セックス おっぱい画像

正常位騎乗位後背位後背位セックスで激しく揺れる乳房。巨乳ならおっぱいに挟んでパイズリも堪りませんな♪

セックス おっぱい記事一覧

  • 2019年12月05日

    芸能 セックス

    【女優 濡れ場】エロ過ぎて、おかずとして優秀すぎる芸能人のエロgif大量に集めてみた!!

    みなさん芸能人・有名人の濡れ場でおっぱいがポロリしてるドラマや映画ってかなりお宝だと思いませんか?
    今回はそんな超お宝濡れ場シーンのgifを大量に集めてみました!
    静止画で見るのも良いですが、たまには動く芸能おっぱいも良いですよね?
    濡れ場とは 『濡れ場』とは情事を意味する”濡れ事”から派生した言葉で、映画やドラマなどでのラブシーンやベッドシーンを意味します。

    AVとは違い実際にSEXをしているわけではなく、あくまで模擬的な演出です。

    ほとんどの女優さんは、布団をかぶったりしておっぱいをがっちりガードしていますが、まれに乳首まで曝け出しちゃってる女優さんもいます。

    濡れ場がある代表的な作品5選 比較的最近の濡れ場シーンがある作品を5つご紹介します。

    有名作ばかりですが、掘り出し物が見つかるかもしれませんw

    1.「ヘルタースケルター」 ヘルタースケルター 公開日 2012年7月14日 出演 沢尻エリカ 監督 蜷川実花 沢尻エリカさん主演の映画です。
    近年の濡れ場がある邦画の中で一番インパクトがあった作品です。

    がっつり乳首が出ちゃってますw 2.「蛇にピアス」 蛇にピアス 公開日 2008年9月20日 出演 吉高由里子 監督 蜷川幸雄 人気女優「吉高由里子」さんのちょい黒乳首ががっつり見れる作品です。

    こちらも画像だけなら見たことある方多いのではないでしょうか。

    3.「花宵道中」 花宵道中 公開日 2014年11月08日 出演 安達祐実 監督 豊島圭介 安達祐実さんの花魁姿がなんとも色っぽい作品です。

    有名女優さんとしては珍しいほどがっつり乳揉みされちゃってます。

    4.「海を感じる時」 海を感じる時 公開日 2014年9月13日 出演 市川由衣 監督 三浦誠己・中村久美 他 抜けるレベルでエロい濡れ場といったらこの作品です。

    濡れ場シーンは大体誇張されているものが多いですが、この作品はAVに比べたら強引さがありますがかなり自然にエロいです。

    5.「愛の渦」 愛の渦 公開日 2014年3月1日 出演 門脇麦 監督 三浦大輔 女優さんというより「池松壮亮」さんが出ていることで有名な作品です。

    濡れ場のある作品は、それ目的で見てしまいがちですがこの作品はストーリーもおもしろく惹きこまれてしまいます。

    いかがでしたでしょうか?

    こうやって見ると2014年が豊作ですね。

    令和が始まりどんどん有名女優さんの濡れ場シーンを見たいものです。



    みなさん芸能人・有名人の濡れ場でおっぱいがポロリしてるドラマや映画ってかなりお宝だと思いませんか?
    今回はそんな超お宝濡れ場シーンのgifを大量に集めてみました!
    静止画で見るのも良いですが、たまには動く芸能おっぱいも良いですよね?
    濡れ場とは 『濡れ場』とは情事を意味する”濡れ事”から派生した言葉で、映画やドラマなどでのラブシーンやベッドシーンを意味します。

    AVとは違い実際にSEXをしているわけではなく、あくまで模擬的な演出です。

    ほとんどの女優さんは、布団をかぶったりしておっぱいをがっちりガードしていますが、まれに乳首まで曝け出しちゃってる女優さんもいます。

    濡れ場がある代表的な作品5選 比較的最近の濡れ場シーンがある作品を5つご紹介します。

    有名作ばかりですが、掘り出し物が見つかるかもしれませんw

    1.「ヘルタースケルター」 ヘルタースケルター 公開日 2012年7月14日 出演 沢尻エリカ 監督 蜷川実花 沢尻エリカさん主演の映画です。
    近年の濡れ場がある邦画の中で一番インパクトがあった作品です。

    がっつり乳首が出ちゃってますw 2.「蛇にピアス」 蛇にピアス 公開日 2008年9月20日 出演 吉高由里子 監督 蜷川幸雄 人気女優「吉高由里子」さんのちょい黒乳首ががっつり見れる作品です。

    こちらも画像だけなら見たことある方多いのではないでしょうか。

    3.「花宵道中」 花宵道中 公開日 2014年11月08日 出演 安達祐実 監督 豊島圭介 安達祐実さんの花魁姿がなんとも色っぽい作品です。

    有名女優さんとしては珍しいほどがっつり乳揉みされちゃってます。

    4.「海を感じる時」 海を感じる時 公開日 2014年9月13日 出演 市川由衣 監督 三浦誠己・中村久美 他 抜けるレベルでエロい濡れ場といったらこの作品です。

    濡れ場シーンは大体誇張されているものが多いですが、この作品はAVに比べたら強引さがありますがかなり自然にエロいです。

    5.「愛の渦」 愛の渦 公開日 2014年3月1日 出演 門脇麦 監督 三浦大輔 女優さんというより「池松壮亮」さんが出ていることで有名な作品です。

    濡れ場のある作品は、それ目的で見てしまいがちですがこの作品はストーリーもおもしろく惹きこまれてしまいます。

    いかがでしたでしょうか?

    こうやって見ると2014年が豊作ですね。

    令和が始まりどんどん有名女優さんの濡れ場シーンを見たいものです。 .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } table tr th, table tr td { padding: 10px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; margin-right: 40%; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; }

    セクシー ポロリ GIF(ジフ) キャプ画

  • 2019年12月02日

    セックス 巨乳

    【騎乗位 画像280枚】女性が男性を気持ちよくする凄テク騎乗位【gif大量】

    【2019/12/2】画像更新しました!!
    女性が上に跨り腰を振る『騎乗位(kijoui)』のエロ画像を280枚集めました。
    たまに下から突き上げたときの、ビクっとした反応は中々乙ですよね。
    電マやローターをクリトリスに押し当てながら対面騎乗位を行うと、女性の反応が全然違います。
    それ以外にも自分の頭上をタプンタプンと揺れ弾む巨乳を眺めたり、欲望のままに手を伸ばし揉みまくるのも騎乗位の醍醐味の1つです。
    セックス体位の1つ『騎乗位』 騎乗位とは、”正常位”や”座位”などと同じセックスの体位であり、その名の由来は馬に跨る『騎乗』に似ていることからつけられています。
    また男性が起き上がると”座位”に派生します。

    特徴として女性が腰を動かします。
    そのため騎乗位が上手い女性と経験がある男性からは人気の体位ですが、不得意な女性としか経験が無い男性からは人気がありません。
    男性の中には”騎乗位は痛い”というイメージを持ってる方も居るくらいです。
    せっかく騎乗位をするならお互いに気持ち良い方が絶対に良いですよね!
    騎乗位のコツ 気持ち良い騎乗位のコツは『最初はゆっくり』です。
    騎乗位でいきなり動くと、男性が痛がることがあります。
    もちろんその場で『痛い』とすぐ言う男性より、我慢する男性の方が多いので徐々に騎乗位を敬遠するようになってしまいます。

    したがって挿入序盤は馴染ませるようにゆっくり動かし、徐々に上下前後の動きを大きくしていきましょう。
    騎乗位に慣れていない女性への対応 世の中の99%の男性は童貞時代からAVでセックスの予習をしっかり済ませていますが、女性で処女時代にしっかり予習している方はあまりいません。
    したがって、いざ本番となったとき知識不足で中々うまく騎乗位で腰を振ることが出来ない女性は多々居ます。

    そんなときは、男性側からフォローすることが大切です。
    フォローの方法を3つご紹介します。
    1.下から突き上げる 感度が高すぎる女性は、膝に力が入らずうまく腰を振ることが出来ません。
    そんなときは、ベッドや布団のクッション性を活かして下から突き上げるように動くと騎乗位が成立します。
    しかし女性が制御できないので、ゴリ押しは禁物です。
    2.腰を掴んで”前後”に揺する もう1つの方法として、”前後”に揺するというものがあります。
    騎乗位=上下と思いがちですが、女性が上に跨って行うセックスを『騎乗位』と呼称するので、何も上下だけでなく”前後”に動かしても成立します。
    しっかり女性の腰を掴んで前後に揺さぶると、今まで当たらなかった部分が擦れて新しい快感を見つけられるかもしれません。
    3.上体を倒して密着騎乗位 女性は密着したセックスを好む傾向が強いです。
    密着することで安心感や、幸福感が増します。
    そのため騎乗位が不慣れな女性の場合、女性の状態を倒させ抱きしめるような形をとり、膝だけ立たせて男性が腰を振る方法があります。
    女性が上に跨っている体位を騎乗位というのでこの方法でも騎乗位といえます。
    騎乗位の種類 騎乗位は男性と女子が向き合う”対面騎乗位”と女性が男性の足の方に体を向ける”背面騎乗位”、女性が横に体を向ける”側面騎乗位”の3つに大きく分けられます。
    おもに実際のセックスで行われるものは、”対面”と”背面”であり”側面騎乗位”はAV以外ではあまり目にすることはありません。
    四十八手で『騎乗位』に含まれる3体位 日本人の性への飽くなき探求から生まれた『四十八手』。
    そのなかで、騎乗位に分類されるものを3つご紹介します。
    腰を前後に動かす『百閉』 仰向けに寝転んだ男性の上に女性が跨がる形で行う。
    上になった女性がクリトリスを男性の股間部に押し付けるようにしながら、腰を前後に動かす。
    男性のペニスの裏筋をこするように動くと効果的となり、男性に強い快感を与えることができる。
    女性は自分で腰を動かしながら、膣内のGスポットにペニスが当たるようにする。

    デフォルト騎乗位『時雨茶臼』 仰向けに寝転んだ男性のペニスの上にしゃがみ、女性が自ら挿入する形で行う。
    挿入後は女性が腰と尻を上下させ、膣でペニスをしごきあげるように動く。
    男性は動かないまま快感を得られるうえ、女性が目の前で動いてくれるため、揺れる乳房や濡れた結合部分を見られ、興奮が高まる。
    覆いかぶさる『茶臼のばし』 女性がしゃがむようにして挿入したあと、女性が身体を前方に倒し、男性の身体と自分の身体を密着させるようにする。
    女性が主体となってピストン運動を行い、ペニスを膣内に出し入れさせる。
    通常の騎乗位と違って身体の密着感も味わえ、性器の挿入による快感と同時に、肌同士の触れ合いを楽しめる。
    キスしながら行えるという理由もあり、男女ともに性感を高められる。
    騎乗位亜種”顔面”騎乗位 セックスの騎乗位に似た女性上位の行為に『顔面騎乗位』があります。
    こちらは挿入行為ではなく、女性が男性の顔に跨って股間を擦りつけたり、男性側から口や鼻で刺激する行為をさします。

    女性が上に跨り腰を振る『騎乗位(kijoui)』のエロ画像を280枚集めました。
    たまに下から突き上げたときの、ビクっとした反応は中々乙ですよね。
    電マやローターをクリトリスに押し当てながら対面騎乗位を行うと、女性の反応が全然違います。
    それ以外にも自分の頭上をタプンタプンと揺れ弾む巨乳を眺めたり、欲望のままに手を伸ばし揉みまくるのも騎乗位の醍醐味の1つです。
    セックス体位の1つ『騎乗位』 騎乗位とは、”正常位”や”座位”などと同じセックスの体位であり、その名の由来は馬に跨る『騎乗』に似ていることからつけられています。
    また男性が起き上がると”座位”に派生します。

    特徴として女性が腰を動かします。
    そのため騎乗位が上手い女性と経験がある男性からは人気の体位ですが、不得意な女性としか経験が無い男性からは人気がありません。
    男性の中には”騎乗位は痛い”というイメージを持ってる方も居るくらいです。
    せっかく騎乗位をするならお互いに気持ち良い方が絶対に良いですよね!
    騎乗位のコツ 気持ち良い騎乗位のコツは『最初はゆっくり』です。
    騎乗位でいきなり動くと、男性が痛がることがあります。
    もちろんその場で『痛い』とすぐ言う男性より、我慢する男性の方が多いので徐々に騎乗位を敬遠するようになってしまいます。

    したがって挿入序盤は馴染ませるようにゆっくり動かし、徐々に上下前後の動きを大きくしていきましょう。
    騎乗位に慣れていない女性への対応 世の中の99%の男性は童貞時代からAVでセックスの予習をしっかり済ませていますが、女性で処女時代にしっかり予習している方はあまりいません。
    したがって、いざ本番となったとき知識不足で中々うまく騎乗位で腰を振ることが出来ない女性は多々居ます。

    そんなときは、男性側からフォローすることが大切です。
    フォローの方法を3つご紹介します。
    1.下から突き上げる 感度が高すぎる女性は、膝に力が入らずうまく腰を振ることが出来ません。
    そんなときは、ベッドや布団のクッション性を活かして下から突き上げるように動くと騎乗位が成立します。
    しかし女性が制御できないので、ゴリ押しは禁物です。
    2.腰を掴んで”前後”に揺する もう1つの方法として、”前後”に揺するというものがあります。
    騎乗位=上下と思いがちですが、女性が上に跨って行うセックスを『騎乗位』と呼称するので、何も上下だけでなく”前後”に動かしても成立します。
    しっかり女性の腰を掴んで前後に揺さぶると、今まで当たらなかった部分が擦れて新しい快感を見つけられるかもしれません。
    3.上体を倒して密着騎乗位 女性は密着したセックスを好む傾向が強いです。
    密着することで安心感や、幸福感が増します。
    そのため騎乗位が不慣れな女性の場合、女性の状態を倒させ抱きしめるような形をとり、膝だけ立たせて男性が腰を振る方法があります。
    女性が上に跨っている体位を騎乗位というのでこの方法でも騎乗位といえます。
    騎乗位の種類 騎乗位は男性と女子が向き合う”対面騎乗位”と女性が男性の足の方に体を向ける”背面騎乗位”、女性が横に体を向ける”側面騎乗位”の3つに大きく分けられます。
    おもに実際のセックスで行われるものは、”対面”と”背面”であり”側面騎乗位”はAV以外ではあまり目にすることはありません。
    四十八手で『騎乗位』に含まれる3体位 日本人の性への飽くなき探求から生まれた『四十八手』。
    そのなかで、騎乗位に分類されるものを3つご紹介します。
    腰を前後に動かす『百閉』 仰向けに寝転んだ男性の上に女性が跨がる形で行う。
    上になった女性がクリトリスを男性の股間部に押し付けるようにしながら、腰を前後に動かす。
    男性のペニスの裏筋をこするように動くと効果的となり、男性に強い快感を与えることができる。
    女性は自分で腰を動かしながら、膣内のGスポットにペニスが当たるようにする。

    デフォルト騎乗位『時雨茶臼』 仰向けに寝転んだ男性のペニスの上にしゃがみ、女性が自ら挿入する形で行う。
    挿入後は女性が腰と尻を上下させ、膣でペニスをしごきあげるように動く。
    男性は動かないまま快感を得られるうえ、女性が目の前で動いてくれるため、揺れる乳房や濡れた結合部分を見られ、興奮が高まる。
    覆いかぶさる『茶臼のばし』 女性がしゃがむようにして挿入したあと、女性が身体を前方に倒し、男性の身体と自分の身体を密着させるようにする。
    女性が主体となってピストン運動を行い、ペニスを膣内に出し入れさせる。
    通常の騎乗位と違って身体の密着感も味わえ、性器の挿入による快感と同時に、肌同士の触れ合いを楽しめる。
    キスしながら行えるという理由もあり、男女ともに性感を高められる。
    騎乗位亜種”顔面”騎乗位 セックスの騎乗位に似た女性上位の行為に『顔面騎乗位』があります。
    こちらは挿入行為ではなく、女性が男性の顔に跨って股間を擦りつけたり、男性側から口や鼻で刺激する行為をさします。

    オススメ『騎乗位』作品3選!! 1位 2位 3位 動画情報 価格 590円 配信開始日 2018/09/02 収録時間 240分 (HD版:240分) 監督 ナガセスウィング 女優 —– メーカー ディープス サンプル動画を見に行く 人妻のデカ尻が下品に跳ねる!! むっちり人妻のデカ尻はエロさ抜群!!
    杭打ち騎乗位で波打つ尻肉は必見です。
    動画情報 価格 1,270円 配信開始日 2018/12/22 収録時間 148分 (HD版:148分) 監督 —- 女優 工藤まなみ メーカー Fitch サンプル動画を見に行く 汗で光る背中と尻がエロ過ぎな騎乗位 汗まみれになりながら下品に腰を振り下ろすドエロ作品!!
    中イキしちゃって尻肉が痙攣しちゃってます。
    動画情報 価格 1,980円 配信開始日 2019/07/27 収録時間 479分 監督 —– 女優 大量 メーカー ムーディーズ サンプル動画を見に行く 黒ギャルの騎乗位だけが見たい!! アダルトビデオメーカー『ムーディーズ』が贈る、至極の黒ギャル騎乗位総まとめ!!
    黒光りするギャル尻が上下に振られる様は絶景です。
    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    騎乗位 GIF(ジフ)

  • 2019年12月01日

    コスプレ セックス

    【コスプレ セックス】好きなキャラを犯す?可愛いレイヤーを犯す?2パターンの楽しみがあるエロ画像110枚

    コスプレセックス画像を110枚集めました。
    好きなキャラになりきった女の子も良いですし、恥ずかしがりながらこちらのお願いに応えてコスプレしてくれるってシチュエーションも堪らないですね。
    それから好きなキャラとして犯すのか、可愛いレイヤーとして犯すのかでも興奮ポイントが変わってきます。

  • 2019年11月29日

    セックス 爆乳 巨乳

    【ギャル エロ】黒ギャルの褐色おっぱいを揉んだり吸ったりしたくなる画像165枚集めてみた!!【gifあり】


    皆さんは黒ギャル派ですか?白ギャル派ですか?
    むっつりスケベ感は白ギャルの方が強いですが、エロにオープンなのはなんと言っても黒ギャルでしょう!!
    ということで今回は見たら絶対揉みたくなる(舐め吸いたくなる)黒ギャルのおっぱい画像とgifを大量に集めましたので是非ご覧ください。
    黒ギャルのここがエロい!!
    黒ギャルはなぜこんなにもエロいのでしょうか。
    ここではエロいイメージが強い黒ギャルの性的興奮ポイントをまとめてみました。

    ヤリマン・ビッチを連想させる
    黒ギャルはやはり『ヤリマン』や『ビッチ』といった性にオープンかつ積極的でだらしないイメージがつよく、そういった創作物が多い為『黒ギャル=エロ』になったと言えます。
    オイルで濡れ光る褐色おっぱいがエロい!
    黒ギャルには、日サロに行ってくまなく黒く焼くパターンと純粋に日焼けにより黒くなっているパターンの2つがあります。

    全身くまなく焼いている黒ギャルはおっぱいも褐色になっており、ノーマルなおっぱいよりもオイルによる光の反射がエロく見えてしまいます。
    そのため褐色おっぱいを連想させる”黒ギャル”のエロく感じさせます。

    日焼け跡がエロい!
    全身くまなく焼いていない黒ギャルにもしっかりエロポイントがあります。
    それはなんと言っても『日焼け跡』です。
    首元まで褐色にもかかわらず乳房は白いとなると、隠されているという印象を強く与え興奮を増長させます。

    また日焼け跡の形によっても受ける印象は異なり、白い部分が多い場合はあまり露出しない娘という印象を与え、白い部分が極小な場合は露出度の高い変態という印象を与えます。

    白い精子が映える
    黒ギャルはその名の通り肌が褐色に焼けているため、精液の白さがいっそう目立ちます。
    そのためぶっかけのエロさが際立ちます。

      皆さんは黒ギャル派ですか?白ギャル派ですか?
    むっつりスケベ感は白ギャルの方が強いですが、エロにオープンなのはなんと言っても黒ギャルでしょう!!
    ということで今回は見たら絶対揉みたくなる(舐め吸いたくなる)黒ギャルのおっぱい画像とgifを大量に集めましたので是非ご覧ください。
    黒ギャルのここがエロい!! 黒ギャルはなぜこんなにもエロいのでしょうか。
    ここではエロいイメージが強い黒ギャルの性的興奮ポイントをまとめてみました。

    ヤリマン・ビッチを連想させる 黒ギャルはやはり『ヤリマン』や『ビッチ』といった性にオープンかつ積極的でだらしないイメージがつよく、そういった創作物が多い為『黒ギャル=エロ』になったと言えます。
    オイルで濡れ光る褐色おっぱいがエロい! 黒ギャルには、日サロに行ってくまなく黒く焼くパターンと純粋に日焼けにより黒くなっているパターンの2つがあります。

    全身くまなく焼いている黒ギャルはおっぱいも褐色になっており、ノーマルなおっぱいよりもオイルによる光の反射がエロく見えてしまいます。
    そのため褐色おっぱいを連想させる”黒ギャル”のエロく感じさせます。

    日焼け跡がエロい! 全身くまなく焼いていない黒ギャルにもしっかりエロポイントがあります。
    それはなんと言っても『日焼け跡』です。
    首元まで褐色にもかかわらず乳房は白いとなると、隠されているという印象を強く与え興奮を増長させます。

    また日焼け跡の形によっても受ける印象は異なり、白い部分が多い場合はあまり露出しない娘という印象を与え、白い部分が極小な場合は露出度の高い変態という印象を与えます。

    白い精子が映える 黒ギャルはその名の通り肌が褐色に焼けているため、精液の白さがいっそう目立ちます。
    そのためぶっかけのエロさが際立ちます。

    .ribbon17-content p:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } .yariman_midashi { position: relative; padding: 0.6em; background: #e0edff; margin: 5px; } .dj_box { margin: 0 auto; display: block; overflow: hidden; border: solid 1px #CB0F36; } .yariman_midashi:after { position: absolute; content: ”; top: 100%; left: 30px; border: 15px solid transparent; border-top: 15px solid #e0edff; width: 0; height: 0; } .dj_box ul { overflow: hidden; } .dj_box li { margin: 0 auto; display: block; width: 25% !important; -webkit-box-sizing: border-box; box-sizing: border-box; float: left; } .dj_box li p { background: #fff; color: #333; font-weight: bold; font-size: 10px!important; text-align: center; overflow: hidden; height: 20px; line-height: 2.0!important; } .dj_box li:nth-child(2n+0) p { background: #fce4e7; } .dj_box li img { padding: 1px; } .dj_box li img { width: 100%; } .ribbon17-wrapper { display: block; position: relative; /* margin: 15px auto; */ padding: 5px; /* width: 300px; */ /* height: 150px; */ background: #fce4e7; /* box-shadow: 0 3px 5px rgba(0, 0, 0, 0.14); */ box-sizing: border-box; font-weight: bold; color: #f36; margin-top: 0px; } .ribbon17-content { position: absolute; top: -6px; right: -6px; width: 89px; height: 91px; overflow: hidden; } .ribbon17 { display: inline-block; position: absolute; padding: 7px 0; left: -23px; top: 22px; width: 160px; text-align: center; font-size: 18px; line-height: 16px; background: #f36; color: #fff; letter-spacing: 0.05em; -webkit-transform: rotate(45deg); transform: rotate(45deg); box-shadow: 0 2px 5px rgba(0, 0, 0, 0.2); } .ribbon17:before, .ribbon17:after { position: absolute; content: “”; border-top: 4px solid #b2751b; border-left: 4px solid transparent; border-right: 4px solid transparent; bottom: -4px; } .ribbon17:before { left: 14px; } .ribbon17:after { right: 18px; } .fa-clock-o:before { content: “\f017”; margin-right: 5px; } .fa-saisei:before { content: “\f152”; margin-right: 5px; } .play { font-size: 100px; position: relative; width: .5em; height: .5em; border: 0.03em solid #fff; border-radius: 100%; } /* マーク */ .play::before { content: “”; position: absolute; top: 0.07em; left: 0.13em; width: 0; height: 0; border-top: 0.15em solid transparent; border-left: 0.25em solid #fff; border-bottom: 0.15em solid transparent; } .listWrapper { font-size: 90%; margin-bottom: 40px; } .listWrapper .item { border: 1px solid #ddd; overflow: hidden; padding: 5px; margin: 5px 5px 10px; background-color: #fff; } .listWrapper .itemHead { } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .ui-page-theme-a p, html .ui-bar-a p, html .ui-body-a p, html body .ui-group-theme-a p { color: #38c; font-weight: 700; } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody { clear: both; position: relative; } .listWrapper .itemBody .itemImage { display: block; float: left; margin-right: 5px; } .movieTime { position: absolute; top: 3px; left: 3px; background-color: #c5004c; padding: 1px 3px; border-radius: 2px; font-weight: bold; color: #fff; text-shadow: none; text-decoration: none !important; } .listWrapper .itemBody .itemInfo { margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .proName { background-color: #000; font-weight: bold; font-size: 87%; margin-right: 2px; } .proName { color: #fff; padding: 2px; border-radius: 2px; text-shadow: none; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .movieCnt { font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .clickCnt { display: block; float: right; color: #c5004c; font-weight: bold; font-size: 95%; } .listWrapper .itemBody .itemTag { font-size: 90%; color: #a6a6a6; line-height: 1.7em; } .listWrapper .itemBody .itemTag p { color: #a6a6a6; } .listWrapper .itemBody .itemFoot { color: #777; margin-top: 8px; font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemTime { display: block; float: left; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemSiteName { display: block; float: right; white-space: nowrap; overflow: hidden; } .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; margin-bottom: 5px; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -10px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 15%; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; margin: 5px; } h2.midashi01 { font-size: 15px; padding-top: 18px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; margin: 5px; } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi02 { padding-left: 10px; font-size: 16px; padding-top: 5px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; line-height: 1.5; letter-spacing: 0.5px; border-left: solid 5px #ff0000; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; /* height: 30px; */ padding: 5px; }

    ヌード 黒ギャル GIF(ジフ) 褐色

  • 2019年11月28日

    AV女優 セックス 巨乳 エロ動画

    推川ゆうりの新作オススメエロ動画紹介!!+色っぽさが抜きん出てるFカップAV女優【エロ画像160枚】


    爆乳AV女優『推川ゆうり(おしかわゆうり)』の最新エロ動画を3本ご紹介!!
    またエロ画像やエロgifでも推川ゆうりの魅力を徹底的にお届けします。
    セクシーの塊『推川ゆうり』 推川ゆうりプロフィール ふりがな おしかわ ゆうり 愛称 おっしー 身長 165cm スリーサイズ 93 – 60 – 90 cm カップ数 Fカップ(爆乳) おっぱいの形 半球型 乳首のタイプ 薄ピンクタイプ 事務所 ティーパワーズ twitter @yuri_oshikawa 推川ゆうりさんは、2013年7月1日にデビューしたAV女優です。
    元々は高校卒業後2年ほどパティシエ見習いとして働いていましたが、2011年8月末にスカウトされグラビアデビューしました。

    その後恵比寿マスカッツなどで活動後MUTEKIからAVデビューしています。
    妖艶で美しいお顔と、綺麗で張りのあるおっぱいは多くの男性を虜にし続けています。

    爆乳AV女優『推川ゆうり(おしかわゆうり)』の最新エロ動画を3本ご紹介!!
    またエロ画像やエロgifでも推川ゆうりの魅力を徹底的にお届けします。
    セクシーの塊『推川ゆうり』 推川ゆうりプロフィール ふりがな おしかわ ゆうり 愛称 おっしー 身長 165cm スリーサイズ 93 – 60 – 90 cm カップ数 Fカップ(爆乳) おっぱいの形 半球型 乳首のタイプ 薄ピンクタイプ 事務所 ティーパワーズ twitter @yuri_oshikawa 推川ゆうりさんは、2013年7月1日にデビューしたAV女優です。
    元々は高校卒業後2年ほどパティシエ見習いとして働いていましたが、2011年8月末にスカウトされグラビアデビューしました。

    その後恵比寿マスカッツなどで活動後MUTEKIからAVデビューしています。
    妖艶で美しいお顔と、綺麗で張りのあるおっぱいは多くの男性を虜にし続けています。

    推川ゆうりの新作エロ動画紹介 ここでは推川ゆうりさんの最新単体作品の中からおっぱい好きにオススメの動画をご紹介します。
    おっぱいチュパチュパ 授乳シチュエーションで中出しSEX 推川ゆうり 動画情報 価格 1,008円 配信開始日 2019/05/20 収録時間 110分 (HD版:110分) 出演者 推川ゆうり ジャンル ハイビジョン 独占配信 巨乳 パイズリ 中出し 巨乳フェチ 単体作品 お姉さん 乳フェチ度 ★★★★★ サンプル動画を見に行く バブみの極み!!柔らかおっぱいに顔を埋めてセックス!! 男はいつまでたってもおっぱいに甘えたい生き物ですよね!!
    この作品はそんな男の欲望を満たしてくれること間違い無しです。
    むにむにでふわふわな推川ゆうりさんのおっぱいに顔を埋めながら、乳首に吸い付きちゅぱちゅぱしながら密着セックス。
    推川ゆうりさんのハスキーボイスで甘やかされる幸福感をお楽しみいただけます。
    サンプル画像




    おっぱいチュパチュパ 授乳シチュエーションで中出しSEX 推川ゆうり

    Fカップセクシー

  • 2019年11月28日

    セックス

    【立ちバック画像】波打つ尻肉と弾むおっぱいがエロ過ぎる205枚【gifあり】

    【2019/11/28】画像を大量更新しました!!
    おっぱい好きがあげる”乳揺れがすばらしい体位”で必ず上位に入ってくる『立ちバック』
    今回はそんな立ちバック(立位後背位セックス)のエロ画像をまとめました。
    後ろから激しく突かれてバインバイン揺れるおっぱいをご堪能ください!!
    立ちバックのエロさ セックス体位のひとつ立ちバックのエロさと魅力についてご紹介します。
    立ちバックとは そもそも”立ちバック”とは、立位(立った姿勢)で行う後背位をさし、四十八手では『後櫓(うしろやぐら)』と言います。
    視覚的な興奮 まず立ちバックを”する”側の興奮ポイントは、正常位やその他の”対面”体位と比べ相手の顔が見えず、背中と弾む尻肉、巨乳以上の場合は脇から覗く弾む横乳などの視覚的な興奮ポイントが上げられます。
    そして立ちバックを”見る”側の興奮ポイントとして上げられるのが、『乳揺れ』『喘ぎ顔』『崩れる膝』です。
    まず乳揺れは、言わずもがな突かれた衝撃でおっぱいがブルンブルンと揺れる様で、ピストンが激しいほど乳揺れも激しくなります。
    喘ぎ顔は、対面ではなく背面だからこそ隠すことなく魅せる女性の本当のエロ顔がポイントです。
    向き合っていないので隠す必要が無い為ですね。
    そして崩れる膝は、あまりの快感に腰が砕け足に力が入らない様です。
    どうにかして立とうと踏ん張ろうとしても力が入らす崩れ落ちていく様はかなりの興奮ポイントです。
    力いっぱいのピストン その他の体位と比べ、立ちバックは男性のピストン力が一番ダイレクトに伝わる体位です。
    そのため”高速ピストン”がしやすく、また尻肉に直接打ち付けることでパンパンと卑猥なうち付け音を大きく出すことが出来ます。
    以上の点からSよりの男性に好まれる体位と言えます。



    おっぱい好きがあげる”乳揺れがすばらしい体位”で必ず上位に入ってくる『立ちバック』
    今回はそんな立ちバック(立位後背位セックス)のエロ画像をまとめました。
    後ろから激しく突かれてバインバイン揺れるおっぱいをご堪能ください!!
    立ちバックのエロさ セックス体位のひとつ立ちバックのエロさと魅力についてご紹介します。
    立ちバックとは そもそも”立ちバック”とは、立位(立った姿勢)で行う後背位をさし、四十八手では『後櫓(うしろやぐら)』と言います。
    視覚的な興奮 まず立ちバックを”する”側の興奮ポイントは、正常位やその他の”対面”体位と比べ相手の顔が見えず、背中と弾む尻肉、巨乳以上の場合は脇から覗く弾む横乳などの視覚的な興奮ポイントが上げられます。
    そして立ちバックを”見る”側の興奮ポイントとして上げられるのが、『乳揺れ』『喘ぎ顔』『崩れる膝』です。
    まず乳揺れは、言わずもがな突かれた衝撃でおっぱいがブルンブルンと揺れる様で、ピストンが激しいほど乳揺れも激しくなります。
    喘ぎ顔は、対面ではなく背面だからこそ隠すことなく魅せる女性の本当のエロ顔がポイントです。
    向き合っていないので隠す必要が無い為ですね。
    そして崩れる膝は、あまりの快感に腰が砕け足に力が入らない様です。
    どうにかして立とうと踏ん張ろうとしても力が入らす崩れ落ちていく様はかなりの興奮ポイントです。
    力いっぱいのピストン その他の体位と比べ、立ちバックは男性のピストン力が一番ダイレクトに伝わる体位です。
    そのため”高速ピストン”がしやすく、また尻肉に直接打ち付けることでパンパンと卑猥なうち付け音を大きく出すことが出来ます。
    以上の点からSよりの男性に好まれる体位と言えます。

    var lists=[ “痙攣|ガニマタ “, “立ちハメ|熟女 “, “エステ|連続絶頂 “, “巨乳|押し付け “, “痴漢|壁際 “, “爆乳|押し付け “, “痴漢|JK “, “BEST|熟女 “, “爆乳|ガニ股 “, “女子校生|細身 “, “BEST|97名 “, “腰砕け|熟女 “, “痴漢|デリヘル “, “ドM|美脚美尻 “, “女子校生|図書館 “, “BEST|絶頂 ” ]; function rndSet(){ var rNo = Math.floor(Math.random() * lists.length); document.write(lists[rNo]); lists.splice(rNo,1); } NEW オカズ度MAXな腰砕けセックス!!! rndSet(); rndSet(); rndSet(); rndSet(); rndSet(); rndSet(); rndSet(); rndSet(); .yariman_midashi { position: relative; padding: 0.6em; background: #e0edff; margin: 5px; } .dj_box { margin: 0 auto; display: block; overflow: hidden; border: solid 1px #CB0F36; } .yariman_midashi:after { position: absolute; content: ”; top: 100%; left: 30px; border: 15px solid transparent; border-top: 15px solid #e0edff; width: 0; height: 0; } .dj_box ul { overflow: hidden; } .dj_box li { margin: 0 auto; display: block; width: 25% !important; -webkit-box-sizing: border-box; box-sizing: border-box; float: left; } .dj_box li p { background: #fff; color: #333; font-weight: bold; font-size: 10px!important; text-align: center; overflow: hidden; height: 20px; line-height: 2.0!important; } .dj_box li:nth-child(2n+0) p { background: #fce4e7; } .dj_box li img { padding: 1px; } .dj_box li img { width: 100%; } .ribbon17-wrapper { display: block; position: relative; /* margin: 15px auto; */ padding: 5px; /* width: 300px; */ /* height: 150px; */ background: #fce4e7; /* box-shadow: 0 3px 5px rgba(0, 0, 0, 0.14); */ box-sizing: border-box; font-weight: bold; color: #f36; margin-top: 0px; line-height: 1.5; } .ribbon17-content { position: absolute; top: -6px; right: -6px; width: 89px; height: 91px; overflow: hidden; } .ribbon17 { display: inline-block; position: absolute; padding: 7px 0; left: -23px; top: 22px; width: 160px; text-align: center; font-size: 18px; line-height: 16px; background: #f36; color: #fff; letter-spacing: 0.05em; -webkit-transform: rotate(45deg); transform: rotate(45deg); box-shadow: 0 2px 5px rgba(0, 0, 0, 0.2); } .ribbon17:before, .ribbon17:after { position: absolute; content: “”; border-top: 4px solid #b2751b; border-left: 4px solid transparent; border-right: 4px solid transparent; bottom: -4px; } .ribbon17:before { left: 14px; } .ribbon17:after { right: 18px; } .fa-clock-o:before { content: “\f017”; margin-right: 5px; } .fa-saisei:before { content: “\f152”; margin-right: 5px; } .play { font-size: 100px; position: relative; width: .5em; height: .5em; border: 0.03em solid #fff; border-radius: 100%; } /* マーク */ .play::before { content: “”; position: absolute; top: 0.07em; left: 0.13em; width: 0; height: 0; border-top: 0.15em solid transparent; border-left: 0.25em solid #fff; border-bottom: 0.15em solid transparent; } .listWrapper { font-size: 90%; margin-bottom: 40px; } .listWrapper .item { border: 1px solid #ddd; overflow: hidden; padding: 5px; margin: 5px 5px 10px; background-color: #fff; } .listWrapper .itemHead { } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .ui-page-theme-a p, html .ui-bar-a p, html .ui-body-a p, html body .ui-group-theme-a p { color: #38c; font-weight: 700; } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody { clear: both; position: relative; } .listWrapper .itemBody .itemImage { display: block; float: left; margin-right: 5px; } .movieTime { position: absolute; top: 3px; left: 3px; background-color: #c5004c; padding: 1px 3px; border-radius: 2px; font-weight: bold; color: #fff; text-shadow: none; text-decoration: none !important; } .listWrapper .itemBody .itemInfo { margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .proName { background-color: #000; font-weight: bold; font-size: 87%; margin-right: 2px; } .proName { color: #fff; padding: 2px; border-radius: 2px; text-shadow: none; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .movieCnt { font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .clickCnt { display: block; float: right; color: #c5004c; font-weight: bold; font-size: 95%; } .listWrapper .itemBody .itemTag { font-size: 90%; color: #a6a6a6; line-height: 1.7em; } .listWrapper .itemBody .itemTag p { color: #a6a6a6; } .listWrapper .itemBody .itemFoot { color: #777; margin-top: 8px; font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemTime { display: block; float: left; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemSiteName { display: block; float: right; white-space: nowrap; overflow: hidden; } .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; margin-bottom: 5px; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: 0px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 15%; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; margin: 5px; } h2.midashi01 { font-size: 15px; padding-top: 18px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; margin: 5px; } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi02 { padding-left: 10px; font-size: 16px; padding-top: 5px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; line-height: 1.5; letter-spacing: 0.5px; border-left: solid 5px #ff0000; }

    GIF(ジフ) 立ちバック

  • 2019年11月26日

    AV女優 セックス 貧乳 エロ動画

    【ロリ AV】幼さの残る女の子が性のはけ口にされてるエロ動画紹介!!+エロ画像大量

    おすすめロリエロ動画を3本ご紹介します。
    また見た目が幼すぎる合法ロリエロ画像も大量にご用意しました!!
    ロリエロ動画3選!! ちっちゃい子にイケナイコトをしたりさせたりするエロ動画の中から、美少女かつ抜けるものを厳選して3本ご紹介します。 メールとかで、読点の、位置が、おかしいヒトって、大体アレ 姫川ゆうな 動画情報 価格 980円 配信開始日 2019/06/09 収録時間 134分 (HD版:134分) 出演者 姫川ゆうな ジャンル ハイビジョン 独占配信 単体作品 3P・4P ミニ系 美乳 美少女 ロリ度 ★★★★★ サンプル動画を見に行く 大人気ロリ女優『姫川ゆうな』に性欲をぶちまける!! 現在のAV界でもっとも”美少女”といって過言ではない『姫川ゆうな』。
    そんな彼女のつるぺたミニマムボディに性欲をぶつけまくり!!
    ロリ女優が時折見せるエロ顔にドキッとしてください。
    サンプル画像 メールとかで、読点の、位置が、おかしいヒトって、大体アレ 姫川ゆうな 146分 FANZA 出演者:—– 2019/02/27 ハイビジョン ミニ系 貧乳・微乳 中出し… 新放課後美少女回春リフレクソロジー+ Vol.017 瀬名きらり 動画情報 価格 580円 配信開始日 2018/11/09 収録時間 120分 (HD版:120分) 出演者 瀬名きらり ジャンル 美少女 制服 マッサージ・リフレ 中出し フェラ 単体作品 ハイビジョン ロリ度 ★★★★★ サンプル動画を見に行く 美少女回春リフレでお店に内緒のガチセックス 身長152cmミニマム美少女『瀬名きらり』からたっぷりえっちなサービスをしてもらえます。
    Cカップの丁度良いおっぱいをオイルでヌルヌルにして全身マッサージ。
    巨乳とも貧乳とも違う”膨らんだおっぱい”を感じることが出来ます。
    サンプル画像 新放課後美少女回春リフレクソロジー+ Vol.017 瀬名きらり…

    ロリ

  • 2019年11月22日

    セックス 自撮り

    【素人 ハメ撮り】画質はそこそこでも妙に興奮する素人男女のリアルなセックス画像160枚集めてみた!!


    素人のハメ撮りエロ画像を160枚集めました。
    AVと違い生々しい腰使いや、ややだらしない体。
    そんな素人ならでわなフェチ要素多めのセックス画像をお楽しみください。 ハメ撮りのエロさ ハメ撮りには普通のAVのようなエロ動画には無い独特なエロさがあります。
    例えばAVのように他人に見られることを意識していないため、目の前の信頼している人にしか見せない”素”の部分を曝け出していたり、一切演技の無い喘ぎや絶頂を見ることが出来ます。

    素人のハメ撮りエロ画像を160枚集めました。
    AVと違い生々しい腰使いや、ややだらしない体。
    そんな素人ならでわなフェチ要素多めのセックス画像をお楽しみください。 ハメ撮りのエロさ ハメ撮りには普通のAVのようなエロ動画には無い独特なエロさがあります。
    例えばAVのように他人に見られることを意識していないため、目の前の信頼している人にしか見せない”素”の部分を曝け出していたり、一切演技の無い喘ぎや絶頂を見ることが出来ます。

    .fa-clock-o:before { content: “\f017”; margin-right: 5px; } .fa-saisei:before { content: “\f152”; margin-right: 5px; } .play { font-size: 100px; position: relative; width: .5em; height: .5em; border: 0.03em solid #fff; border-radius: 100%; } /* マーク */ .play::before { content: “”; position: absolute; top: 0.07em; left: 0.13em; width: 0; height: 0; border-top: 0.15em solid transparent; border-left: 0.25em solid #fff; border-bottom: 0.15em solid transparent; } .listWrapper { font-size: 90%; margin-bottom: 40px; } .listWrapper .item { border: 1px solid #ddd; overflow: hidden; padding: 5px; margin: 5px 5px 10px; background-color: #fff; } .listWrapper .itemHead { } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .ui-page-theme-a p, html .ui-bar-a p, html .ui-body-a p, html body .ui-group-theme-a p { color: #38c; font-weight: 700; } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody { clear: both; position: relative; } .listWrapper .itemBody .itemImage { display: block; float: left; margin-right: 5px; } .movieTime { position: absolute; top: 3px; left: 3px; background-color: #c5004c; padding: 1px 3px; border-radius: 2px; font-weight: bold; color: #fff; text-shadow: none; text-decoration: none !important; } .listWrapper .itemBody .itemInfo { margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .proName { background-color: #000; font-weight: bold; font-size: 87%; margin-right: 2px; } .proName { color: #fff; padding: 2px; border-radius: 2px; text-shadow: none; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .movieCnt { font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .clickCnt { display: block; float: right; color: #c5004c; font-weight: bold; font-size: 95%; } .listWrapper .itemBody .itemTag { font-size: 90%; color: #a6a6a6; line-height: 1.7em; } .listWrapper .itemBody .itemTag p { color: #a6a6a6; } .listWrapper .itemBody .itemFoot { color: #777; margin-top: 8px; font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemTime { display: block; float: left; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemSiteName { display: block; float: right; white-space: nowrap; overflow: hidden; } .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; margin-bottom: 5px; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: 0px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 15%; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; margin: 5px; } h2.midashi01 { font-size: 15px; padding-top: 18px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; margin: 5px; } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi02 { padding-left: 10px; font-size: 16px; padding-top: 5px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; line-height: 1.5; letter-spacing: 0.5px; border-left: solid 5px #ff0000; }

    ハメ撮り 素人

  • 2019年11月19日

    AV女優 セックス

    寝バック画像251枚!!女性を中イキさせやすい最強体位+エロ動画紹介【gifあり】

    【2019/11/15】エロgifを大量更新しました!!

    セックスの体位には色々ありますが、今回『寝バック』にフォーカスしてエロ画像を251枚集めてみました。
    女性でも好きという方が多い『寝バック』の魅力や中イキさせやすいテクニック等も紹介していますので、エロ画像の箸休めにご覧ください。
    寝バックとは 寝バックとは女性がうつ伏せになり脚を伸ばした状態で挿入する性行為のことを指します。

    体勢上膣内のGスポットを刺激し易く、女性が中イキしやすい体位と言えます。
    3種類ある寝バックの特徴を解説 寝バックには男性が覆いかぶさるパターンと上体を起したパターン、女性の腰を少し浮かせるパターンの3種類があります。
    ここではそれぞれの特徴と欠点をご紹介します。

    1.覆いかぶさる寝バック 男性が女性に覆いかぶさる寝バックは、挿入が浅くなるため早漏男性や少し休憩したいときにおすすめの体位です。
    しかし余程ちんこの長さが無い限り途中で抜けてしまう可能性が一番高い体位ともいえます。

    具体的には体格の差もありますが、15cm以上の長さがないと挿入したまま激しく腰を振るのは難しいでしょう。

    2.上体を起した寝バック 男性が上体を起した寝バックは、覆いかぶさる寝バックよりも深く挿入することが出来ます。
    また角度的に女性のGスポットを刺激し易く、お互いに強い快感を得ることが出来ます。

    3.女性の腰を少し浮かせる寝バック 脚は伸ばしたままで若干腰を浮かせる寝バックは、最も奥まで挿入でき中イキさせやすい体位と言えます。
    また女性によっては自ら腰を浮かして”奥”への刺激を求めてくる方もいます。

    しかし長時間この体制を維持するのは腰への負担が大きいため、枕やクッション等を敷いて行うのがベストです。
    寝バックで中イキさせるコツ 上記の3種類でもっとも女性を中イキさせやすいものは、『女性の腰を少し浮かせる寝バック』です。
    理由は単純で、最も膣奥まで挿入できるからというのとGスポットを”強く”擦ることができるからです。

    女性を中イキさせるには、大きく激しいストロークよりも的確で執拗なGスポットと膣口への刺激の方が効果的です。
    AVのようにわざと大きく動いたり早くピストンするよりも、Gスポットと膣口を意識した腰使いを意識しましょう。 女性が寝バックを好む理由 寝バックが女性からも人気が高い理由は2つあります。
    まず1つ目は『寝ているだけで良いから楽』です。

    騎乗位が好きな男性が多いように、女性が楽な姿勢のまま気持ちよくなれるため人気があります。

    そして2つ目が『感じている顔を見られない』です。
    ほとんどの女性は自分が感じている顔を男性に見られたくないと思っています。
    そのため顔を見られない寝バックが人気の体位となっています。

    寝バックでおっぱいは楽しめない? おっぱい好きとしては激しい乳揺れが期待できる”正常位”や”騎乗位”に目が行きがちですが、寝バックではおっぱいを一切楽しめないというわけではありません。

    寝バックは女性がうつ伏せの状態になります。
    つまり巨乳以上に限りますが、脇付近から潰れた乳肉がむにゅっとはみ出てくる『ハミ乳』を愛でることができるのです。
    ハミ乳は、横乳や下乳に次ぐ人気おっぱいフェチのひとつですよね!
    寝バック好きは”尻好き” おっぱいを真正面から楽しめない寝バックですが、同じように後ろから突くバックや立ちバック以上に楽しめる部位があります。
    それは”尻”です。
    同じように後ろから突いてはいますが、寝バックの場合女性は背筋がまっすぐになりしかも脚を閉じている為、尻肉が一番柔らかい状態をキープしています。

    そんなぷりんぷりんなお尻めがけて腰を打ち付ければ、波打つ尻肉と肉を叩く卑猥な音を楽しむことが出来ます。

    セックスの体位には色々ありますが、今回『寝バック』にフォーカスしてエロ画像を251枚集めてみました。
    女性でも好きという方が多い『寝バック』の魅力や中イキさせやすいテクニック等も紹介していますので、エロ画像の箸休めにご覧ください。
    寝バックとは 寝バックとは女性がうつ伏せになり脚を伸ばした状態で挿入する性行為のことを指します。

    体勢上膣内のGスポットを刺激し易く、女性が中イキしやすい体位と言えます。
    3種類ある寝バックの特徴を解説 寝バックには男性が覆いかぶさるパターンと上体を起したパターン、女性の腰を少し浮かせるパターンの3種類があります。
    ここではそれぞれの特徴と欠点をご紹介します。

    1.覆いかぶさる寝バック 男性が女性に覆いかぶさる寝バックは、挿入が浅くなるため早漏男性や少し休憩したいときにおすすめの体位です。
    しかし余程ちんこの長さが無い限り途中で抜けてしまう可能性が一番高い体位ともいえます。

    具体的には体格の差もありますが、15cm以上の長さがないと挿入したまま激しく腰を振るのは難しいでしょう。

    2.上体を起した寝バック 男性が上体を起した寝バックは、覆いかぶさる寝バックよりも深く挿入することが出来ます。
    また角度的に女性のGスポットを刺激し易く、お互いに強い快感を得ることが出来ます。

    3.女性の腰を少し浮かせる寝バック 脚は伸ばしたままで若干腰を浮かせる寝バックは、最も奥まで挿入でき中イキさせやすい体位と言えます。
    また女性によっては自ら腰を浮かして”奥”への刺激を求めてくる方もいます。

    しかし長時間この体制を維持するのは腰への負担が大きいため、枕やクッション等を敷いて行うのがベストです。
    寝バックで中イキさせるコツ 上記の3種類でもっとも女性を中イキさせやすいものは、『女性の腰を少し浮かせる寝バック』です。
    理由は単純で、最も膣奥まで挿入できるからというのとGスポットを”強く”擦ることができるからです。

    女性を中イキさせるには、大きく激しいストロークよりも的確で執拗なGスポットと膣口への刺激の方が効果的です。
    AVのようにわざと大きく動いたり早くピストンするよりも、Gスポットと膣口を意識した腰使いを意識しましょう。 女性が寝バックを好む理由 寝バックが女性からも人気が高い理由は2つあります。
    まず1つ目は『寝ているだけで良いから楽』です。

    騎乗位が好きな男性が多いように、女性が楽な姿勢のまま気持ちよくなれるため人気があります。

    そして2つ目が『感じている顔を見られない』です。
    ほとんどの女性は自分が感じている顔を男性に見られたくないと思っています。
    そのため顔を見られない寝バックが人気の体位となっています。

    寝バックでおっぱいは楽しめない? おっぱい好きとしては激しい乳揺れが期待できる”正常位”や”騎乗位”に目が行きがちですが、寝バックではおっぱいを一切楽しめないというわけではありません。

    寝バックは女性がうつ伏せの状態になります。
    つまり巨乳以上に限りますが、脇付近から潰れた乳肉がむにゅっとはみ出てくる『ハミ乳』を愛でることができるのです。
    ハミ乳は、横乳や下乳に次ぐ人気おっぱいフェチのひとつですよね!
    寝バック好きは”尻好き” おっぱいを真正面から楽しめない寝バックですが、同じように後ろから突くバックや立ちバック以上に楽しめる部位があります。
    それは”尻”です。
    同じように後ろから突いてはいますが、寝バックの場合女性は背筋がまっすぐになりしかも脚を閉じている為、尻肉が一番柔らかい状態をキープしています。

    そんなぷりんぷりんなお尻めがけて腰を打ち付ければ、波打つ尻肉と肉を叩く卑猥な音を楽しむことが出来ます。

    抜ける寝バック動画3選!! 身動き出来ない女性をうつ伏せの状態で容赦なくズコバコピストンする寝バック。
    膣壁が床とちんこで擦られ中イキ連発の超エロ動画をご紹介します。 寝バックで強制的に種付される美少女映像4時間 動画情報 価格 980円 配信開始日 2019/04/17 収録時間 241分 (HD版:241分) 出演者 複数 ジャンル ハイビジョン 4時間以上作品 美少女 中出し ベスト・総集編 パイパン 乳フェチ度 ★★★★★ サンプル動画を見に行く 57人の美少女に寝バックで種付けプレス!! 総勢57人もの美少女全員にずっこんばっこん寝バックで種付けしまくる極エロ動画です。
    桃尻を震わせ、快楽に顔を歪めながら中出しされた精子の熱さに身震いする美少女達をご覧ください。
    サンプル画像





    寝バックで強制的に種付される美少女映像4時間 116分 FANZA 複数 ハイビジョン 独占配信 デジモ 淫語 近親相姦 姉・妹 辱め 調教・奴隷… 2016/09/29 侵入者の寝バックデカチン縦ピストンで膣壁を床にこすり付けられ何度ものけぞりイキする人妻 動画情報 価格 590円 配信開始日 2017/08/10 収録時間 120分 (HD版:120分) 出演者 複数 ジャンル 尻フェチ 人妻・主婦 デカチン・巨根 企画 巨尻 局部アップ 寝取り・寝取られ・NTR ハイビジョン 乳フェチ度 ★★★★★ サンプル動画を見に行く 寝バックで犯されてのけぞりイキする欲求不満人妻 業者のふりをした侵入者に背後から覆いかぶされ、ご無沙汰で敏感になっているまんこに問答無用の寝バック挿入!!
    匍匐前進のように這いながら逃げようとしますが、更なるプレスでGスポットを擦られ背中を仰け反らせながら中イキを連発しちゃうエロすぎな人妻達をごらんください。
    サンプル画像





    侵入者の寝バックデカチン縦ピストンで膣壁を床にこすり付けられ何度ものけぞりイキする人妻

    素人 GIF(ジフ) 寝バック

  • 2019年11月01日

    AV女優 セックス

    【正常位セックス画像300枚】見つめあうドキドキとたゆたうおっぱいは無上!!【gif大量】

    【2019年11月1日画像大量に更新しました!!】 前回の正常位エロ画像はこちら!! 【正常位 画像】セックスの定番!!見つめあうセックスエロ画像150枚【gif大量】 セックス 正常位
    女性と男性が向き合って行う正常位のエロ画像を大量に集めました!!
    重力に負けて潰れたおっぱいがたゆんたゆんと円を描きながら揺れる様はおっぱい好きなら興奮間違い無しですよね。
    今回はそんな正常位のエロ画像と、実際にヤルときのポイント等をまとめているので是非ご覧ください。
    正常位とは 正常位とはセックスの体位のひとつであり、別名『通常位』とも言います。
    女性が下になり足を広げ男性がその間に入り挿入します。

    また女性からの人気が最も高い体位でもあります。
    正常位はヒトだけ? ほとんどの哺乳類は人間で言う後背位で成功を行いますが、人間は逆に正常位で射精する場面が多くなっています。

    これには膣の向きが関係しており、その他の哺乳類とヒトでは膣の向きが逆になっています。

    しかしヒト以外でも正常位を行う哺乳類がいます。
    それは”ゴリラ”です。
    ヒトにもっとも近い動物はチンパンジーとされていますが、セックスにおいてはゴリラが一番近いと言えます。
    正常位のポイント 女性が一番好きな体位でもある”正常位”
    しかし正常位にも抑えておきたいポイントが5つあります。
    1.最初の5秒は動かさない 挿入して5秒間は動かさずに最奥まで入れたままキープします。
    理由としては、異物が挿入されると膣がその形に合わせるように収縮する為で、これをしっかり待つか待たないかで女性の感じ方がガラッと変わります。
    2.大きなストロークは必要ない 男性が勘違いし易いポイントとして、奥から入り口付近まで長いストロークでピストンしたほうが女性は気持ち良いと思いがちです。
    しかし実際は手前まで引く必要は無く、グイグイ押し込む程度で充分なのです。

    AVでは視聴者に見え易いようにあえて激しくストロークしているに過ぎません。
    4.正常位で感じにくいなら腰を浮かせてみる 女性によっては膣が下向きになっており、正常位でうまくGスポットを刺激しにくい場合があります。
    正常位で感じてくれない原因はここにあるかもしれません。

    そんなときはクッションや枕を女性の腰の下に敷くことで、腰を浮かせて上げましょう。
    そうすることによって、ちんこでGスポットを擦り易くなり中イキし易くなります。

    膣が上向きの女性にこの方法は逆効果になりますので注意してください。
    5.ちんこが短いなら”屈曲位” 日本人男性の平均的なちんこの大きさは約13.5cmとされており、女性器の奥までが約13cmとなっています。
    しかしこれはあくまで平均値なためこれより短い、いわゆる短小な方もかなりの数います。
    そんな方でも正常位で女性を気持ちよくさせる方法が”屈曲位”です。

    屈曲位とは正常位の派生であり、女性の両足を閉じさせて曲げた状態での挿入体位を言います。
    感単に言えば仰向けで体育座りしている状態で挿入する体位です。

    この体位は通常の正常位と違いぴったり密着出来るため、短小すぎて抜けてしまうといった屈辱を味合わなくてすみます。



    女性と男性が向き合って行う正常位のエロ画像を大量に集めました!!
    重力に負けて潰れたおっぱいがたゆんたゆんと円を描きながら揺れる様はおっぱい好きなら興奮間違い無しですよね。
    今回はそんな正常位のエロ画像と、実際にヤルときのポイント等をまとめているので是非ご覧ください。
    正常位とは 正常位とはセックスの体位のひとつであり、別名『通常位』とも言います。
    女性が下になり足を広げ男性がその間に入り挿入します。

    また女性からの人気が最も高い体位でもあります。
    正常位はヒトだけ? ほとんどの哺乳類は人間で言う後背位で成功を行いますが、人間は逆に正常位で射精する場面が多くなっています。

    これには膣の向きが関係しており、その他の哺乳類とヒトでは膣の向きが逆になっています。

    しかしヒト以外でも正常位を行う哺乳類がいます。
    それは”ゴリラ”です。
    ヒトにもっとも近い動物はチンパンジーとされていますが、セックスにおいてはゴリラが一番近いと言えます。
    正常位のポイント 女性が一番好きな体位でもある”正常位”
    しかし正常位にも抑えておきたいポイントが5つあります。
    1.最初の5秒は動かさない 挿入して5秒間は動かさずに最奥まで入れたままキープします。
    理由としては、異物が挿入されると膣がその形に合わせるように収縮する為で、これをしっかり待つか待たないかで女性の感じ方がガラッと変わります。
    2.大きなストロークは必要ない 男性が勘違いし易いポイントとして、奥から入り口付近まで長いストロークでピストンしたほうが女性は気持ち良いと思いがちです。
    しかし実際は手前まで引く必要は無く、グイグイ押し込む程度で充分なのです。

    AVでは視聴者に見え易いようにあえて激しくストロークしているに過ぎません。
    4.正常位で感じにくいなら腰を浮かせてみる 女性によっては膣が下向きになっており、正常位でうまくGスポットを刺激しにくい場合があります。
    正常位で感じてくれない原因はここにあるかもしれません。

    そんなときはクッションや枕を女性の腰の下に敷くことで、腰を浮かせて上げましょう。
    そうすることによって、ちんこでGスポットを擦り易くなり中イキし易くなります。

    膣が上向きの女性にこの方法は逆効果になりますので注意してください。
    5.ちんこが短いなら”屈曲位” 日本人男性の平均的なちんこの大きさは約13.5cmとされており、女性器の奥までが約13cmとなっています。
    しかしこれはあくまで平均値なためこれより短い、いわゆる短小な方もかなりの数います。
    そんな方でも正常位で女性を気持ちよくさせる方法が”屈曲位”です。

    屈曲位とは正常位の派生であり、女性の両足を閉じさせて曲げた状態での挿入体位を言います。
    感単に言えば仰向けで体育座りしている状態で挿入する体位です。

    この体位は通常の正常位と違いぴったり密着出来るため、短小すぎて抜けてしまうといった屈辱を味合わなくてすみます。

    .play { font-size: 100px; position: relative; width: .5em; height: .5em; border: 0.03em solid #fff; border-radius: 100%; } /* マーク */ .play::before { content: “”; position: absolute; top: 0.07em; left: 0.13em; width: 0; height: 0; border-top: 0.15em solid transparent; border-left: 0.25em solid #fff; border-bottom: 0.15em solid transparent; } .listWrapper { margin: 10px 0; font-size: 90%; } .listWrapper .item { border: 1px solid #ddd; overflow: hidden; padding: 5px; margin: 5px 5px 10px; background-color: #fff; } .listWrapper .itemHead { } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .ui-page-theme-a p, html .ui-bar-a p, html .ui-body-a p, html body .ui-group-theme-a p { color: #38c; font-weight: 700; } .listWrapper .itemHead .itemTitle { display: block; float: left; font-weight: bold; font-size: 110%; line-height: 1.4em; max-height: 2.8em; overflow: hidden; margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody { clear: both; position: relative; } .listWrapper .itemBody .itemImage { display: block; float: left; margin-right: 5px; } .movieTime { position: absolute; top: 3px; left: 3px; background-color: #c5004c; padding: 1px 3px; border-radius: 2px; font-weight: bold; color: #fff; text-shadow: none; text-decoration: none !important; } .listWrapper .itemBody .itemInfo { margin-bottom: 4px; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .proName { background-color: #000; font-weight: bold; font-size: 87%; margin-right: 2px; } .proName { color: #fff; padding: 2px; border-radius: 2px; text-shadow: none; } .listWrapper .itemBody .itemInfo .movieCnt { font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .clickCnt { display: block; float: right; color: #c5004c; font-weight: bold; font-size: 95%; } .listWrapper .itemBody .itemTag { font-size: 90%; color: #a6a6a6; line-height: 1.7em; } .listWrapper .itemBody .itemTag p { color: #a6a6a6; } .listWrapper .itemBody .itemFoot { color: #777; margin-top: 8px; font-size: 90%; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemTime { display: block; float: left; } .listWrapper .itemBody .itemFoot .itemSiteName { display: block; float: right; white-space: nowrap; overflow: hidden; } .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 15%; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; } h3.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    正常位 素人 GIF(ジフ)

  • 2019年10月26日

    セックス 巨乳

    巨乳さんがバックからパンパン突かれておっぱいゆっさゆっさしてる画像100枚

    巨乳をバックから突いてるセックス画像を100枚集めています。
    激しく突かれて自慢の巨乳がゆっさゆっさ、バインバインしちゃってます。
    背後から手を回して、巨乳を揉み揉みしながらのバックも良いですが、見る分には乳揺れのほうがエロいですよね!

    バック

  • 2019年10月24日

    セックス 巨乳

    巨乳のお姉さまたちが騎乗位でおっぱい揺らしてイキ乱れてる画像150枚!!【gif有り】

    巨乳女性の騎乗位画像をエロgif込みで150枚集めています。
    巨乳好きが選ぶもっともおっぱいを楽しめる体位NO.1の騎乗位。
    巨乳であればあるほど乳揺れも激しくなっていきます。
    感じてる顔を鮮明に楽しめるエロ画像と、乳揺れ、腰使いを堪能できるエロgifの両方をお楽しみください。 騎乗位関連記事はこちら 【騎乗位 画像280枚】女性が男性を気持ちよくする凄テク騎乗位【gif大量】 美乳 巨乳

    騎乗位 GIF(ジフ)

  • 2019年10月13日

    セックス 巨乳

    巨乳娘の積極的な騎乗位で抜き取られるエロgif100枚

    好きなセックスの体位で『騎乗位』と答える方って結構いますよね。
    今回はそんな人気体位『騎乗位』でおっぱい揺らしながら腰を上下前後させる巨乳娘のエロgifを大量に集めました。
    ぶるんぶるん揺れるおっぱいは当然エロいですが、感じて腹筋に力が入っちゃってるところなんかも見どころです。

    騎乗位 GIF(ジフ)

  • 2019年10月08日

    乳首 AV女優 セックス 爆乳 パイズリ エロ動画

    西村ニーナがエロ過ぎてツライ!!下品なスケベボディで男を惑わす爆乳女優【画像337枚】

    爆乳AV女優『西村ニーナ』さんのエロ画像を大量にまとめました!!
    ドエロいギャル系フェイスと、エロマンガから飛び出してきたかのようなスケベ過ぎるおっぱいとお尻。
    金玉が空になること必須の稀代のスケベ爆乳をお楽しみください。
    スケベ過ぎる爆乳女優『西村ニーナ』 西村 ニーナプロフィール ふりがな にしむら ニーナ 別名 大沢 かえで/雪平 こよみ 身長 155cm スリーサイズ 103 – 64 – 100 cm カップ数 Jカップ(爆乳) おっぱいの形 しずく型 乳首のタイプ 薄ピンクタイプ(パフィーニップル) 事務所 バンビプロモーション twitter @nina_nishimura 西村ニーナさんは、2010年6月にデビューしたAV女優さんです。
    デビュー当時は大沢かえでとして活動していましたが、同年9月に引退。
    2014年4月に雪平こよみとして再デビュー、2015年7月に現在の『西村ニーナ』に改名しています。
    復帰するたびにエロさを増す『出世魚女優』 西村ニーナさんは2010年にAVデビューしてから引退と復帰を何度も繰り返しており、復帰するたびにおっぱいやフェロモンが増しています。
    その為出世魚女優と呼ばれることも。
    twitterエロ過ぎ問題 AV女優さんの多くがtwitterを日々更新されていますが、西村ニーナさんのツイートはエロさが段違いです。
    限界ギリギリを突き詰めたエロ過ぎる自撮りや、オフショットは日本人のみならず海外の男性からも根強く支持されています。

    爆乳AV女優『西村ニーナ』さんのエロ画像を大量にまとめました!!
    ドエロいギャル系フェイスと、エロマンガから飛び出してきたかのようなスケベ過ぎるおっぱいとお尻。
    金玉が空になること必須の稀代のスケベ爆乳をお楽しみください。
    スケベ過ぎる爆乳女優『西村ニーナ』 西村 ニーナプロフィール ふりがな にしむら ニーナ 別名 大沢 かえで/雪平 こよみ 身長 155cm スリーサイズ 103 – 64 – 100 cm カップ数 Jカップ(爆乳) おっぱいの形 しずく型 乳首のタイプ 薄ピンクタイプ(パフィーニップル) 事務所 バンビプロモーション twitter @nina_nishimura 西村ニーナさんは、2010年6月にデビューしたAV女優さんです。
    デビュー当時は大沢かえでとして活動していましたが、同年9月に引退。
    2014年4月に雪平こよみとして再デビュー、2015年7月に現在の『西村ニーナ』に改名しています。
    復帰するたびにエロさを増す『出世魚女優』 西村ニーナさんは2010年にAVデビューしてから引退と復帰を何度も繰り返しており、復帰するたびにおっぱいやフェロモンが増しています。
    その為出世魚女優と呼ばれることも。
    twitterエロ過ぎ問題 AV女優さんの多くがtwitterを日々更新されていますが、西村ニーナさんのツイートはエロさが段違いです。
    限界ギリギリを突き詰めたエロ過ぎる自撮りや、オフショットは日本人のみならず海外の男性からも根強く支持されています。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    乳輪

  • 2019年10月01日

    AV女優 セックス

    【顔面騎乗 画像140枚!!】跨り迫ってくる匂い立つまんこに大興奮!!

    顔面騎乗位(顔騎)のエロ画像を140枚ご用意しました!!
    皆さんは顔騎こと『顔面騎乗』をされたことがありますか?
    顔面騎乗のエロ画像はもちろん、自然な導き方等もまとめていますのでご覧ください。
    顔面騎乗(顔騎)とは 顔面騎乗とは、女性が男性の顔に跨ってまんこを口や舌で愛撫させる行為を指します。
    もともとはSMプレイの一種として行われており、どちらかというと女性側がS(サディスト)で男性側がM(マゾヒスト)の場合に多く行われていました。

    しかし最近では男性側が、恥ずかしがる女性の表情や反応を見るために行うという風にSとMが反転する機会が増えてきています。

    M男から見る顔面騎乗の魅力 顔騎を”されたい”M男側の意見として多いのが、『クンニはクンニでも相手から半強制的に舐めさせられたい』という受身の意見です。
    また支配されている感を味わいたいという意見もありました。
    顔に乗られることで自由に呼吸が出来なくなり、かつ相手の性欲を満たすことに”使われる”感覚が嗜虐嗜好を満たし興奮を煽るようです。

    S男から見る顔面騎乗の魅力 最近増えてきた顔騎を”させたい”S男の意見は、『顔に跨らせる際の恥ずかしそうな表情や、足を開いて屈む際の”躊躇い”に嗜虐新を煽られ興奮する』といった意見が多くあげられました。
    顔面騎乗への自然な誘い方 顔面騎乗の画像や動画だけでは満足できない!!
    実際に自分もしてみたい!!

    そういう男性もかなり沢山いらっしゃいます。
    お金を払って風俗に行けばある程度わがままを通せるかもしれませんが、彼女や奥さんにいきなりお願い出来ない方がほとんどです。
    今回は風俗嬢相手ではなく、恋人に顔騎をするための自然な流れを1つご紹介します。
    ※相手との関係性にもよりますので、あくまで一例として参考にしてください。
    69→顔騎 最も定番の流れは、69から顔騎といった物です。
    いきなり顔に跨るのはかなりハードルが高いので、まずはお腹あたりに跨らせて最初は対面でキスなど、その後背面になり手コキやフェラをしてもらいましょう。
    段々と羞恥心が麻痺してきたらお尻がこちらに近づいてきますので、軽く指で弄るところから始め徐々に69の形に持って行きましょう。

    69までいければ顔面騎乗まではあと一歩です。

    顔面騎乗位(顔騎)のエロ画像を140枚ご用意しました!!
    皆さんは顔騎こと『顔面騎乗』をされたことがありますか?
    顔面騎乗のエロ画像はもちろん、自然な導き方等もまとめていますのでご覧ください。
    顔面騎乗(顔騎)とは 顔面騎乗とは、女性が男性の顔に跨ってまんこを口や舌で愛撫させる行為を指します。
    もともとはSMプレイの一種として行われており、どちらかというと女性側がS(サディスト)で男性側がM(マゾヒスト)の場合に多く行われていました。

    しかし最近では男性側が、恥ずかしがる女性の表情や反応を見るために行うという風にSとMが反転する機会が増えてきています。

    M男から見る顔面騎乗の魅力 顔騎を”されたい”M男側の意見として多いのが、『クンニはクンニでも相手から半強制的に舐めさせられたい』という受身の意見です。
    また支配されている感を味わいたいという意見もありました。
    顔に乗られることで自由に呼吸が出来なくなり、かつ相手の性欲を満たすことに”使われる”感覚が嗜虐嗜好を満たし興奮を煽るようです。

    S男から見る顔面騎乗の魅力 最近増えてきた顔騎を”させたい”S男の意見は、『顔に跨らせる際の恥ずかしそうな表情や、足を開いて屈む際の”躊躇い”に嗜虐新を煽られ興奮する』といった意見が多くあげられました。
    顔面騎乗への自然な誘い方 顔面騎乗の画像や動画だけでは満足できない!!
    実際に自分もしてみたい!!

    そういう男性もかなり沢山いらっしゃいます。
    お金を払って風俗に行けばある程度わがままを通せるかもしれませんが、彼女や奥さんにいきなりお願い出来ない方がほとんどです。
    今回は風俗嬢相手ではなく、恋人に顔騎をするための自然な流れを1つご紹介します。
    ※相手との関係性にもよりますので、あくまで一例として参考にしてください。
    69→顔騎 最も定番の流れは、69から顔騎といった物です。
    いきなり顔に跨るのはかなりハードルが高いので、まずはお腹あたりに跨らせて最初は対面でキスなど、その後背面になり手コキやフェラをしてもらいましょう。
    段々と羞恥心が麻痺してきたらお尻がこちらに近づいてきますので、軽く指で弄るところから始め徐々に69の形に持って行きましょう。

    69までいければ顔面騎乗まではあと一歩です。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    素人 GIF(ジフ) 顔面騎乗

  • 2019年09月30日

    セックス 自撮り

    【素人流出200枚】流出しちゃった嫁や元カノのエッチな写メが抜ける!!


    素人の流出しちゃったエロ画像を200枚ご用意しました。
    彼氏にお願いされて撮ったエッチな自撮りから、ハメ撮り、事後写メまで意図せず流出しちゃった素人画像をお楽しみください。
    素人流出画像のエロさ 流出画像のエロさは、彼氏や旦那にしか見せない信頼しきった表情や格好です。
    これは同じ素人モノの裏垢女子のように自ら不特定多数に見せること前提のエロ画像とは全く違います。

    まさか他の人には見られないだろうと油断しきった女性たちの痴態は見る側の背徳感を煽ります。
    また撮影者に対して全幅の信頼を置いているため”緊張”が解けた自然な表情や仕草を見ることが出来ます。
    素人エロ写メの流出経緯 素人のエロ写メが流出する経緯には3パターンが存在します。
    1.ふざけて流出 最近多いのが”ふざけて”流出するパターンです。
    具体的には、エロ写メが入ったスマホを置きっぱなしにして席を外した際にパスワードを知る近しい友人がふざけてスマホのロックをはずし、中を見ている際に発見されてLINEなどのグループに上げられるパターンです。
    皆さんも友達のスマホの背景を勝手に変な画像に変えたりしてふざけたことはありませんか?
    その流れで偶然エロ写メを発見されて仲のいいグループに軽い気持ちで上げてしまい、グループ内のメンバーがまた違うグループで上げるのが繰り返されて流出拡散します。
    最近某有名高校の野球部が同じ経緯でハメ撮りを流出させていましたね。
    2.意図的な流出 二番目に多いのが意図的な流出です。
    俗に言う『リベンジポルノ』がこれになります。
    分かれた彼女のエッチな画像を、腹いせに流出させるというものでもっとも悪質といえます。
    3.外部からの違法なハック 知らないメールアドレスから送られてきたメールのURLを踏むことで、ウイルスに感染し内部の情報が抜き取られるというものです。
    一昔前まではこちらもかなりの割合を占めていましたが、スマホのセキュリティ強化等によって数は大きく減っています。

    素人の流出しちゃったエロ画像を200枚ご用意しました。
    彼氏にお願いされて撮ったエッチな自撮りから、ハメ撮り、事後写メまで意図せず流出しちゃった素人画像をお楽しみください。
    素人流出画像のエロさ 流出画像のエロさは、彼氏や旦那にしか見せない信頼しきった表情や格好です。
    これは同じ素人モノの裏垢女子のように自ら不特定多数に見せること前提のエロ画像とは全く違います。

    まさか他の人には見られないだろうと油断しきった女性たちの痴態は見る側の背徳感を煽ります。
    また撮影者に対して全幅の信頼を置いているため”緊張”が解けた自然な表情や仕草を見ることが出来ます。
    素人エロ写メの流出経緯 素人のエロ写メが流出する経緯には3パターンが存在します。
    1.ふざけて流出 最近多いのが”ふざけて”流出するパターンです。
    具体的には、エロ写メが入ったスマホを置きっぱなしにして席を外した際にパスワードを知る近しい友人がふざけてスマホのロックをはずし、中を見ている際に発見されてLINEなどのグループに上げられるパターンです。
    皆さんも友達のスマホの背景を勝手に変な画像に変えたりしてふざけたことはありませんか?
    その流れで偶然エロ写メを発見されて仲のいいグループに軽い気持ちで上げてしまい、グループ内のメンバーがまた違うグループで上げるのが繰り返されて流出拡散します。
    最近某有名高校の野球部が同じ経緯でハメ撮りを流出させていましたね。
    2.意図的な流出 二番目に多いのが意図的な流出です。
    俗に言う『リベンジポルノ』がこれになります。
    分かれた彼女のエッチな画像を、腹いせに流出させるというものでもっとも悪質といえます。
    3.外部からの違法なハック 知らないメールアドレスから送られてきたメールのURLを踏むことで、ウイルスに感染し内部の情報が抜き取られるというものです。
    一昔前まではこちらもかなりの割合を占めていましたが、スマホのセキュリティ強化等によって数は大きく減っています。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    流出 素人

  • 2019年09月28日

    セックス

    レイプされてるエロgif105枚!!嫌がる女性を無理やり犯す鬼畜道!!

    レイプされてるエロgifを100枚ご用意しました。
    無理やり犯され、嫌がる表情や感じているのを我慢している表情等人によって抜きどころが様々ですね。
    普通のイチャラブセックスには無い乱暴なピストンも見どころです。

    レイプ GIF(ジフ) 強姦

  • 2019年09月28日

    セックス

    【正常位 画像】セックスの定番!!見つめあうセックスエロ画像150枚【gif大量】

    正常位で絡み合う男女のエロ画像を150枚集めています。
    向かい合って行う最もオーソドックスな体位ともいえる『正常位』
    見つめあいながらキスをしたり、腰振りに合わせて揺れるおっぱいを楽しんだりイチャラブ度MAXな正常位エロ画像をお楽しみください。

    正常位 GIF(ジフ)

  • 2019年09月26日

    セックス

    後背位画像240枚!!バックで激ピストンされてるセックス

    後背位(こうはいい)セックスのエロ画像を240枚ご用意しました。
    後ろから激しく打ち付けられて揺れまくるおっぱい、波打つ尻肉どちらも最高にエロいですね!
    バックで突かれてるときは、顔を見られないと油断して結構なエロ顔も拝めちゃいます。
    それでは後背位のエロ画像をお楽しみください。
    後背位(こうはいい)とは 後背位とはセックスの体位の1つであり、女性の後ろ側から挿入するものです。
    後ろから突くため『バック』とも呼ばれています。
    派生として『立ちバック』『寝バック』などがあります。
    後背位のエロさ 後背位のエロさは『おっぱい』『尻』『顔』『足腰』の4つがあります。
    1.おっぱいがエロい後背位 後背位セックスにおけるおっぱいのエロさは『乳揺れ』です。
    他の体位でも乳揺れは見れますが、重力と慣性が一番おっぱいに味方する体位は『後背位』です。
    正常位のように潰れず、騎乗位のように動きを上下だけに絞られないため後背位セックスのおっぱいは激しく揺れます。
    2.尻がエロい後背位 後背位セックスの魅力の1つに『尻』があります。
    同じようにお尻が見れる体位に後背騎乗位と後背位座位がありますが、それらとの決定的な違いは男性側で打ち付ける力を加減し易いということです。
    打ち付ける力が強ければお尻の肉がより激しく波打ち、”パンパン”という卑猥な音も大きくなります。
    3.顔がエロい後背位 後背位は女性の顔が男性に見えにくいため、他の体位よりもありのままのエロ顔を晒しています。
    ヤッテル当人からは確認しづらいですが、我々のように”見る”側からすると他の体位よりも女性のエロ顔率が高いのが分かります。
    4.足腰がエロい後背位 後背位の中でも立って行う『立ちバック』はもっとも足腰のエロさが際立つといえます。
    快感に腰が砕け、足に力が入らず”カクカク”と震わす様はエロいの一言に尽きます。
    また激ピストンから急にちんこを引き抜いた際の潮吹きも、腰をヘコヘコさせながら辺りに撒き散らす為エロさが段違いです。

    後背位(こうはいい)セックスのエロ画像を240枚ご用意しました。
    後ろから激しく打ち付けられて揺れまくるおっぱい、波打つ尻肉どちらも最高にエロいですね!
    バックで突かれてるときは、顔を見られないと油断して結構なエロ顔も拝めちゃいます。
    それでは後背位のエロ画像をお楽しみください。
    後背位(こうはいい)とは 後背位とはセックスの体位の1つであり、女性の後ろ側から挿入するものです。
    後ろから突くため『バック』とも呼ばれています。
    派生として『立ちバック』『寝バック』などがあります。
    後背位のエロさ 後背位のエロさは『おっぱい』『尻』『顔』『足腰』の4つがあります。
    1.おっぱいがエロい後背位 後背位セックスにおけるおっぱいのエロさは『乳揺れ』です。
    他の体位でも乳揺れは見れますが、重力と慣性が一番おっぱいに味方する体位は『後背位』です。
    正常位のように潰れず、騎乗位のように動きを上下だけに絞られないため後背位セックスのおっぱいは激しく揺れます。
    2.尻がエロい後背位 後背位セックスの魅力の1つに『尻』があります。
    同じようにお尻が見れる体位に後背騎乗位と後背位座位がありますが、それらとの決定的な違いは男性側で打ち付ける力を加減し易いということです。
    打ち付ける力が強ければお尻の肉がより激しく波打ち、”パンパン”という卑猥な音も大きくなります。
    3.顔がエロい後背位 後背位は女性の顔が男性に見えにくいため、他の体位よりもありのままのエロ顔を晒しています。
    ヤッテル当人からは確認しづらいですが、我々のように”見る”側からすると他の体位よりも女性のエロ顔率が高いのが分かります。
    4.足腰がエロい後背位 後背位の中でも立って行う『立ちバック』はもっとも足腰のエロさが際立つといえます。
    快感に腰が砕け、足に力が入らず”カクカク”と震わす様はエロいの一言に尽きます。
    また激ピストンから急にちんこを引き抜いた際の潮吹きも、腰をヘコヘコさせながら辺りに撒き散らす為エロさが段違いです。

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 32%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff0000; padding: 10px; margin: -5px; margin-bottom: 5px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 50%; height: 50%; float: left; margin: 5px; margin-right: 0; max-width: 150px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { /* background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; */ padding-left: 10px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ } .osusume-douga { border: solid 2px; margin-top: 50px; border-color: #ff0000; padding: 5px; } h2.midashi01:first-letter { font-size: 2em; color: #ff2abc; }

    後背位 GIF(ジフ)

  • 2019年09月19日

    セックス

    【顔射 gif】会心の一撃!!気持ち良さそうなぶっかけエロ画像165枚


    女性の顔にぶっかける『顔射(がんしゃ)』のエロgifを大量に集めてみました。
    激ピストンからの大量顔射や、手コキ・フェラからの激飛び顔射まで見てるだけで気持ち良さが伝わる顔射gifをお楽しみください。
    顔射のエロさ 経験は無くても男なら一度はして見たいと思うフィニッシュのひとつ『顔射』
    今回はそんな『顔射』のエロさと魅力を少し掘り下げてみます。
    1.綺麗な顔を汚す快感 真っ先に浮かぶのは『綺麗な物を汚す快感』です。
    新雪に足跡をつけるような”汚す”感覚は、背筋をぞくぞくさせ射精の快感を一層高めてくれます。
    2.征服感 女性の顔に精子をぶっかけるのは、その人を完全に自分のモノにした感覚を強くあたえます。
    似ている例では、動物のマーキングでしょうか。
    自分のモノになったという征服感が、絶頂時の快感を増大させます。
    ただ出した後の賢者タイムで圧倒的後悔を味わう可能性が大ですが。
    素直にゴムかティッシュに出してれば後処理は数秒で終わりますので
    似たようなフィニッシュ 顔射と同様”ぶっかけ”フィニッシュには『パイ射』なんかもあります。
    以下の記事でパイ射画像をまとめていますので、興味がある方やまだ見ていない方は是非ご覧ください。
    パイ射画像はこちら タイトル 【パイ射 】気持ちよくおっぱいに射精しちゃってる画像 乳フェチ度 ★★★★★ 顔射の注意点 一度はしてみたいフィニッシュであり、AVでは頻繁にされている『顔射』ですが注意しなければならないポイントがあります。
    1.目に入ると痛みが… 顔射の同音異義語に『眼射』というニッチなフィニッシュがあります。
    文字通り眼球にぶっかけるというものなのですが、そういったAVは総じて女優さんの眼が赤く充血してしまっています。
    その理由として精液が弱アルカリ性というのが上げられます。
    アルカリ性は眼球の粘膜を刺激し、痛みを伴わせます。
    学校のプールの授業の跡に眼を洗うのはこういった理由からです。
    また精液に雑菌が混ざっていた場合は、最悪失明のリスクもありますので、顔射されるときは目に入らないように気をつけましょう。

    髪に精液が付着すると… 快楽が高まって、欲望のままに顔射した際に髪の毛に精液がつくと掃除が大変です。
    顔ならすぐにふき取れますが、髪の毛の場合完全にふき取れていないと精液がかっぴかぴに固まってしまい中々取れなくなります。
    シャワーで流す際に水分が戻ってヌルヌルが復活してきます。
    完全にエロい気分が消えうせた状態で、ヌルヌルが復活してきたところを想像したらそのストレス具合は想像できると思います。
    なので顔射する際はなるべく顔の下半分中央を狙うようにしましょう。
    女性は眼をしっかりつぶること!!



    女性の顔にぶっかける『顔射(がんしゃ)』のエロgifを大量に集めてみました。
    激ピストンからの大量顔射や、手コキ・フェラからの激飛び顔射まで見てるだけで気持ち良さが伝わる顔射gifをお楽しみください。
    顔射のエロさ 経験は無くても男なら一度はして見たいと思うフィニッシュのひとつ『顔射』
    今回はそんな『顔射』のエロさと魅力を少し掘り下げてみます。
    1.綺麗な顔を汚す快感 真っ先に浮かぶのは『綺麗な物を汚す快感』です。
    新雪に足跡をつけるような”汚す”感覚は、背筋をぞくぞくさせ射精の快感を一層高めてくれます。
    2.征服感 女性の顔に精子をぶっかけるのは、その人を完全に自分のモノにした感覚を強くあたえます。
    似ている例では、動物のマーキングでしょうか。
    自分のモノになったという征服感が、絶頂時の快感を増大させます。
    ただ出した後の賢者タイムで圧倒的後悔を味わう可能性が大ですが。
    素直にゴムかティッシュに出してれば後処理は数秒で終わりますので
    似たようなフィニッシュ 顔射と同様”ぶっかけ”フィニッシュには『パイ射』なんかもあります。
    以下の記事でパイ射画像をまとめていますので、興味がある方やまだ見ていない方は是非ご覧ください。
    顔射と同様”ぶっかけ”フィニッシュには『パイ射』なんかもあります。
    以下の記事でパイ射画像をまとめていますので、興味がある方やまだ見ていない方は是非ご覧ください。
    パイ射画像はこちら タイトル 【パイ射 】気持ちよくおっぱいに射精しちゃってる画像 乳フェチ度 ★★★★★ 顔射の注意点 一度はして見たいフィニッシュであり、AVでは頻繁にされている『顔射』ですが注意しなければならないポイントがあります。
    1.目に入ると痛みが… 顔射の同音異義語に『眼射』というニッチなフィニッシュがあります。
    文字通り眼球にぶっかけるというものなのですが、そういったAVは総じて女優さんの眼が赤く充血してしまっています。
    その理由として精液が弱アルカリ性というのが上げられます。
    アルカリ性は眼球の粘膜を刺激し、痛みを伴わせます。
    学校のプールの授業の跡に眼を洗うのはこういった理由からです。
    また精液に雑菌が混ざっていた場合は、最悪失明のリスクもありますので、顔射されるときは目に入らないように気をつけましょう。

    髪に精液が付着すると… 快楽が高まって、欲望のままに顔射した際に髪の毛に精液がつくと掃除が大変です。
    顔ならすぐにふき取れますが、髪の毛の場合完全にふき取れていないと精液がかっぴかぴに固まってしまい中々取れなくなります。
    シャワーで流す際に水分が戻ってヌルヌルが復活してきます。
    完全にエロい気分が消えうせた状態で、ヌルヌルが復活してきたところを想像したらそのストレス具合は想像できると思います。
    なので顔射する際はなるべく顔の下半分中央を狙うようにしましょう。
    女性は眼をしっかりつぶること!!

    .alignleft { width: 80%; margin: 0 auto; } .primg > img { margin: 0px; } .primg { padding: 15px; } div.prtext { padding: 30px; margin-bottom: -20px; padding-top: 0; } .grad-wrap { position: relative; } .grad-trigger { display: none; } input, textarea, select { -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; appearance: none; outline: 0; border: 0; border-radius: 0; background: 0; box-shadow: none; resize: none; } .grad-btn { z-index: 2; position: absolute; right: 0; bottom: -20px; left: 0; width: 200px; margin: auto; padding: 11px; border-radius: 10px; background: url(http://img.oppaisan.com/wp-content/themes/smp/images/oppaikun.png) no-repeat left center rgb(255, 106, 148); color: #ffffff; font-size: 16px; text-align: center; cursor: pointer; transition: .2s ease; box-shadow: 0 0 8px #333; font-weight: bold; border: 2px solid; border-color: rgb(255, 255, 255); background-position: 5px; height: 40px; background-size: contain; } .grad-btn .fa { margin-right: .5em; } .fa { display: inline-block; font: normal normal normal 14px/1 FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .grad-btn:before { content: “全文表示”; } .grad-btn { /*.grad-btnのCSSは表示/非表示の動作には関係ないので、ご自由にどうぞ。*/ } .grad-item { position: relative; overflow: hidden; height: 120px; } .grad-item::before { display: block; position: absolute; bottom: 0; left: 0; width: 100%; height: 100px; /*グラデーションで隠す高さ*/ background: -webkit-linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); background: linear-gradient(top, rgba(255,255,255,0) 0%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, rgba(255,255,255,0.9) 50%, #fff 100%); content: “”; } .grad-trigger { display: none; /*チェックボックスは常に非表示*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn::before { content: “閉じる” /*チェックされていたら、文言を変更する*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item { height: auto; /*チェックされていたら、高さを戻す*/ } .grad-trigger:checked ~ .grad-item::before { display: none; /*チェックされていたら、grad-itemのbeforeを非表示にする*/ } /* パソコンで見たときは”pc”のclassがついた画像が表示される */ .sp { display: none !important; } /* スマートフォンで見たときは”sp”のclassがついた画像が表示される */ @media only screen and (max-width: 750px) { .pc { display: none !important; } .sp { display: block !important; } } .entry_head .entry_text { margin-bottom: 0; padding: 0; border: 0; font-size: 15px; line-height: 1.5; /* background: #fff; */ letter-spacing: 1px; } .mokuzi2 { background: #fff2e7; border: dashed 2px #ffc0cb; padding: 10px; line-height: 25px; } .mokuzi1{ font-weight: bold; margin-bottom: 10px; text-align: center; } .fa-chevron-down:before { content: “\f078”; } .grad-trigger:checked ~ .grad-btn .fa { transform: rotate(180deg); } .acd-check{ display: none; } .acd-label { background: #ff6161; color: #fff; display: block; position: relative; text-align: center; font-weight: bold; font-size: 15px; } .acd-content { border: dashed 2px #ffc0cb; display: block; height: 0; opacity: 0; padding: 0 10px; transition: .5s; visibility: hidden; } .acd-check:checked + .acd-label + .acd-content { height: auto; opacity: 1; padding: 10px; visibility: visible; background-color: #fff2e7; font-weight: bold; line-height: 2; } .entry_head { margin: 0 5px 0; padding: 0px 5px 15px; background: #fff; } .1 { background-color: #ff61a438; padding: 10px; border-radius: 10; color: #2d2d2d; } .label_p { font-size: 12px; } .tab5 { width: 100%;/*横幅はここで設定します。100%にすれば可変になります。*/ margin: 0 auto; } .tab5 label { display: inline-block; margin: 0; padding: 0; } .tab5 label { display: inline-block; width: 32%; padding: 3px 3px 3px; cursor: pointer; /* background: #ddd; */ /* color: #777; */ /* margin-right: -2px; */ /* border: solid 1px; */ /* border-color: #555; */ border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 0.5; } .tab5 label:hover { background: #eee; } .tab5 input:checked + label { /* background: #9fb7d4; */ padding: 12px 3px 3px; border: solid 2px; border-color: #ff0000; border-radius: 10px 10px 0 0; opacity: 1; width: 33%; } .tab5 input { display: none; } .tab5 #tab5-b1, .tab5 #tab5-b2, .tab5 #tab5-b3, .tab5 #tab5-b4 { display: none; } .tab5 #tab5-1:checked ~ #tab5-b1, .tab5 #tab5-2:checked ~ #tab5-b2, .tab5 #tab5-3:checked ~ #tab5-b3, .tab5 #tab5-4:checked ~ #tab5-b4 { display: block; } .itii { background-color: #ffe800; font-weight: bold; text-align: center; } .nii { background-color: #ccc; font-weight: bold; text-align: center; } .sani { background-color: #ca8330; text-align: center; font-weight: bold; } .osusume { background-color: #ff6161; padding: 10px; margin-bottom: 5px; margin-top: 50px; } .osusume p { text-align: center; color: white; font-weight: bold; -webkit-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; -moz-animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; animation:blink 1s ease-in-out infinite alternate; } @-webkit-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @-moz-keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } @keyframes blink{ 0% {opacity:0;} 100% {opacity:1;} } .douga_tabu { margin-bottom: 5px; border: solid 1px; padding: 0px 5px; border-color: #808080; } .douga_tabu img { width: 150px; height: 50%; float: left; margin: 5px; } .douga_tabu table { width: 45%; margin: auto; margin-bottom: 80px; margin-top: 10px; } .douga_tabu table tr th, table tr td { padding: 3px; border: 1px solid #222; vertical-align: middle; font-size: 11px; height: auto; } .douga_tabu caption { font-size: 16px; font-weight: bold; } p.new01 { font-size: 14px; line-height: 1.5; letter-spacing: .5px; } h2.midashi01 { background: url(http://oppaisan.com/wp-content/themes/pc/images/oppai_icon2.png) no-repeat left center #fff; padding-left: 45px; font-size: 15px; padding-top: 18px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; border-bottom: solid 2.5px #FFA6B0; /* line-height: 1.5; */ /* letter-spacing: 1px; */ }

    顔射 GIF(ジフ)

他社紹介

巨乳新着記事

巨乳は世の漢たちの夢と希望が詰まってますな!
一般的にDカップ以上が巨乳と言われていますが、
巨乳フェチ作家の鏡裕之は、
ブラジャーで言うとE70以上が巨乳、G75以上が爆乳、M70以上が超乳と定義しているようですw
こんなにおっぱいが大きいとパイズリはもちろん、ぱふぱふも余裕ですわなw
そんなおっきいおっぱいを楽しみたい方はコチラからどうぞ↓↓

巨乳の関連記事一覧

巨乳カテゴリの続きを見る

貧乳新着記事

貧乳、ちっぱい、微乳、ペチャパイなど、
A~Cぐらいのお皿に乳首がトッピングされただけのような貧乳がここに詰まってます!
おっぱいを揉みまくって大きく育てたいという気持ちもあり楽しみが増しますわw
そんなとにかく可愛らしい貧乳おっぱいはコチラからどうぞ↓↓

貧乳の関連記事一覧

貧乳カテゴリの続きを見る

芸能新着記事

芸能カテゴリの続きを見る

動画新着記事

動画カテゴリの続きを見る

JK新着記事

JKカテゴリの続きを見る

シチュエーション新着記事

シチュエーションカテゴリの続きを見る

盗撮新着記事

盗撮カテゴリの続きを見る

スポーツ新着記事

スポーツカテゴリの続きを見る

外人新着記事

外人カテゴリの続きを見る