす。
    男性のペニスの裏筋をこするように動くと効果的となり、男性に強い快感を与えることができる。
    女性は自分で腰を動かしながら、膣内のGスポットにペニスが当たるようにする。

    デフォルト騎乗位『時雨茶臼』 仰向けに寝転んだ男性のペニスの上にしゃがみ、女性が自ら挿入する形で行う。
    挿入後は女性が腰と尻を上下させ、膣でペニスをしごきあげるように動く。
    男性は動かないまま快感を得られるうえ、女性が目の前で動いてくれるため、揺れる乳房や濡れた結合部分を見られ、興奮が高まる。
    覆いかぶさる『茶臼のばし』 女性がしゃがむようにして挿入したあと、女性が身体を前方に倒し、男性の身体と自分の身体を密着させるようにする。
    女性が主体となってピストン運動を行い、ペニスを膣内に出し入れさせる。
    通常の騎乗位と違って身体の密着感も味わえ、性器の挿入による快感と同時に、肌同士の触れ合いを楽しめる。
    キスしながら行えるという理由もあり、男女ともに性感を高められる。
    騎乗位亜種”顔面”騎乗位 セックスの騎乗位に似た女性上位の行為に『顔面騎乗位』があります。
    こちらは挿入行為ではなく、女性が男性の顔に跨って股間を擦りつけたり、男性側から口や鼻で刺激する行為をさします。

    女性が上に跨り腰を振る『騎乗位(kijoui)』のエロ画像を280枚集めました。
    たまに下から突き上げたときの、ビクっとした反応は中々乙ですよね。
    電マやローターをクリトリスに押し当てながら対面騎乗位を行うと、女性の反応が全然違います。
    それ以外にも自分の頭上をタプンタプンと揺れ弾む巨乳を眺めたり、欲望のままに手を伸ばし揉みまくるのも騎乗位の醍醐味の1つです。
    セックス体位の1つ『騎乗位』 騎乗位とは、”正常位”や”座位”などと同じセックスの体位であり、その名の由来は馬に跨る『騎乗』に似ていることからつけられています。
    また男性が起き上がると”座位”に派生します。

    特徴として女性が腰を動かします。
    そのため騎乗位が上手い女性と経験がある男性からは人気の体位ですが、不得意な女性としか経験が無い男性からは人気がありません。
    男性の中には”騎乗位は痛い”というイメージを持ってる方も居るくらいです。
    せっかく騎乗位をするならお互いに気持ち良い方が絶対に良いですよね!
    騎乗位のコツ 気持ち良い騎乗位のコツは『最初はゆっくり』です。
    騎乗位でいきなり動くと、男性が痛がることがあります。
    もちろんその場で『痛い』とすぐ言う男性より、我慢する男性の方が多いので徐々に騎乗位を敬遠するようになってしまいます。

    したがって挿入序盤は馴染ませるようにゆっくり動かし、徐々に上下前後の動きを大きくしていきましょう。
    騎乗位に慣れていない女性への対応 世の中の99%の男性は童貞時代からAVでセックスの予習をしっかり済ませていますが、女性で処女時代にしっかり予習している方はあまりいません。
    したがって、いざ本番となったとき知識不足で中々うまく騎乗位で腰を振ることが出来ない女性は多々居ます。

    そんなときは、男性側からフォローすることが大切です。
    フォローの方法を3つご紹介します。
    1.下から突き上げる 感度が高すぎる女性は、膝に力が入らずうまく腰を振ることが出来ません。
    そんなときは、ベッドや布団のクッション性を活かして下から突き上げるように動くと騎乗位が成立します。
    しかし女性が制御できないので、ゴリ押しは禁物です。
    2.腰を掴んで”前後”に揺する もう1つの方法として、”前後”に揺するというものがあります。
    騎乗位=上下と思いがちですが、女性が上に跨って行うセックスを『騎乗位』と呼称するので、何も上下だけでなく”前後”に動かしても成立します。
    しっかり女性の腰を掴んで前後に揺さぶると、今まで当たらなかった部分が擦れて新しい快感を見つけられるかもしれません。
    3.上体を倒して密着騎乗位 女性は密着したセックスを好む傾向が強いです。
    密着することで安心感や、幸福感が増します。
    そのため騎乗位が不慣れな女性の場合、女性の状態を倒させ抱きしめるような形をとり、膝だけ立たせて男性が腰を振る方法があります。
    女性が上に跨っている体位を騎乗位というのでこの方法でも騎乗位といえます。
    騎乗位の種類 騎乗位は男性と女子が向き合う”対面騎乗位”と女性が男性の足の方に体を向ける”背面騎乗位”、女性が横に体を向ける”側面騎乗位”の3つに大きく分けられます。
    おもに実際のセックスで行われるものは、”対面”と”背面”であり”側面騎乗位”はAV以外ではあまり目にすることはありません。
    四十八手で『騎乗位』に含まれる3体位 日本人の性への飽くなき探求から生まれた『四十八手』。
    そのなかで、騎乗位に分類されるものを3つご紹介します。
    腰を前後に動かす『百閉』 仰向けに寝転んだ男性の上に女性が跨がる形で行う。
    上になった女性がクリトリスを男性の股間部に押し付けるようにしながら、腰を前後に動かす。
    男性のペニスの裏筋をこするように動くと効果的となり、男性に強い快感を与えることができる。
    女性は自分で腰を動かしながら、膣内のGスポットにペニスが当たるようにする。

    デフォルト騎乗位『時雨茶臼』 仰向けに寝転んだ男性のペニスの上にしゃがみ、女性が自ら挿入する形で行う。
    挿入後は女性が腰と尻を上下させ、膣でペニスをしごきあげるように動く。
    男性は動かないまま快感を得られるうえ、女性が目の前で動いてくれるため、揺れる乳房や濡れた結合部分を見られ、興奮が高まる。
    覆いかぶさる『茶臼のばし』 女性がしゃがむようにして挿入したあと、女性が身体を前方に倒し、男性の身体と自分の身体を密着させるようにする。
    女性が主体となってピストン運動を行い、ペニスを膣内に出し入れさせる。
    通常の騎乗位と違って身体の密着感も味わえ、性器の挿入による快感と同時に、肌同士の触れ合いを楽しめる。
    キスしながら行えるという理由もあり、男女ともに性感を高められる。
    騎乗位亜種”顔面”騎乗位 セックスの騎乗位に似た女性上位の行為に『顔面騎乗位』があります。
    こちらは挿入行為ではなく、女性が男性の顔に跨って股間を擦りつけたり、男性側から口や鼻で刺激する行為をさします。

    オススメ『騎乗位』作品3選!! 1位 2位 3位 動画情報 価格 590円 配信開始日 2018/09/02 収録時間 240分 (HD版:240分) 監督 ナガセスウィング 女優 —– メーカー ディープス サンプル動画を見に行く 人妻のデカ尻が下品に跳ねる!! むっちり人妻のデカ尻はエロさ抜群!!
    杭打ち騎乗位で波打つ尻肉は必見です。
    動画情報 価格 1,270円 配信開始日 2018/12/22 収録時間 148分 (HD版:148分) 監督 —- 女優 工藤まなみ メーカー Fitch サンプル動画を見に行く 汗で光る背中と尻がエロ過ぎな騎乗位 汗まみれになりながら下品に腰を振り下ろすドエロ作品!!
    中イキしちゃって尻肉が痙攣しちゃってます。
    動画情報 価格 1,980円 配信開始日 2019/07/27 収録時間 479分 監督 —– 女優 大量 メーカー ムーディーズ サンプル動画を見に行く 黒ギャルの騎乗位だけが見たい!! アダルトビデオメーカー『ムーディーズ』が贈る、至極の黒ギャル騎乗位総まとめ!!
    黒光りするギャル尻が上下に振られる様は絶景です。
    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    騎乗位 GIF(ジフ)

  • 2019年09月19日

    セックス

    【顔射 gif】会心の一撃!!気持ち良さそうなぶっかけエロ画像165枚


    女性の顔にぶっかける『顔射(がんしゃ)』のエロgifを大量に集めてみました。
    激ピストンからの大量顔射や、手コキ・フェラからの激飛び顔射まで見てるだけで気持ち良さが伝わる顔射gifをお楽しみください。
    顔射のエロさ 経験は無くても男なら一度はして見たいと思うフィニッシュのひとつ『顔射』
    今回はそんな『顔射』のエロさと魅力を少し掘り下げてみます。
    1.綺麗な顔を汚す快感 真っ先に浮かぶのは『綺麗な物を汚す快感』です。
    新雪に足跡をつけるような”汚す”感覚は、背筋をぞくぞくさせ射精の快感を一層高めてくれます。
    2.征服感 女性の顔に精子をぶっかけるのは、その人を完全に自分のモノにした感覚を強くあたえます。
    似ている例では、動物のマーキングでしょうか。
    自分のモノになったという征服感が、絶頂時の快感を増大させます。
    ただ出した後の賢者タイムで圧倒的後悔を味わう可能性が大ですが。
    素直にゴムかティッシュに出してれば後処理は数秒で終わりますので
    似たようなフィニッシュ 顔射と同様”ぶっかけ”フィニッシュには『パイ射』なんかもあります。
    以下の記事でパイ射画像をまとめていますので、興味がある方やまだ見ていない方は是非ご覧ください。
    パイ射画像はこちら タイトル 【パイ射 】気持ちよくおっぱいに射精しちゃってる画像 乳フェチ度 ★★★★★ 顔射の注意点 一度はしてみたいフィニッシュであり、AVでは頻繁にされている『顔射』ですが注意しなければならないポイントがあります。
    1.目に入ると痛みが… 顔射の同音異義語に『眼射』というニッチなフィニッシュがあります。
    文字通り眼球にぶっかけるというものなのですが、そういったAVは総じて女優さんの眼が赤く充血してしまっています。
    その理由として精液が弱アルカリ性というのが上げられます。
    アルカリ性は眼球の粘膜を刺激し、痛みを伴わせます。
    学校のプールの授業の跡に眼を洗うのはこういった理由からです。
    また精液に雑菌が混ざっていた場合は、最悪失明のリスクもありますので、顔射されるときは目に入らないように気をつけましょう。

    髪に精液が付着すると… 快楽が高まって、欲望のままに顔射した際に髪の毛に精液がつくと掃除が大変です。
    顔ならすぐにふき取れますが、髪の毛の場合完全にふき取れていないと精液がかっぴかぴに固まってしまい中々取れなくなります。
    シャワーで流す際に水分が戻ってヌルヌルが復活してきます。
    完全にエロい気分が消えうせた状態で、ヌルヌルが復活してきたところを想像したらそのストレス具合は想像できると思います。
    なので顔射する際はなるべく顔の下半分中央を狙うようにしましょう。
    女性は眼をしっかりつぶること!!



    女性の顔にぶっかける『顔射(がんしゃ)』のエロgifを大量に集めてみました。
    激ピストンからの大量顔射や、手コキ・フェラからの激飛び顔射まで見てるだけで気持ち良さが伝わる顔射gifをお楽しみください。
    顔射のエロさ 経験は無くても男なら一度はして見たいと思うフィニッシュのひとつ『顔射』
    今回はそんな『顔射』のエロさと魅力を少し掘り下げてみます。
    1.綺麗な顔を汚す快感 真っ先に浮かぶのは『綺麗な物を汚す快感』です。
    新雪に足跡をつけるような”汚す”感覚は、背筋をぞくぞくさせ射精の快感を一層高めてくれます。
    2.征服感 女性の顔に精子をぶっかけるのは、その人を完全に自分のモノにした感覚を強くあたえます。
    似ている例では、動物のマーキングでしょうか。
    自分のモノになったという征服感が、絶頂時の快感を増大させます。
    ただ出した後の賢者タイムで圧倒的後悔を味わう可能性が大ですが。
    素直にゴムかティッシュに出してれば後処理は数秒で終わりますので
    似たようなフィニッシュ 顔射と同様”ぶっかけ”フィニッシュには『パイ射』なんかもあります。
    以下の記事でパイ射画像をまとめていますので、興味がある方やまだ見ていない方は是非ご覧ください。
    顔射と同様”ぶっかけ”フィニッシュには『パイ射』なんかもあります。
    以下の記事でパイ射画像をまとめていますので、興味がある方やまだ見ていない方は是非ご覧ください。
    パイ射画像はこちら タイトル 【パイ射 】気持ちよくおっぱいに射精しちゃってる画像 乳フェチ度 ★★★★★ 顔射の注意点 一度はして見たいフィニッシュであり、AVでは頻繁にされている『顔射』ですが注意しなければならないポイントがあります。
    1.目に入ると痛みが… 顔射の同音異義語に『眼射』というニッチなフィニッシュがあります。
    文字通り眼球にぶっかけるというものなのですが、そういったAVは総じて女優さんの眼が赤く充血してしまっています。
    その理由として精液が弱アルカリ性というのが上げられます。
    アルカリ性は眼球の粘膜を刺激し、痛みを伴わせます。
    学校のプールの授業の跡に眼を洗うのはこういった理由からです。
    また精液に雑菌が混ざっていた場合は、最悪失明のリスクもありますので、顔射されるときは目に入らないように気をつけましょう。

    髪に精液が付着すると… 快楽が高まって、欲望のままに顔射した際に髪の毛に精液がつくと掃除が大変です。
    顔ならすぐにふき取れますが、髪の毛の場合完全にふき取れていないと精液がかっぴかぴに固まってしまい中々取れなくなります。
    シャワーで流す際に水分が戻ってヌルヌルが復活してきます。
    完全にエロい気分が消えうせた状態で、ヌルヌルが復活してきたところを想像したらそのストレス具合は想像できると思います。
    なので顔射する際はなるべく顔の下半分中央を狙うようにしましょう。
    女性は眼をしっかりつぶること!!

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 33%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff6161; padding: 10px; margin-bottom: 5px; margin-top: 50px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 150px; height: 50%; float: left; margin: 5px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; padding-left: 45px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ }

    顔射 GIF(ジフ)

  • 2019年09月19日

    水着 巨乳

    着エロ画像180枚!!ほぼAVな過激IVがエロ過ぎる!!【gif大量】

    着エロのエロ画像をgif多めに大量にご用意しました。
    最近の着エロはどんどん際どさに磨きが掛かってますね!
    モザイク無しでどこまでまんこを見せるかの競走状態です。
    それでは過激な着エロ画像をお楽しみください。
    着エロとは?
    着エロは「着衣のあるエロチシズム」の略で、衣服を纏った(半脱ぎ)状態のエロを指します。
    またグラビアアイドルのイメージビデオ(IV)やグラビア写真の表現方法のひとつでもあります。
    グラビアにおける着エロ
    グラビアはAVと違い局部は見せないものが一般的です。
    見せられる範囲が限定されている中でいかにエロく見せるかを追求しているので、本当に限界ギリギリの物が多くファンを惹き付けています。

    AVと違いまんこを見せないのでモザイクの必要が無く、通常AVではモザイクの下に隠れてしまう”土手”や”マン肉”などを楽しむことが出来るのも魅力の1つです。 AVで見る着エロ
    AVにおける着エロは見せる範囲が限定されていないので、ギリギリを楽しむものではなく『着衣巨乳』や『制服・コスプレ』等のフェチ要素を残しつつ、おっぱいや尻、まんこを肌蹴させエロさを感じるというものです。

    またセックスするのに最低限不必要な衣服だけを脱がすという、合理性を優先した結果生まれた”副産物”とも言えます。

    服を脱ぐのも面倒でジーパンだけをズリ下ろして突かれているさまが、動物のように性に貪りついているかのようでエロさを倍増させます。

    ヤッテル本人達はただ快感を求めているだけですが。

    着エロのエロ画像をgif多めに大量にご用意しました。
    最近の着エロはどんどん際どさに磨きが掛かってますね!
    モザイク無しでどこまでまんこを見せるかの競走状態です。
    それでは過激な着エロ画像をお楽しみください。
    着エロとは?
    着エロは「着衣のあるエロチシズム」の略で、衣服を纏った(半脱ぎ)状態のエロを指します。
    またグラビアアイドルのイメージビデオ(IV)やグラビア写真の表現方法のひとつでもあります。
    グラビアにおける着エロ
    グラビアはAVと違い局部は見せないものが一般的です。
    見せられる範囲が限定されている中でいかにエロく見せるかを追求しているので、本当に限界ギリギリの物が多くファンを惹き付けています。

    AVと違いまんこを見せないのでモザイクの必要が無く、通常AVではモザイクの下に隠れてしまう”土手”や”マン肉”などを楽しむことが出来るのも魅力の1つです。 AVで見る着エロ
    AVにおける着エロは見せる範囲が限定されていないので、ギリギリを楽しむものではなく『着衣巨乳』や『制服・コスプレ』等のフェチ要素を残しつつ、おっぱいや尻、まんこを肌蹴させエロさを感じるというものです。

    またセックスするのに最低限不必要な衣服だけを脱がすという、合理性を優先した結果生まれた”副産物”とも言えます。

    服を脱ぐのも面倒でジーパンだけをズリ下ろして突かれているさまが、動物のように性に貪りついているかのようでエロさを倍増させます。

    ヤッテル本人達はただ快感を求めているだけですが。

    オススメ過激着エロ作品3選!! 1位 2位 3位 動画情報 価格 980円 配信開始日 2019/02/28 収録時間 121分 (HD版:121分) 監督 —– 女優 深井彩夏 メーカー FACE サンプル動画を見に行く 爆乳!ムチムチ!!パイパン!!! 男好きするエロ過ぎむっちりボディをたっぷり堪能!!
    ニップレスや透け乳などフェチ要素も満載です。 動画情報 価格 580円 配信開始日 2018/09/13 収録時間 67分 (HD版:67分) 監督 高橋卓也 女優 河合あすな メーカー REbecca サンプル動画を見に行く Hカップ美少女の美おっぱい!! 笑顔が可愛すぎるHカップ美少女『河合あすな』さんの裸体をギリギリまで楽しめる作品。
    動画情報 価格 1,980円 配信開始日 2019/07/27 収録時間 119分 (HD版:119分) 監督 岩澤有記 女優 稲場るか メーカー 未満 サンプル動画を見に行く AVに限りなく近い着エロ!! ちんこも精子もしっかり出るけど、着エロなのかAVなのか…
    その境界を溶かしてしまった作品です。
    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    着衣 ビキニ グラビア 着エロ GIF(ジフ) 下着

  • 2019年09月18日

    巨乳

    【巨乳 gif】おっぱい好きのための抜けるエロgif300枚!!

    巨乳好きなら勃起確実、そうでない方でもムラムラ来ること間違い無しの巨乳gif画像。
    服からこぼれ出るおっぱいや、揉まれたり吸われたりしてむにゅっと変形するおっぱい、激しいピストンで弾むおっぱいなど、動きのあるシーンの特にエロい部分を切り取った巨乳gif画像をお楽しみください!!
    巨乳gif人気シーン5選!! 今回は数ある巨乳gif画像をシーン別に分類しています。
    特に拘りがない方はそのまま、乳揉みやセックスでの乳揺れが見たい方はそれぞれのシーンごとにお楽しみください。

    1.ポロリgif
    衣服からこぼれ出る巨乳gif画像です。
    見えない状態からおっぱいや乳首がチラリ・ポロリする瞬間は堪りません!!

    2.乳弄りgif
    巨乳をこれでもかというくらい弄り倒すgif画像です。
    乳揉みや乳吸い、乳舐め、乳首弄り、ローションおっぱい等巨乳の柔らかさを存分にお楽しみください!!

    3.パイズリgif
    巨乳といったらパイズリですよね?
    柔らかくて大きい乳肉に挟まれ、しごかれ、さらに唾液やローション、母乳などの潤滑液が追加されたらまさに天国そのものです。
    そのまま乳内射精するも良し、激しい顔射をするも良しです。

    4.sexgif
    激しいピストンで弾み揺れまくる巨乳gif画像です。
    後背位で揺れるおっぱいや、騎乗位で弾むおっぱい、正常位でたゆんたゆんするおっぱいなど見どころ満載です。
    おっぱい好きなら最後は、中出しじゃなくて”パイ射”ですよね?

    5.その他gif
    細かくて分類が難しい巨乳gif画像です。
    どれもおっぱいフェチの心をくすぐる一品ばかりです。

    6.ストーリーgif
    一枚一枚が繋がっているストーリー性のある巨乳gifです。
    まるでAVのダイジェストを見ているような実用性抜群のgif画像をお楽しみください!!

    巨乳好きなら勃起確実、そうでない方でもムラムラ来ること間違い無しの巨乳gif画像。
    服からこぼれ出るおっぱいや、揉まれたり吸われたりしてむにゅっと変形するおっぱい、激しいピストンで弾むおっぱいなど、動きのあるシーンの特にエロい部分を切り取った巨乳gif画像をお楽しみください!!
    巨乳gif人気シーン5選!! 今回は数ある巨乳gif画像をシーン別に分類しています。
    特に拘りがない方はそのまま、乳揉みやセックスでの乳揺れが見たい方はそれぞれのシーンごとにお楽しみください。

    1.ポロリgif
    衣服からこぼれ出る巨乳gif画像です。
    見えない状態からおっぱいや乳首がチラリ・ポロリする瞬間は堪りません!!

    2.乳弄りgif
    巨乳をこれでもかというくらい弄り倒すgif画像です。
    乳揉みや乳吸い、乳舐め、乳首弄り、ローションおっぱい等巨乳の柔らかさを存分にお楽しみください!!

    3.パイズリgif
    巨乳といったらパイズリですよね?
    柔らかくて大きい乳肉に挟まれ、しごかれ、さらに唾液やローション、母乳などの潤滑液が追加されたらまさに天国そのものです。
    そのまま乳内射精するも良し、激しい顔射をするも良しです。

    4.sexgif
    激しいピストンで弾み揺れまくる巨乳gif画像です。
    後背位で揺れるおっぱいや、騎乗位で弾むおっぱい、正常位でたゆんたゆんするおっぱいなど見どころ満載です。
    おっぱい好きなら最後は、中出しじゃなくて”パイ射”ですよね?

    5.その他gif
    細かくて分類が難しい巨乳gif画像です。
    どれもおっぱいフェチの心をくすぐる一品ばかりです。

    6.ストーリーgif
    一枚一枚が繋がっているストーリー性のある巨乳gifです。
    まるでAVのダイジェストを見ているような実用性抜群のgif画像をお楽しみください!!

    オススメ巨乳フェチ作品3選!! 1位 2位 3位 動画情報 価格 1,980円 配信開始日 2019/09/14 収録時間 118分 (HD版:118分) 監督 キョウセイ 女優 筧ジュン メーカー エスワン ナンバーワンスタイル サンプル動画を見に行く Jカップの着衣巨乳を味わい尽くす!! JカップAV女優『筧ジュン』のふわふわおっぱいをニット越しに揉みくちゃにする作品です。
    着衣巨乳が好きならオカズになること確実です!!

    動画情報 価格 2,480円 配信開始日 2019/08/25 収録時間 148分 (HD版:148分) 監督 —– 女優 —– メーカー かつお物産/妄想族 サンプル動画を見に行く むちむち淫乱妻と下品にハメる!! 丁度良いむっちり具合の淫欲妻と変態コスチュームとヌルヌルローションをふんだんに使って、下品な種付けセックスの連続!!

    動画情報 価格 980円 配信開始日 2019/02/09 収録時間 147分 (HD版:147分) 監督 ドラゴン西川 女優 益坂美亜 メーカー アイデアポケット サンプル動画を見に行く 益坂美亜のデカパイにやりたい放題!! いやらしいデカパイ女優『益坂美亜』に思いつく限りのおっぱい弄りを!!
    ここまでおっぱいを堪能する作品はあまりありません。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    GIF(ジフ) 乳揉み

  • 2019年09月18日

    爆乳 パイズリ 巨乳

    パイズリのエロ画像200枚!!大きくて柔いおっぱいに包まれる幸せ【gifあり】

    パイズリのエロ画像を大量にご用意しました。
    巨乳の女の子とエロいことが出来るってなったらしたいことTOP3に必ずランクインする『パイズリ』
    中にはパイズリでは抜けないなんて方もいらっしゃいますが、今回はそんな方でもちんこを熱くすること間違いなしなパイズリのエロ画像をお楽しみください。
    パイズリとは パイズリ(tity fuck,titfuck)とは女性の乳房(おっぱい)に男性の陰茎(ちんこ)を挟んで扱く行為を指します。
    女性側がおっぱいを動かす場合と、男性が腰を振る場合の2パターンが存在します。

    その性質上、巨乳以上の大きさが必要になります。
    パイズリのエロさ パイズリのエロさは何と言っても、おっぱいにちんこを挟むという卑猥さです。
    日常生活で隠されてることによってエロさが増したおっぱいに、自分の性器を擦り付けるという扇情的な行為が興奮を煽ります。

    これはおっぱいというものがエロい前提で成立するので、海外の裸族のような常におっぱいを露出している状態ではおっぱい自体にエロさを見出せない為成立しません。
    パイズリで抜ける? おっぱいが好きな男性の中にも『パイズリでは抜けない』という方はいらっしゃいます。
    パイズリが気持ち良いかどうかはフェラチオ同様、女性の技術に大きく左右されます。
    ただ挟んで上下に動かすだけでは手コキの劣化でしかなく、唾液を垂らしたり左右の胸を交互に動かしたり工夫が必要です。
    竿への刺激ではなく亀頭への刺激を意識して行うことが、気持ち良いパイズリ方法です。

    また男性は女性よりも視覚情報で興奮する生き物なので、いかにいやらしく見えるかというのを意識するのも大切です。
    乳首でかり首を刺激したり、谷間から出た亀頭に舌を伸ばすなど視覚的なエロさも重要です。

    パイズリのエロ画像を大量にご用意しました。
    巨乳の女の子とエロいことが出来るってなったらしたいことTOP3に必ずランクインする『パイズリ』
    中にはパイズリでは抜けないなんて方もいらっしゃいますが、今回はそんな方でもちんこを熱くすること間違いなしなパイズリのエロ画像をお楽しみください。
    パイズリとは パイズリ(tity fuck,titfuck)とは女性の乳房(おっぱい)に男性の陰茎(ちんこ)を挟んで扱く行為を指します。
    女性側がおっぱいを動かす場合と、男性が腰を振る場合の2パターンが存在します。

    その性質上、巨乳以上の大きさが必要になります。
    パイズリのエロさ パイズリのエロさは何と言っても、おっぱいにちんこを挟むという卑猥さです。
    日常生活で隠されてることによってエロさが増したおっぱいに、自分の性器を擦り付けるという扇情的な行為が興奮を煽ります。

    これはおっぱいというものがエロい前提で成立するので、海外の裸族のような常におっぱいを露出している状態ではおっぱい自体にエロさを見出せない為成立しません。
    パイズリで抜ける? おっぱいが好きな男性の中にも『パイズリでは抜けない』という方はいらっしゃいます。
    パイズリが気持ち良いかどうかはフェラチオ同様、女性の技術に大きく左右されます。
    ただ挟んで上下に動かすだけでは手コキの劣化でしかなく、唾液を垂らしたり左右の胸を交互に動かしたり工夫が必要です。
    竿への刺激ではなく亀頭への刺激を意識して行うことが、気持ち良いパイズリ方法です。

    また男性は女性よりも視覚情報で興奮する生き物なので、いかにいやらしく見えるかというのを意識するのも大切です。
    乳首でかり首を刺激したり、谷間から出た亀頭に舌を伸ばすなど視覚的なエロさも重要です。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: flex; position: relative; padding: 5px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; }

    GIF(ジフ)

他社紹介

巨乳新着記事

巨乳は世の漢たちの夢と希望が詰まってますな!
一般的にDカップ以上が巨乳と言われていますが、
巨乳フェチ作家の鏡裕之は、
ブラジャーで言うとE70以上が巨乳、G75以上が爆乳、M70以上が超乳と定義しているようですw
こんなにおっぱいが大きいとパイズリはもちろん、ぱふぱふも余裕ですわなw
そんなおっきいおっぱいを楽しみたい方はコチラからどうぞ↓↓

巨乳の関連記事一覧

巨乳カテゴリの続きを見る

貧乳新着記事

貧乳、ちっぱい、微乳、ペチャパイなど、
A~Cぐらいのお皿に乳首がトッピングされただけのような貧乳がここに詰まってます!
おっぱいを揉みまくって大きく育てたいという気持ちもあり楽しみが増しますわw
そんなとにかく可愛らしい貧乳おっぱいはコチラからどうぞ↓↓

貧乳の関連記事一覧

貧乳カテゴリの続きを見る

芸能新着記事

芸能カテゴリの続きを見る

動画新着記事

動画カテゴリの続きを見る

JK新着記事

JKカテゴリの続きを見る

シチュエーション新着記事

シチュエーションカテゴリの続きを見る

盗撮新着記事

盗撮カテゴリの続きを見る

スポーツ新着記事

スポーツカテゴリの続きを見る

外人新着記事

外人カテゴリの続きを見る